はじめての子連れで横浜〜みなとみらい駅を起点にするといい理由〜

IMG_3575

IMG_3569

駅直結のロングエスカレーターが印象的。

横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい」駅

子連れではじめて横浜に来る方にとって、おそらくもっとも起点としやすい駅です。

ここから、赤レンガ倉庫へ、ランドマークタワーへ。船に乗ることもできちゃいます。

今回は、はじめての子連れで楽しむ横浜観光やお散歩を想定して、「みなとみらい」駅を起点に攻略。

これを読めば、だいたいの横浜のイメージがつかめるのではないかと思います。

 

子連れにとって「みなとみらい」駅がオススメの理由6選

1:ベビーカーにやさしい

とても近代的な「みなとみらい」駅。

駅はもちろん、そこからつながるショッピングモールや施設もほぼ全てバリアフリー。

ベビーカーでの移動がしやすいことがポイントです。

IMG_3651

IMG_3579

2:お子さんがぐずってもすぐに対応。ショッピングモール直結(しかもたくさん!)

駅をでるとすぐ、目の前に「マークイズみなとみらい」。

IMG_3570

「クイーンズスクエア横浜」。

IMG_3572

少し歩くと「ランドマークプラザ(横浜ランドマークタワー)」

IMG_3658

ショッピングにお食事、トイレに授乳室とどれも大充実。お子さんがぐずってもすぐに対応しやすいです。

 

3:すぐ遊べる!おとなりに「コスモクロック」

駅のエスカレータを上がってすぐ正面のこの出口を出ると・・・

IMG_3579

真正面がもうこの景色です。

IMG_3582

通称コスモクロック、正式には「コスモクロック21」と言います。

実はこれ、なんと、大観覧車。(見ればわかるか・・)

もちろん乗ることができます。

そしてその麓には、「よこはまコスモワールド」。こちらは遊園地。

スクリーンショット 2016-01-23 15.08.50

駅から出てすぐ、徒歩2-3分で遊べちゃうんですね。

 

4:フードコートが駅直結

ちょうどこのコスモクロックにつながる出口。すぐ左を見ると・・・

IMG_3583

IMG_3584

なんとそこはフードコート。

電車の旅でつかれて、お子さんのがきげんが悪くなっていても、すぐに立て直せます。

しかもベンチも豊富。

IMG_3585

この広場だけで、結構、遊べちゃいますね。

 

5:雨の日OK

駅自体は地下鉄、しかも屋内のため、雨でも大丈夫。

駅と周辺のショッピングモールを楽しむなら、雨の日でも万全です。(3のコスモワールドは野外です)

 

6:主要な観光スポットの中心!歩いて行かれる遊びがいっぱい。

最後はやはりこれ。(左上の緑色枠が「みなとみらい」駅です)

スクリーンショット 2016-01-23 11.55.01

「みなとみらい」駅を起点に行かれるスポットがたくさんあります。

◆こちらの記事にあるたくさんの公園が、まずとってもおすすめ。

IMG_3673

みなとみらい・元町の公園、子連れでいく穴場ポイントマップ 〜はじめての子連れで横浜その1〜

◆少し歩くと、赤レンガ倉庫

IMG_0391s

横浜赤レンガ倉庫のアイススケートが子連れにおすすめの理由5選。今年も行ってきました!

◆なんと船にも乗れます。シーバス(臨港パークとなりの建物から乗船できます)

IMG_3636

臨港パーク:みなとみらい駅からすっごく近い。芝生と海を楽しむ穴場には、なりきりステージとフルーツの木。

IMG_5571s

クルーズが350円から楽しめる!地元民オススメの横浜クルージング [シーバス:中区]

◆横浜といえばこれ。横浜ランドマークタワー

IMG_3655

展望台に上ることもできますよ。さすがの景色です。

IMG_3666

7

家族の思い出づくり。ランドマークタワーの夜景は絶景![みなとみらい:西区:ママレポ]

 

「みなとみらい」駅を起点に位置関係つかもう。

いかがでしたか?

横浜の中でも、バリアフリーで子供と子連れに優しい、みなとみらい地区。

はじめての横浜に最適です。

横浜を子連れで楽しむ攻略のポイントは、この「みなとみらい」駅を起点に感じをつかむこと。

そして、第2ステップ「元町・中華街」攻略で主要な観光地やスポットを楽しめると思いますよ。

※「元町・中華街」編は近日公開予定です。

 

横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい」駅

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く