この記事は2015年秋のチャーミングセールの際のママレポートです。

店舗などは当時の情報になりますので、ご了承ください。

—————-

久しぶりに娘と元町に行きました。

「すごい人だなぁ。」と思っていましたが、どうやらこの日は年に2回のチャーミングセールの日だったようです。知らずにやってきてしまいました。

人混みでベビーカー大丈夫かしら?でも、お買い物の心構えはしてたので、セールとなると目の色が変わります(笑)

実は、元町は小さな子どもを連れて行きにくいなぁというイメージでした。

それは、授乳、おむつ替え問題。そういう場所がなかったからです。

以前は、土日の歩行者天国にだけ、授乳とおむつ替えのできるバスが来てくれるので、その時は本当に助かっていました。

それが、2015年の夏からは、授乳室やオムツ替え、化粧室がいつでも利用できる「元町オアシス」というスペースができたのです!

1

できたてなので、とてもキレイ。
そしてバスよりも広々していて、お洒落空間でした。

せわしないオムツタイムもちょっとゆったり?できるかもしれません(笑)平日も遊びに来られるようになりましたし、土日でもこのスペースはすごくオススメです。

このためか、セールで人混みにも関わらず、ベビーカーで歩いている人が多かったと思います。通り沿いにはこのように、「元町オアシス」の案内看板があちこちにあります。

2

3

私がオムツを替えている間も数組の家族がエレベーターでやってきていました。

※「元町オアシス」の詳細はこちらから

 

セールだし、自分のものもみたいのですが、つい、いつものように見てしまう子ども服。

NEXTは、ベビーからの品揃えがあり、中にキッズルームがあるのが嬉しいです。

17

テレビやブロックがあるので、ベビーカーに乗ってばかりで飽きてしまった娘は喜んで遊んでいました。そんな娘を。横目にお店をぐるりとできます。いつの間にかお友達と遊んでいたりして帰りたくないと言い出しました!

元町には厳島神社があり、そこにも遊具があります。お友達が遊んでいたので写真は遠慮しましたが、お参りがてら少し遊ばせてもらうのもよいかもしれません。

ハマトラファッションのFUKUZO、90センチから子供服がありました。

4

せっかく横浜に住んでいるので、着せてみたいな~と思っています。

AIGLEのお洋服もかわいいな。いつかはアウトドア一緒にしたいな。

5

とか見ているだけでも夢膨らみます。店内は広いですし、ベビーカーでもゆっくり見ることができます。

かわいいキャンドル屋さんも発見。

6

なかなか癒しの時間もないので、娘が寝た後にキャンドルナイトとかもいいなぁ。とか考えたり。

キャンドルを手作りできるワークショップもやっているそうです。
娘は色とりどりのキャンドルを見ながら、「あか!」「きーろ!」と指をさして色を言っていました。

そこに、「お腹すいた」ベビーカーから娘の声がきこえてきました。

そうそう!お昼、お昼!現実に戻り、ご飯を調達。
今日はお目当を決めていました。

7

元町プラザにできた「エコモベーカリー」北海道の有機小麦と天然酵母で作ったパンはとても美味しくて、以前娘と来た時に「おいしい」とほっぺを叩きながら食べていたので、また来てしまいました。

今回はバナナのマフィンとチーズとオリーブのピザをテイクアウト。
元町散歩に付き合ってもらったので、公園で食べながら、遊ぼうと思います!

近くに元町公園がありますが、今日はアメリカ山公園へ。

アメリカ山公園は2012年4月にオープンした全国初の立体都市公園です。
どこにあるかというと、「元町・中華街駅」元町口の屋上なんです。

8

なので、駅改札を出てすぐのエレベーターに乗ります。ベビーカーじゃない方はエスカレータもあります!

9

ぐーんと屋上まであがると緑がいっぱいのキレイな芝生の公園が!

10

階段もあって、娘は「おり!おり!」と言って、ベビーカーから降りたがります。

やっと解放されたと言わんばかりに走り出す娘。

でもお腹は空いているようで「ご飯食べよう」と言うともどってきました。

公園内にはベンチがいくつもあるので、ベンチに座ってご飯にしました。
子どもと行動するようになって、外がこんなに楽だとは!と驚きます。
気持ちがいいし、ゆっくりできるし最高です。

娘は先ほど買ってきたパンをムシャムシャ。
またもや、おいしい!といって食べました。
大好きなアンパンマンにも食べさせていました。ママにも分けてくれました。

今日は家からシャボン玉を持ってきました。

11

ばあばが送ってくれた4連のシャボン玉です。娘も吹けるようになって、びっくりです。

でも疲れてくると、小さなシャボン玉がくっついて大きなシャボン玉になっていました。

「ママ、しゃしんとって。」と言われた写真。

12

芝生の中に敷石があって、そこを走るのも楽しかったようです。

13

たのしー!!と何度も行ったり来たり。園内をぐるぐる走っていました。

ここまできたら、港の見える丘公園にも行きやすいので、行こうとしたら、先に走る走る。
最近走るのがだ大好きなようで、走りたい!と言っては走っています。

14

アメリカ山公園をでて、坂道を登りきると、左手にキレイな花壇のようなところがありました。

ここも公園のようで、娘が登りたい!というので、登ってみました。にゃーにゃ。と指差しているので何かと思ったら、猫ちゃんがいました。

花壇の道を歩くと見えなくなってしまう娘。それがいないいないばぁみたいで楽しいようで、もういっかい!といって、上ったり下りたり忙しそうに走っていました。

隣に横浜地方気象台があり、一般公開中と書いてあったので、娘は見たいかな~?と思いつつ、「行く?」と聞いたら、「行きたい!」というので、行ってみました。

15

旧庁舎は歴史的建造物に指定されているそうで、見てみたい!と思い入ってみました。
旧庁舎に増築したような形の面白い作りになっていました。エントランス部分が旧庁舎。

重たい扉を娘が「あけたい!」というので、一緒に開けました。ぎぃぃぃ。と音がしてびっくりしたようです。

すぐに靴を脱いで階段に登りました。

広くて天井が高いのがいいのか、「たのしい、たのしい」と言っていました。

二階には新庁舎に続く通路が。日差しが入って気持ちが良くて娘は行ったり来たり。

すると、向こうの扉が開いて、男性が歩いてきました。
お仕事をしているので、「お静かにお願いします」と貼り紙もあったので、うるさかったかな?と思ったのですが、「お子さんの姿が見えたのでこれを」と、袋を手渡してくださいました。

16

「気象庁のキャラクターのはれるんです。下にもいるので、よかったら見てください」と言ってくださいました。

娘ははれるんが気に入ったようで、袋を肩にかけ「はれるんみる」と下に行こうと言いました。

空飛ぶはれるんのぬいぐるみにタッチしたいと高い高いを何度も要求されました。(届きませんでした)

すべての子どもがたのしいと思うかはわかりませんが、うちの娘は大喜びでした。

お天気の話、津波、地震の話がパネルに展示されているので、もう少し大きくなると勉強にもなっていいと思います。帰りには、はれるんをベビーカーに乗せて帰りました。

港の見える丘公園にも行こうと思ったのですが、そこまでにもりもり遊んでしまったので、港の見える丘公園は、また今度遊びに行こうと思います。

——

いかがでしたでしょうか?

ショッピングだけじゃなくて、子連れで公園もお食事も楽しめる、ってちょっと意外ですよね。元町チャーミングセール、どうぞお出かけください。

 

元町チャーミングセール

アメリカ山公園

所在地
横浜市中区山手町97-1

交通案内
みなとみらい線「元町中華街駅」6番出口直結 
エレベーター、エスカレーターにて屋上へ

駐車場:なし

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く