横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 180万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 180万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

  • プール
  • 夏まつり
  • 雨の日

ペンと紙だけでできる”何になる?”あそび [ママのお出かけ&おうち遊びアイデア投稿]

220156


ママのお出かけ&おうち遊びアイデア

21a5b0101bde38b959f31fa55f332889_s

お出かけのお供に役立つアイデアを集めるコーナー。おうち遊びにもお役立ち。

今日は、ママからお出かけ時のアイデアを投稿いただきました。

今回は、「何になる遊び」。

さてペンと紙だけで何ができるでしょう?

 

「何になる遊び」

我が家は、電車で遠出する時は、必ず「お絵かき帳とクレヨン」を持って行っていきます。

そして、子供が退屈になってきたら、さっと取り出します。

勝手にお絵かきをしてくれる時は、楽なのですが、ちょっとぐずりモードになったら「何になーる?」ゲームをします。

まず適当に、○や波線など形を書いて、「何になるでしょー?」と子供に渡しましょう。

その形を利用した、お絵かきをして何かに変身させてしまうという遊びです。

今回は丸を書いてみました。

image1

そして、「何になるでしょう?」子供にクレヨンを渡します。

image2

長い耳を書いて今回は、うさぎちゃんになりました。

ぱっと出てこないようだったら、お手本代わりに、一つ書いてあげるとわかりやすいと思います。(写真のはしっこ写っていますが、猫をかいてみました)

次は、ぐるぐると円を書いてみました。すると・・・

image3

image4

棒付きキャンディーになりました(お花かと思ったのは内緒です)。

何個か書いたら、今度は子供から適当な形を書いてもらって、パパ・ママが書く、としているといつの間にか目的の駅に到着です。

最初の書いた形も、方向を変えたりして書き出したり、予想を上回るものが出てきたりして、面白いですよ。

クレヨンも100均にこんな便利なものがあります。リップのようにくるくると回して出すクレヨンです。

image5

また荷物を少しでも減らせるように

image6

お絵かきボードも使えます。

電車の中だけでなく、おうち遊びでも使えますよ。

 

※これなら簡単ですね。やっぱり手を動かしていると夢中になってほかのことを忘れたりしますものね。

パパ、ママ、子供と回して遊ぶのも楽しそう。「しりとり」も定番ですが、しりとりは展開が早いので意外と大人が疲れるんですよね。

この遊びは子供が考える時間が長いのでいいかも。長い時間、電車に乗るときなどに良さそうです。

 



Sponsored Link