横浜公園:球場だけじゃない、子供もいっぱい遊べる公園。いちょう並木ももうすぐ見頃 [中区:パパレポ]

image10

編集部より:横浜公園といえば横浜スタジアムですが、ほかにも子供と楽しめる要素がいっぱいなんですね!。すぐ近くに住むパパからのレポートです。

横浜スタジアムがあることで有名な横浜公園。

横浜スタジアムが隣接するので、野球のイメージしかない方が多いかと思いますが、子供も遊べる場所もたくさんあって、子供連れにもとってもおすすめです。

また、横浜公園のお隣の日本大通りも紹介します。

横浜公園は横浜スタジアムだけじゃない

image08

関内駅の南口を出るとすぐに出迎えてくれる横浜スタジアム。

野球の試合がある日は、横浜スタジアム前の芝生に屋台が出ていたりします。

今日、紹介するのは、この横浜スタジアムよりも海側のエリアです。

image06

image05

意外に知られていない公園ですが、ちゃんと滑り台や遊具もあります。休日には、自転車やベビーカーで来て遊んでいる親子がたくさんいます。

この滑り台を中心として周りにはベンチがあって親たちはそこに座っています。平日の昼は、近所の保育園からたくさんの園児が散歩で来て遊んでいます。

image04

ちょっと写真からは分かりづらいかもしれませんが、写真右にはオムツ替えもできるトイレがあります。

この写真上の芝生で走り回っている子供もよくいますよ。

image10

滑り台と横浜スタジアムの間には、馬・獅子・龍・イルカの4つの銅像が円状に並んでいます。

それぞれ、馬車道・横浜市庁舎・中華街・海の方角を向いています。

その前に近づくと水がピューと銅像の口から出てきます。子供たちは大喜びで、何度も銅像の前に立って水を出しては逃げてを延々と楽しそうに繰り返してます。

こんな池もあります

image01

横浜公園には、こんな池もあります。亀やカモもいます。野良猫もいたりします。

横浜市役所にも隣接している公園なのに、ちょっとした自然とともにボーっとすることもできます。

image07

この池からは中華街に行くこともできます。木々の隙間から中華街の門が見えます。中華街での食べ歩きに疲れたら横浜公園で休憩するのもいいかもしれません。

中華街のおすすめはこちら

image07

【関連】中華街、子連れにオススメのお店。地元パパが厳選、肉まんからスイーツまで4選

日本大通りでの散歩は大人にもオススメ

image00

横浜公園の南側の出口には、日本大通りがあります。日本で初めて作られた洋風式街路だそうです。

11月には黄色のいちょうで有名なので「いちょう通り」とも呼ばれています。

また、ビートルズのアルバム「アビイ・ロード」のジャケット写真にも似ていることで有名です。

image02

ここの通りは、よくTVコマーシャルで出てきます。この写真のお店は、LUNCHAN AVENUEという有名なお店で非常におしゃれですが子連れにも優しいです。ランチにもディナーにも使えます。

LUNCHAN AVENUE (ランチャン アヴェニュー)
http://lunchanavenue.jp/
神奈川県横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター1F
045-641-2666

image09

平日は近辺のオフィスで働く人から、休日は地元の人が集まる店がgooz(グーツ)です。

このお店はコンビニですが、ただのコンビニとは違い、パンやおにぎりやコーヒーの種類が豊富で、ここで買ってオフィスに向かう人や、この店の前のイスで食べながらくつろぐ人がいます。

このお店がなくなったら困る人は多いかと思います。我が家も困ります。お店の前のテーブルでランチするだけで幸せになります。

image03

日本大通りは11月になるとキレイな「いちょう並木」になります。

落ちているギンナンを拾い始める子供もいたりします。また、夜にはライトアップされてトナカイのオブジェが飾られます。
 

横浜公園・日本大通りの周りには、中華街や山下公園や赤レンガなど有名な観光地ばかりですが、今回ご紹介したスポットのように観光地の中心から外れてのんびりするのもいかがでしょうか。

※とっても素敵なお散歩コースですね。特に秋はいちょうがおすすめとのこと、黄葉が楽しみです。

関内の中心部なので、山下公園や中華街などへの基点に立ち寄ることもできそうですね!

横浜公園

所在地
横浜市中区横浜公園

交通案内
横浜公園
JR「関内」駅 南口より徒歩1分

日本大通り
みなとみらい線「日本大通り」駅より徒歩1分
JR「関内」駅の南口より徒歩5分

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く