こどもの国。我が家のまわり方&駐車場のコツ[こどもの国:青葉区]

20141012_1745

こどもの国は、春、秋など陽気がいいと、結構混雑します。

園内は広いので、人が多くて困ることはありませんが、車で来る人は要注意!

正面駐車場がいっぱいになった時は、牧場口(臨時)駐車場に止めることになります。
それでも、満車の時は、近隣にある駐車場を案内されることも(けっこう歩きます)。

午前中に行くか、電車で行くことをオススメします。

こどもの国には、公園遊具のようなものも、牧場もこじんまりした動物園もあります。

夏はプール、冬はスケートもできます。

我が家のまわり方♪

我が家は、ほぼ毎回、最初にポニー乗り場へ。

ポニーはこども乗馬(2才~6年生まで)400円、親子乗馬(1才~5才までのお子さんと)800円。
10時から11時までは早朝割引(各100円引き)ですので、これを狙って行ってます。

IMG_2416

そのあとに、近くの牧場で牛や羊のえさやり体験をします(エサ代1カップ100円)

そして、おススメなのが、ここの名物ソフトクリーム。

ソフトクリーム350円はミルクが濃厚でとってもおいしいです。

我が家はこどもの国に行ったら、必ず食べてます♪

牧場を堪能したら、正面入り口方面へ。

正面入り口すぐのところに、「レストラン さんかくぼうし」という食堂があります。

2005年にリニューアルされ、きれいだし、味もおいしいです。

おもちゃつきの、おこさまセットもあります。親子で1500円あれば、食べられるかな。

IMG_2330

昼食後、食休みをかねて、正面広場で、らくがきを!

カラフルなチョークが用意してありますので、コンクリートの広いところに、落書き♪

IMG_4016

IMG_3670s

落書きを堪能したら、いよいよ、遊具のところへ。

横浜で一番ながいローラーすべり台をしたり、滑り台やアスレチックジムのような複合遊具で遊んだり。

20141012_1745

IMG_3998

とても広くて、楽しい場所なので、あっという間に、もうこんな時間?となってしまします。
我が家は子供も大人もぐったりの3時くらいに、引き上げます。

とにかく、たくさん歩き、たくさん遊び、楽しいけど、疲れます^^;

次の日は休み!という日に行くか、早めに引き上げることをオススメします。

我が家は、だいたいレストランを利用しますが、お弁当を広げられる広場も、何か所もありますので、どちらでもOKです。

売店で、おかし、飲み物、公園用遊具(ローラー滑り台用マット、ボール、しゃぼん玉など)が売ってますので、手ぶらでもぜんぜん楽しめます。

他にもいろいろ

施設としては、他にも牧場近くに「こどもどうぶつえん」というものがあります。
(入園料大人250円、こども200円)

うさぎやモルモットをだっこすることができます。

IMG_2426

モーモードームという白いトランポリンがある広場で遊ぶこともできます。

IMG_3928

予約をすれば、野外炊事もできたり、ミニSLに乗ったり、自転車のサイクリングコースも楽しめます。

2015-07-11 13.37.46

自分で漕いで乗る、ジェットコースターのようなものも、あります。

大きな広場では、フリーマーケットをやる日があったり、ヒーローショーをやる時も。

20141012_1287

とにかく広くて楽しいので、一日では、まわりきれないくらい。

行く前に、HPを見て、どこに行きたいか計画を練っておくのも、おススメです。

ぜひ、何回か、通ってみてください♪

◆こどもの国
横浜市青葉区奈良町700

東急こどもの国線「こどもの国駅」より徒歩3分
・開園時間:9:30~16:30(最終入園/15:30)、7~8月は17:00まで(最終入園/16:00)
・休園日:毎週水曜日(水曜が祝日の場合開園)、12/31、1/1
・入園料:おとな・高校生600円、中学生・小学生200円、幼児100円(0歳~2才は無料)
※各種乗り物代、こども動物園の入園料など別途。
・駐車場(正面駐車場900台、牧場口駐車場(臨時)750台):1日900円

 

【公式ホームページ】こどもの国

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く