もうすぐひな祭り。ある日、編集部にこんな話が。

ひな人形って手にとって遊んでいいらしいよ

「えっ、そうなの?!」

「ひな祭りは、ぬいぐるみやおもちゃも一緒に飾ったり、家族なりに楽しんでいいんだって」

ちょっと気になる・・・。次の瞬間、いつもの瞬間移動で人形屋さんに来ていました(本当は小田急線)。

IMG_3507

あそびい編集部が本当にいいと思ったものをお伝えする「あそびいPR」。第1回はひな祭りとひな人形の本当の話です。

きっと読んだ後に、毎年のひな祭りがもっと楽しい1日になりますよ。

 

ひな祭りは「お祭り」 楽しんでいいんです。

P1100689-1024x768
(着物と扇に注目。クリスタルがあしらわれています)

やってきたのは、藤沢市に本店のある「福田屋」さん。ひな人形の専門店です。いきなりクリスタルなおひな様がお出迎え。こんなのあるの?

お話しを伺ったのは、129年の歴史を持つ「福田屋」の河原社長。

IMG_8198
(お話しを伺った河原社長)

編集部T「いきなりすみません。ひな人形って手にとって遊んでいいんですか?」

河原社長「そうですね。”ひなまつり”ですから、お祭りなんですね。もっと自由にご家族ごとに楽しんでいいものなんです。」

編集部T「そうだったんですか。たしかに”祭り”ですものね。」

河原社長「そうです。祭りですから自由で楽しいものです。儀式や決まりごとだけではないんです。」

 

ひな祭りは、子どもの将来の姿に出会う日

kekkon

(おひな様は子ども自身の分身)

編集部T「おひな様というのは、だれかをモデルにしているのでしょうか?」

河原社長「おひな様というのは、もともとの由来は”厄落とし”なんです。さわって厄を落として、女の子の厄を移しながら生涯を共に歩むパートナーなんですね。」

「ですから、おひな様というのは、女の子ひとりひとりの分身なんです。」

編集部T「おひな様というのは、子ども自身なんですか?それは知りませんでした。そうするとお内裏様というのは?」

河原社長「お内裏様は、将来の旦那様ともいえます。お子さんの幸せな将来を願うお祭りなんです。」

P1100685-1024x768
(お内裏様は将来の結婚相手)

編集部T「ひな祭りは、結婚した将来の自分に出会う日。そう考えると、ひな人形を見る目も変わりますね。将来の娘かあ。」

将来の自分の姿をプレゼントするなんて、素敵なお祭りだったんですね。」

 

ひな人形は、さわって遊んでいい。

IMG_8238
(付属品もかわいい!)

編集部T「そもそも、ひな人形って、人形遊びのように遊んでいいんですか?」

河原社長「由来が”厄落とし”ですから。さわって厄を落とすものなんです。ですからさわって遊んでくださって構わないんです。」

編集部T「それは知りませんでした・・・」

河原社長「さわっていると、少しこわしてしまうこともあるかもしれませんが、しからないで下さい。それもまたお子さんとの思い出になっていくと思います。」

 

ひな人形に「名前」をつけてもいいですか?

ここで、Tさんがお得意のちょっと変わった質問。

編集部T「ひな人形に、名前をつけてもいいんですか?たとえば、ミーちゃんとか。」

河原社長「その発想はなかったです(笑)。いいと思いますよ。自分の分身ですから、とにかく楽しく、ご家族なりに楽しんでいただければ。」

「ご家庭ごとにお味噌汁のお味が違うように、ご家庭ごとにひな祭りも自由に楽しんでいただければ。」

編集部T「なんか違うかもしれませんが、クリスマスみたいなものかも。」

河原社長「そうですね。ご家庭ごとにクリスマスの楽しみ方も違いますものね。」

編集部T「飾り方とかも、それじゃあ、結構自由?」

P_1100641(好きなぬいぐるみも飾っちゃう?)

河原社長「はい、何を並べてもいいですよ。親子二代のおひな様を並べたり、好きなぬいぐるみやおもちゃを一緒に並べたり。

「堅苦しい”儀式”ではなくて、将来を願うお祭りなんですから。」

編集部T「なるほど、お祭りなんですね。お祭りと考えると、すっごく見る目が変わりますね。」

 

なんてきれい!人形の着物が美しくてびっくり

河原社長「とはいえ、工芸品ですし、ものを大切にする心を育むという部分では、大切にお飾りしながら手に取ることもできる、と思っていただけるとよいかと思います。」

編集部T「手にとってみてよろしいですか?」

2016-01-09 09.55.20
(手にとって見ることができるように手袋も用意されていました。)

2016-01-09 09.55.18

(襟元に注目)

これは・・・

美しいです。この精巧さは飾るだけではわからないです。

特に、着物の美しさはママ注目のクオリティ。そして意外にフィギュア好きのお父さんがはまるかもしれません。

編集部T「この着物すごくきれいな色合いですね。十二単のような。」

河原社長「全部、人形ごとに違います。それもお人形の個性ですね。」

2016-01-09 09.49.40

IMG_8237

(人形ごとに違う着物のグラデーション)

編集部T「こういう日本の色味は、触れさせてあげたいですね。なかなか本物の着物は着ませんし、見る機会もないですからね。」

河原社長「お子さんが日本の文化を、まさしくさわって感じることができますから、体験にもつながればいいなと思います。」

編集部T「この美しさは間近で見てこそですね。さわって感じることは大切ですね。」

「人形遊びはできるけど、向いていないかな。たしかにこれは将来の自分ですし、大切にしたくなりますね。」

河原社長「お子さんの分身を一緒にみつけて、将来の美しい自分と一緒に歩いていく楽しみがあると思います。」

 

やっぱり、早く片付けないとダメ?

P1100638-1024x768
(お名前をカスタマイズできる刺繍旗)

編集部T「ところで、お聞きしたかったんですが、よくいう、3月3日を過ぎてすぐ片付けないとお嫁に行かれないというのは本当なんですか?

河原社長「(笑)ま、迷信のたぐいではありますね。ですが、お片づけができない子はよくないですよという意味合いで言われたのではないかと思います。」

「ですから、そういう決まりがあるということではなくて、片付けもしっかりできるようになろう、ということではないでしょうか。」

編集部T「しまうことまで考えているというのは、素晴らしいですね。」

「飾るところから、しまうところまで、親子でコミュニケーションをしながら、お子さんの将来を想像して楽しむ、1年に1度のお祭りなんですね。」

河原社長「親子で一緒に将来のなりたい自分をイメージする日になるといいと思います。」

編集部T「なるほど、ひな祭りというのは、子どもに将来の自分をプレゼントする日なんですね。」

 

最後に買い方・選び方

もうすぐひな祭り。貴重なお話しを伺うことができました。

お話しを聞くまでは、ひな人形はただ飾るだけ、どちらかというと面倒な儀式的なものという印象を持っていましたが、そうではないのですね。

 

編集部も知らなかったのは、女の子の分身ということで、親から受け継いぐのではなく、一人に一つのひな人形が、本来の姿とのこと。

また、厄落としという由来から、0才で買って生涯を共にするのがいいということでした。

とはいえお祭りなので、堅苦しく考えず、成長してから買ったり、親子の人形を並べて飾ったりなどでも問題ないそうですよ。

最後に、ご興味を持たれた方のために、福田屋さんでひな人形を買うといい理由を5つご紹介です。

1:品揃えが豊富

IMG_8192

IMG_8182

実に300点のセットを展示。すごいです。選べます。

記事にもありましたが、ひな人形は「お子さんの分身」

福田屋さんなら、親御さんやお子さんと一緒に目で見て、豊富な品揃えの中から見比べて、選ぶことができます。

家族一緒に、お子さんのお人形を選んだこの日も思い出になりますね。

こちらなどは人気の女性作家さんがつくるモデルだそうで、「インテリアに合う」と買われる方もいらっしゃるそうです。

IMG_8245

とってもおしゃれ。

こちらはスワロフスキーが施されたもののセット。

P11007011-1024x768

モダンなものもあるんですね。これならインテリアにも合う。

もちろんマンションのようなスペースの都合も考慮されて省スペースのものも多く展示されています。時代に合わせていろいろと進化しているのですね。

2:説明が聞ける

とてもきさくな社長さんに店長さん。お店のスタッフさんもやさしく説明してくださいます。

P1100667

やはり専門家に聞きながら選べるのは、すごく心強いです。「節句人形アドバイザー」さんもたくさんいらっしゃるそうです。

購入後のアフターサービスも地域密着のお店で買うメリット。お顔の見える方に、長く安心してお願いすることができます。

3:ばら売りOK!

これも知らなかったのですが、ひな人形のセットというのは、組み変えできるんだそうです。

最近ではインテリアに合わせて、色味を変更したり、好みに応じて選ぶ方も多いそうですよ。

セットの屏風だけ変更なども可能。

趣味やご予算に応じて変更できるのは、専門店ならではのメリットです。

4:みんなで行きやすい

授乳室完備に。

P1100706

駅からも徒歩で10分。クルマでもアクセスしやすい立地です。駐車場も広い。

この日もご家族でお見えになっている方がたくさんいらっしゃいました。

クルマの場合はもちろん直結。駅から歩く場合も平坦な道のり。おじいちゃんおばあちゃんも一緒に行きやすいです。

※さらに、電車の場合は、藤沢駅北口からのタクシー代片道分が、領収証と引き変えで、サービスになるそうです。これは嬉しいですね。

5:そして、お安い!

やっぱりこれが一番大事。

卸業者さんなので、中間マージンがなく安く買えるそうです。

実際に思ったより安くてびっくりしました。

IMG_8182

お値段も4-5万円のものから豊富に取り揃えられているので、ご予算に合わせて選ぶことができるのが嬉しいですね。

是非、実際に実物を見に行ってみてください。きっと、お得すぎる!と感じると思います。

 

ひな祭りは、お子さんに将来の自分の姿をプレゼントする日

編集部でも「もう娘が小学生だけど、今から買ってあげたい」という声も聞かれました。

ひな人形は大人になるまで連れそうお子さんの分身。

お子さん一人一人に、将来の自分をプレゼントなんて、素敵なお祭りですね。

ひな祭りを見る目がちょっと変わった取材旅行でした。

 

http://www.e-fukudaya.co.jp

福田屋人形店 藤沢本店

所在地
藤沢市本町1-3-29

電話番号
0466-23-3131

営業時間
午前10時 から 午後7時 ※2月28日まで無休で営業しています。

各店の詳細
□藤沢本店
小田急線「藤沢本町」駅より徒歩10分(横浜市営地下鉄ブルーラインの終点「湘南台」駅で乗換3つ目の駅です。)
※藤沢本店以外にも、下記の店舗があります。お近くの店舗へお越しください。

□横浜店
東急東横線「反町」駅より徒歩5分、JR「東神奈川」駅より徒歩6分
神奈川区役所向かい
約200点展示
神奈川区広台太田町4-3

□町田店
小田急「町田」駅より徒歩2分、JR町田駅より徒歩2分
旧長崎屋B館となり
約200点展示
町田市原町田6-18-13

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く