横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 150万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 150万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

  • 図書館
  • ログハウス
  • 雨の日

子どもと大さん橋へ!攻略マップその1[横浜港大さん橋:中区]

3,886284

子どもが生まれてから、すっかり横浜の中心部には行っていないなあ。。。
そんなことありませんか?

確かに、お子さん連れで電車に乗って人ごみの中に出かけていくのは抵抗がありますよね。

でも、横浜の中心部には、公園のようにのびのびできたり、お子さんと駆け回ったりできる場所がいっぱいあるんです。

ベビーカーや小さなお子さんと一緒に行っても、ストレスがありません。

そんな場所をご紹介するこの企画。

第1弾は、横浜が誇る国際客船ターミナル、大さん橋です。

◇青い空と海

大さん橋の魅力は、まずこの風景です。
一面の青い空と海!

IMG_0228_R

そして、横浜の街も一望!

IMG_0173_R

山下公園やマリンタワーも。

IMG_0243_R

雑誌の撮影などにもよく使われていますよね。

 

そして、次にいいこと。大さん橋は屋上が広場になっています。
なので、お子さんと一緒に駆け回ることもできちゃいます。

※起伏が多いので、転倒などにはご注意ください。

IMG_0219_R

屋上というよりは広大なデッキですね。

IMG_0246_R

この屋上までは、道路から全てスロープで行けるようになっていて、バリアフリー。ベビーカーもOKです。

IMG_0164_R

ちなみにこのターミナル、波のうねりをイメージしてデザインされているそうです。
だからこんなユニークな形なんですね。

 

”THE横浜”という景色をバックに写真撮影!

IMG_0249_R

◆大型船が来る!

でもそれだけだとそのうち飽きてきちゃうかも…

そこで、入港してくる客船のスケジュールを、あらかじめチェックしておくことがおすすめです。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kowan/cruise/schedule/2015.html (大さん橋入出港スケジュール)

毎週のように大型客船が来港しています。

IMG_0171_R

乗船はできませんが、時間によっては出港の風景や歓迎のブラスバンドも見られるかも。
ホテルほどもある大きな船は実際に見るとかなりの大迫力ですよ。

IMG_0235_R

また、大さん橋の建物(客船ターミナル)の中にはレストランや売店も入っていて、見て回るのも楽しいです。

IMG_0274_R

疲れたら、休憩室もあります。

IMG_0273_R

もちろんお手洗いや授乳室もきちんとしています。
※授乳室の鍵はインフォメーションセンターで借ります。

IMG_0266_R

◇週末にはコンサートも

さらに毎週末にはイベントとして、コンサートも行われています。
http://osanbashi.com/event/concert.html (くじらのおなかアフタヌーンコンサート)

お子さん連れでも十分に楽しめそうじゃないでしょうか?

 

とは言え、1日ずっとここにいるというのは、お子さんが飽きてしまいますよね。
そこでおすすめの次の目的地です。

◆オススメそのあとコース1:赤レンガ倉庫

大さん橋を満喫したら、向こう岸に見えていた、赤レンガ倉庫へ行くのがオススメ。

IMG_0180_R

ただ、お子さん連れで歩いていくにはちょっと遠いかもしれません。

そんな時は、このかわいい「あかいくつバス」を使いましょう!

IMG_0284_R

「あかいくつバス」は横浜の観光地を周遊しているバスです。

料金は大人100円、小児50円(6歳未満のお子様は、大人1人につき、2人まで無料)。土日は15分間隔で運行しています。

大さん橋の目の前から乗れて、赤レンガ倉庫までは10分足らずで到着します。

IMG_9656

赤レンガ倉庫では、お食事やショッピングをいっぱい楽しんじゃいましょう。

◆おすすめそのあとコース2:氷川丸

船つながりで大型船に乗ってみるのもありですね。

IMG_0324

山下公園に移動して、氷川丸に乗船。こちらは中を見学可能な大型船です。

大型船って中はこうなってるんだーと楽しめること間違いなし。

IMG_0360

料金もわずか子ども100円です。
http://www.nyk.com/rekishi/exhibitions/hikawa.htm (氷川丸のオフィシャルHP)

◆おすすめそのあとコース3:シーバス

あるいは、もう実際に船に乗っちゃいましょう!

IMG_5579s

山下公園か、赤レンガ倉庫にはシーバスの停留所があります。

バスなのでたったの350円から楽しめます。もう横浜の海を満喫間違いなしです!

詳しくはこちらの記事をチェック

クルーズが350円から楽しめる!地元民オススメの横浜クルージング

 

いかがでしたか?

“THE横浜”の風景が楽しめる大さん橋は、そのあとの移動コースを作っておくと120%楽しめます。

ぜひご参考にしてください。

 

◆横浜港大さん橋
横浜市中区海岸通1丁目

みなとみらい線「日本大通り駅」(3番出口)徒歩約7分
・入場料:無料
・営業時間:RF 24時間オープン、2F 9:00~21:30(ホール利用:9:00~22:00)、1F 駐車場24時間オープン
・駐車場(約400台):普通車 最初の1時間500円、以降30分ごとに 250円

http://www.osanbashi.com/index.html



Sponsored Link