1000円で楽しめる!晴れた日にぴったりのプチ旅行。

今年の人気記事から飛行機とモノレールのコンビネーションをご紹介です!

初出の6月より画像がきれいになっております。HDリマスター(なんだそれ)版です。

ある晴れた日に行ってみました。

飛行機、子どもは好きですよね~。

空を飛ぶ原理なんてわかっていなくても、なんか本能的にかっこいい!って思うみたいですね。

今回は、そんな飛行機をモノレールに乗って見に行こうという、乗り物の好きのお子さんにはよだれモノ(笑)の企画です。

IMG_1475b2

とは言え、モノレールに乗るには浜松町まで行かないとダメじゃないの?それって、かなり遠いし、子連れじゃ大変!そう思っていませんか?

実は浜松町まで行かなくても、モノレールに乗れるんです!

それが天空橋

 

横浜市民御用達の羽田空港アクセスと言えば、京急。

京急蒲田駅の高架化などで横浜駅からのアクセスがずいぶんよくなりました。

2015-06-24 18.43.13

そんな京急で終点の羽田空港まで行かずに、あえて途中の天空橋駅で下車。

ここでモノレールに乗り換えます。

IMG_1436

いい名前ですよね、天空橋。

天の空の橋!

なんかお子さんと行くにはぴったりの名前だと思いませんか。

この駅でモノレールに乗り換えられること、意外と認識されていないんじゃないでしょうか?

 

横浜駅から天空橋駅までは20分ほど。

エアポート急行に乗れば、蒲田駅での乗り換えなしで、直通で行けるので、かなり楽です。

2015-06-24 18.47.22

天空橋駅での乗り換えも近くて楽です。

(午前11時まで限定の乗換専用改札があるのですが、専用口使わなくても近いです。)

IMG_1442

さらに、今回は羽田空港に直接向かいません。あえて逆方向(浜松町行き)に乗ってみます。

おすすめの理由は、まるでアトラクションなこの体験

IMG_1444

え、なんでわざわざそんなことするんだって?

はい、この景色を見てください!

IMG_1470

青い空と海!

ほら、見てみたくなりませんか?

こんな景色、モノレールならではですよね。これは天空橋駅から空港とは逆方向の昭和島駅周辺の景色なんです。

 

うーん、でもやっぱり、わざわざ乗り換えてそこまでするのは面倒・・・・って思われますか?

いや、モノレールをおすすめする理由、実はまだまだあるんです!

 

その1:窓が大きい

モノレールは構造上窓が低くて、大きいんです!

つまり小さなお子さんでも普通に外が見れます。

IMG_1638

足元近くまで窓なので、まるで海の上を走っているような感覚も味わえます。

IMG_1503

 

その2:運転席にかじりつける

モノレールの座席配置、ちょっと普通の電車とは違うんです。

どーです、この特等席!

IMG_1529

こんな座席、他の電車にはありません。

もう運転席以外何も見えません!(笑)

なので、こんな景色が座ったままガンガン楽しめちゃいます。

次のページへ続きます>>