以下は2015年の記事です。

毎年恒例の「はまりんフェスタ」。

普段は見られない、地下鉄の車両基地の中が見れるとあって人気のイベントです!

001

今年は11月14日に川和車両基地で行われます。
(昨年は新羽車両基地で行われました)

そんな「はまりんフェスタ」の見どころをご紹介です。

◆基地の中が見られる

グリーンライン

今回行われる川和車両基地は、グリーンラインの車両基地です。グリーラインの車両がずらっと並んだシーンが見られます。こうして見ると、かなりかっこいいですよね。

普段目にすることがあまりない保線車両も間近で見られます。

003

こうやって、線路を直しているんだよ、とお子さんに教えてあげられますね。

基地の中を見学して回るツアーもあり、お子さん大興奮間違いなしです。

 

◆体験イベントも豊富

ただ見ているだけじゃなくて、親子で一緒に楽しめる体験イベントも盛りだくさん。

バスと綱引き。みんなで、バスに勝てるでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地下鉄やバスの運転席にも乗れます。簡単な操作もでき、制服を着て写真撮影もOKとのこと。記念写真のチャンスです!

DSCF0667-1

制服はこのイベントのための特注品!これはお子さんに着させるしかないですね。

DSCF0720-1

 

あと、実は人気なのが、線路の「打音検査」。
線路を止めているボルトに緩みがないかをハンマーで叩いて検査する体験ができるとのこと。

2015-11-11 16.26.32

なんだかすごくマニアックですが、お子さんが普段は見せない真剣な顔を見せるらしく、パパ・ママには新鮮なようですよ。こちらもシャッターチャンスです。

この他、洗車中の電車の中に乗れるイベントも。スプラッシュ電車?が体験できますね。

 

他にも、ステージイベントとして、有名な福島の「スパリゾートハワイアンズ」の フラダンスショーや、消防音楽隊の演奏なども見られます。お子さんが飽きることはありませんね。

 

◆アクセス

アクセスはちょっとご注意です。
川和車両基地には、駐車場も駐輪場もありません。必ず徒歩でお越しくださいとのこと。

グリーンラインの川和町駅から徒歩で10分ほどです。

川和町駅の改札を出て、4番出口から出ます。

2015-11-11 16.17.48

歩道橋を渡って、降りて、

2015-11-11 16.18.16

車両基地への引き込み線沿いに歩いていきます。

2015-11-11 16.20.48

2015-11-11 16.22.32

途中、柿の木のある畑の中を通ったり、ちょっとした散歩気分になれます。

2015-11-11 16.30.04

 

そして、なんと、この日だけ、川和町駅から川和車両基地へ向かう特別電車も運行されます!
普段は乗ることのできない、車両基地への引き込み線を乗車できます。

本数は限られていて、人気のため整理券などが必要になるようですが、これは盛り上がりますね!

詳しい運航スケジュールは文末の主催者HPをご覧ください。

 

ちなみに、お昼ご飯は、会場に模擬店が出ますので、そこで調達することも可能ですが、お子さんが食べられるものがあるか心配な方は、「川和町駅」の2番出口を出たところに、「マイバスケット」や「ヤマザキデイリーショップ」がありますので、そちらで買ってから行くのもOKです。

2015-11-11 16.18.55

また、帰りにお子さんが疲れた時は、駅の近く、デイリーストアの向いに「喫茶カプカプ川和」があります。

2015-11-11 16.43.40

こちらはNPO法人が運営しているカフェで、お子さん連れでも気軽に立ち寄れる雰囲気です。

 

年に1回の特別イベント、電車好きのお子さんはもちろん、そうでないお子さんも十分に楽しめるイベントと思います。

ぜひ、皆さんでお出かけください。

※11月14日(土)はあいにく雨の天気予報ですが、雨天でも開催されます(荒天の場合は中止)

 

http://www.city.yokohama.lg.jp/koutuu/event/hamarin2015/

はまりんフェスタin川和2015(川和車両基地)

所在地
横浜市都筑区川和町379

営業時間
2015年11月14日(土)10:00 から 15:00(雨天決行、荒天中止)

交通案内
横浜市営地下鉄グリーンライン「川和町駅」徒歩10分

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く