はまぎん こども宇宙科学館:遊べる!探検できる!これが科学館?雨でもOK。一日中遊べる屋内施設 [磯子区]

科学館って聞くと、ちょっとお固いイメージがありませんか?

でもここは違うんです!

入口では宇宙船がお出迎え。

IMG_1990_R

一面の遊具!?

IMG_1807_R

遊べる科学館。「はまぎん こども宇宙科学館」のご紹介です。

とっても広くて地下2階から5階まで。展示あり、体験あり。

floor_guide

まずは地下へ!

ロボットがお出迎え、なんと中にも入れちゃいます。

IMG_9947s

IMG_9948s

となりには、謎の装置!ピタゴラスイッチみたいでとても楽しいです。

ときどき小さいお子さんがじーっと不思議そうに見ています。

IMG_1909_R

不思議な鏡に

IMG_1781

レトロなロボット(その後リニューアルでいなくなってしまいました・・)

IMG_0048s

幅広い年齢で楽しめます。

各階には科学を解説した展示もたくさんあります。

でも、この科学館は、ほかの科学館と違い「子供が遊びながら楽しめる」ことを大変重視しているように感じます。

どの展示も動きがあったり、

IMG_3582

触れられたり

IMG_2036_R

色が変わったり、

IMG_1791_R

とってもおもしろい。

こんな展示が全部で173個も!

さらに、この科学館の目玉は、3、4階を吹き抜いて作られているこれ。

20141208mog00m010013000p_size8

「惑星ジム」と名付けられたこの展示。

ここって科学館でしょ??っていうぐらい滑ったり、のぼったり。まるで探検です。

IMG_1943_R

大人も一緒になって楽しめるものも多く、1日いても飽きない楽しさです。

さらには、なんとプラネタリウムまである!!!

写真提供:はまぎん こども宇宙科学館

写真提供:はまぎん こども宇宙科学館

しかも、これだけ遊べて、料金はとってもリーズナブル。

・入館料 大人400円 小・中学生200円 未就学児無料
・宇宙劇場(プラネタリウム) 大人600円 4歳~中学生300円

科学館なのに遊んだり、探検できたり、ちょっと疲れたらプラネタリウムにも。年齢に応じてなんどでも楽しめる屋内スポットです。

そして最大のメリット、「雨でもOK」ということ。

この施設はこれだけのものがありますが、全て屋内。だから雨の時でも大丈夫!

雨でお子さんが外に行けず、イライラしているような時には、かなりおススメです。

攻略法は、お弁当持参がいいと思います。

もし、お弁当を作るのが面倒くさければ、すぐ隣にあるスーパーで買ってくることもできます(再入場も可)。

IMG_1972_R

科学館の中には、自由に食べられるスペースもたくさんあります。

IMG_1908_R

この部屋はなんと300人収容!雨の日でも安心して過ごせます。

IMG_1905_R

軽食(おにぎりやカレー)でよければ、館内のカフェを使う手もあります。

※カフェ内は持ち込み禁止です。

IMG_1868

しかも、駅から近い。たったの徒歩3分。

IMG_1975_R

また、すぐおとなりには広めの公園(洋光台駅前公園)があります。

もしちょっと飽きてきたらこちらへ。

築山に登ったり、遊具で遊んだり、おやつを食べるのもいいですね。

IMG_1982

晴れた日は芝生でお弁当もおススメです!

IMG_1986_R

そして、公園の中には「こどもログハウス」も。万が一遊び足りない時はこっちもあり!

IMG_3603

とにかく1日遊べる、雨の日にも絶対おススメのスポットです。

[取材協力:はまぎん こども宇宙科学館]

 

あわせてこちらの記事もどうぞ。

IMG_1954_Rm

【関連】はまぎん こども宇宙科学館。これがお気に入り!4歳児&小学1年生編

 

◆はまぎん こども宇宙科学館
横浜市磯子区洋光台5-2-1

JR京浜東北・根岸線「洋光台駅」 徒歩3分

・開館時間:9:30~17:00、夏休み期間(7/18~8/31は9:00~17:00)
※入館は閉館1時間前まで

・休館日:第1・3月曜日(月曜日が祝日または振替休日の場合は翌日火曜日)、年末年始(12月29日~1月3日)、臨時休館日

・駐車場(70台):1回700円
※駐車場は小さい(70台)ので、すぐ満車になるようです。車の場合は、頑張って開館時間までに行くのが安全です。

【公式ホームページ】