横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 200万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 200万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

  • お月見
  • ログハウス
  • ハロウィン

[2017年版]横浜のちょっと穴場の「初日の出スポット」5選。子連れでも大丈夫![横浜でお正月]

14,180210

今年も残すところあとわずか。

横浜で「初日の出」といえば、ランドマークタワーやマリンタワーが有名ですが、こちらはかなり早め(というか真夜中から!?)に行って並ぶ必要があるようです。

そこで、あまり混雑せず、行列をしなくてもよい、ちょっと穴場のスポットをご紹介。

お子さんと早朝からお出かけは難しいかもしれませんが、年に1回の思い出づくりに頑張って早起きしてというのもありではないでしょうか?

 

1)横浜港シンボルタワー

横浜に「タワー」はいくつかありますが、ちょっと穴場のタワーと言えばここ!
しかも、晴れてさえいれば、水平線から昇ってくる太陽を眺めることができます。

P1090273

目の前が海なので、実はタワーに上らなくても、初日の出が眺めることができるんです。

P1090304

2017年1月1日は、恒例の「初日の出・ご来光アワー」として、午前5時から午前9時まで営業しています。(その他の時間帯は休館しています)

【関連】横浜港シンボルタワー : 横浜1の穴場は港の先端に!芝生広場に展望台。海・船・はたらくくるまに男の子大興奮

 

 

2)大黒海づり公園(大黒緑地公園)

こちらも水平線から昇る太陽を見ることができる、ちょっと穴場の公園です。実は1)のシンボルタワーの向かい側なんです。

010_koen

なんと、この塔?の間から太陽が昇ってくるそうです。

とにかく広い公園なので、人が多少いても、問題なく初日の出を拝むことができます。

027_umizoi

駐車場も完備です。

006_parking

なお、併設の「大黒海づり施設」は2017年1月1日は休業しています。

【関連】大黒緑地公園:横浜港の絶景を臨みながら、釣りやバーベキューも [鶴見区]

 

 

3)海の公園

海の公園というだけあって、目の前は海。
海の向こうに見える、八景島シーパラダイスから昇ってくる朝日を眺めることができます。

IMG_0140

とにかく広い公園(というか砂浜)なので、どこからでものびのびと眺めることができます。

IMG_4287

駐車場も広いです(柴口駐車場、磯浜駐車場は午前4時からオープン)。

 

4)金沢動物園

動物園ですが、2017年1月1日は「特別開園・ZOOで初日の出!」として、朝6時20分から特別にオープン。

150101

高台から八景島の向うに昇る朝日を眺めることができます。

初日の出の後は、なんとコアラやオカピも見ることができるとのこと(1月1日は朝8時までの開園)。

入園料は必要ですが(大人300円、高校生以下100円、未就学児無料)、これは楽しいですね!

駐車場も高速道路から直結で、車で行きやすいですよ。

 

5)大さん橋

こちらも24時間開放されていて、わざわざ並んだりすることなく見ることができる場所です。ただ、近年は有名になり少し人が多いようです。

IMG_0246_R

ベイブリッジのちょっと右側から日が昇ります。

7192e7d2a8a7dfdd34c02f0050aba763_m

2017年1月1日は客船の入港はないので、船にさえぎられることなく初日の出が見られますね。

IMG_0173_R

朝日に輝くみなとみらいの街や、富士山も見られることも人気です。

なんと今年は、大晦日から年越しイベントも開催ということで、盛り上がりそうですよ。温かいロビーで待つこともできるということでよさそうです。

【関連】大さん橋(大桟橋):子供と行く、横浜観光スポットの楽しみ方[横浜港大さん橋:中区]

 

いかがでしたでしょうか?

お子さんと2017年最初の思い出づくりに、ご検討されてみてください。



Sponsored Link



ぜひご協力ください!
  • 記事について、上記のいいねクリックをぜひよろしくお願いします。大変励みになります。
  • シェアもよろしくお願いします。
  • あそびい横浜を見てきたとイベントや施設でのアンケートなどにぜひご記載・お伝えください。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
気になる子供向けグッズを集めた新コーナー。 あそびいショッピング