はじめての子連れで横浜 〜みなとみらい・元町にある公園編〜

はじめて子連れで横浜にいくなら、ここがポイント!をまとめてみました。

今回は、みなとみらいの公園のうち、子連れでアクセスしやすい穴場を整理。意外にはじめてだとわかりにくいんですね。名称が似ていたり、ちょっとわかりにくい場所にあったり。

拡大しないとgoogleマップに出て来ない場所もあるんです。

子供と子連れで行くみなとみらい、大攻略です。

スクリーンショット 2016-01-23 11.55.01

 

おすすめの起点は「みなとみらい」駅

まず、はじめての子連れで横浜の場合、起点は、横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい」駅がおすすめ(地図の左上)。

IMG_3575

みなとみらい線は、東急東横線と直結していることで、東京方面の方にもお馴染みですね。

この駅は「クイーンズスクエア横浜」という施設に直結していることもあり、バリアフリー。ベビーカーでも行きやすいんです。

今回の公園一覧も、「みなとみらい」駅を起点に見ていきたいと思います。

 

臨港パーク

IMG_3635

IMG_3616

まずは「臨港パーク」。ベイブリッジが真正面!

IMG_3636

じつは「みなとみらい」駅から歩けるのですが、意外と知られていません。

パシフィコ横浜の裏手にあり、表通りからは見えないことも理由かもしれません。

しかも、googleマップでもかなり拡大しないと出て来ない。

その穴場感ゆえ、花火の穴場としても有名。地元の方のみぞ知る名所です。

IMG_3601

ちなみにパシフィコ横浜とこの写真の有名な建物「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」は直結。この裏手にあるんですね。

詳しい行き方などは次回の記事で。

 

新港パーク(カップヌードルミュージアムパーク)

IMG_0361s

IMG_0320s

万葉の湯や、カップヌードルミュージアムのちょうど裏側にあるのが、

「新港パーク」(カップヌードルミュージアムパーク)

こちらも大変わかりにくい穴場です。しかしその快適さはかなりのおすすめ度。

この公園が分かりにくい理由は、ネーミングライツで名称が「カップヌードルミュージアムパーク」になったことと、近くに「臨港パーク」があることが大きそうですね。

臨港パークに、新港パーク、確かに名前が似ています。

すぐ近くに「横浜赤レンガ倉庫」があるので、お食事などに困らないこともポイントです。

詳しくはこちらの記事に。

IMG_0321s
海が子ども目線!かもめと走り回れる穴場。みなとみらい、新港パーク(カップヌードルミュージアムパーク)

 

帆船日本丸・日本丸メモリアルパーク

帆船日本丸の下にも公園のような芝生の広場があります。

これが「日本丸メモリアルパーク」

IMG_3678

IMG_3673

これがまたはじめてですとわかりにくいのですが、建物のちょうど裏手なんですね。

IMG_3676

右手にある建物をくぐると・・・

IMG_3677

そこには芝生!

IMG_3682
(大きすぎてタワーが写真には入らないほど)

船とランドマークタワーを見ながらくつろぐことができます。お隣はコスモクロック、そして「みなとみらい」駅と「桜木町」駅も近い。駅近で横浜を感じることのできる穴場です。

 

山下公園

ここからは、もう一つの中心地「元町・中華街」エリアへ。

こちらは、言わずもがなの山下公園。公園自体は穴場ではないですが、穴場な遊び方をご紹介。

横浜マリンタワーがすぐ近く、同時に楽しめることもポイントです。

さらに、中華街も5分程度の歩ける距離。まさに横浜を代表する中心地のひとつですね。

こちらは、みなとみらい駅から歩くにはちょっと遠いので、みなとみらい線で3駅「元町・中華街」駅からのアクセスがおすすめです。

IMG_0306_R

子どもと山下公園がおすすめの理由[山下公園:中区]

スクリーンショット 2015-12-16 7.37.54

山下公園は楽しい!でも1日つぶれない。山下公園で遊んだ「次に」行く子連れおすすめスポットBest3

 

横浜公園

野球場の「横浜スタジアム」があるのが、横浜公園です。

image08

これまたちょっとわかりにくいのが、「横浜公園」という名称。わかりやすすぎてわかりにくい?

ただこちら、スタジアムがあるだけでなく公園になっているんですね。野球の試合にあわせて屋台が出たり、春はチューリップが咲いたりと、とっても楽しめます。

遊具があることもポイントですね。

「元町・中華街」駅からはやや遠いですが、歩ける距離。もっとも近い駅はJR「関内」駅です。

image05

横浜公園:球場だけじゃない、子どももいっぱい遊べる公園。いちょう並木ももうすぐ見頃 [中区:パパレポ]

 

ちなみに横浜には、いつくかのスタジアムやホールがあり、これまたややこしいのですが、

・横浜スタジアム(横浜公園):野球場。横浜DeNAベイスターズの本拠地。駅でいうと関内。

・日産スタジアム:主にサッカー。横浜F・マリノスの本拠地。正式名称「横浜国際総合競技場」。駅でいうと新横浜。

・横浜アリーナ:イベントホール。球場ではないですが、たまにスポーツイベントやコンサートも行われます。駅でいうと新横浜。

名前が似ていてちょっと初めてだと間違えやすいですね。

 

港の見える丘公園

最後にご紹介するのは「港の見える丘公園」です。

8

1

こちらは、観光スポット・デートコースというイメージが強い公園ではないかと思うのですが、意外な子連れでの穴場

そのポイントはすぐおとなりの「アメリカ山公園」が、「元町・中華街」駅からエレベーター直結!

9

3

(駅からエレベーター直結のアメリカ山公園)

そこからすぐおとなりが、港の見える丘公園になります。

「元町・中華街」駅とこのエレベータができて、すごく子連れでアクセスしやすくなりました

山手地区はとってもおしゃれなエリア。ママのリフレッシュにも最適ですね。

1

港の見える丘公園で、秋の晴れた一日をゆったりと。子連れでOKカフェめぐり[中区:ママレポ]

 

ほかにもたくさんの公園や子連れスポットあり

いかがでしたか。

今回は、みなとみらい地区の代表的な公園をご紹介しました。

さらに西南へ下ると、「野毛山公園」「掃部山公園」など山や丘の公園が広がります。

とても1日では回りきれないので、何日かかけて探検するのも面白そう。

また、お子さんの年齢によって、いろいろな楽しみ方ができることもポイントです。

気になる公園やスポットを見つけたら、ぜひ「あそびい横浜」ページの右上に検索機能もありますので探してみてください。

 

アクセスマップ

大きな地図で横浜ファミリーMAP[あそびい横浜] を表示