三ツ池公園は、遊具充実!

三ツ池公園は、鶴見区にあるとっても広い公園。

IMG_0228

IMG_0247

遊具が充実で子連れで遊ぶにもちょうどいいんです。しかも駐車場が広い。

その広さは、296,838m2。市内の公園でちょうど10位の広さです。(ちなみに1位はこどもの国)

2015-06-13 16.36.07

横浜市内の公園、広さ順ベスト5!

では、広さ10位にして遊具充実。三ツ池公園の旅に出発です。

今回は、特徴5つで分類してみました。

 

特徴その1:3つの池がある!

なんと!その名の通り、3つの池があります。(そりゃそうですね)

IMG_0216

これがまた広いんです。そしてこれがこの公園一番の特徴。

保土ヶ谷公園や、新横浜公園などの場合、ひろーい芝生広場などがありますが、三ツ池公園は、池が真ん中に。

池の周りに道があって、ところどころに遊具があるというつくりになっているんですね。

スクリーンショット 2016-02-04 13.35.31

 

特徴その2:お散歩向きの公園

IMG_0261

というわけで、自然と池の周りを歩いてしまうので、お散歩向きの公園になっています。

道は、舗装されていて、とってもきれい。

適度なアップダウンもあり、マラソンコースとして使う方も多いようですよ。

 

特徴その3:駐車場がひろい!

IMG_0286

公式HPによると合計約150台分。

駐車場

台数:北門駐車場(大型6台、普通88台、身障者用2台)/正門駐車場(普通54台、身障者用2台)
料金:有料期間有り
時間:8:30~19:30(3月16日~10月31日)/8:30~17:30(11月1日~3月15日)

鶴見区の中心地にありながら、充実です。

というのも、実は、三ツ池公園「県立」なんですね。

(横浜豆知識:駐車場の広い公園には県立が多いです。保土ヶ谷公園や、四季の森公園、境川遊水地公園もそうですね。お休みの日はそれでもいっぱいになりがちなので、そこはご注意ください)

 

特徴その4:山も水辺あります

公園の端っこには水場。

IMG_0256

公園の外周には、ところどころ山道が!

IMG_0249

IMG_0214

元気いっぱいのお子さんも存分に発散できそうです。親としては上り下りは困ってしまいますが。

 

特徴その5:遊具充実(特に幼稚園くらい)

そして、子供と遊ぶ「あそびい横浜」的なおすすめはこちら。いろいろな遊具が一堂に。

そりすべり

ますは、そりすべり!これ意外とないですよね。しかもゆるい坂

こどもの国にもあるのですが、あちらはもっと急坂なんですね。こちらは幼稚園さんくらいでもできそうです。

IMG_0247

ロング滑り台

こちらもとってもおすすめ。比較的小さいお子さんでも楽しめると思います。

IMG_0226

IMG_0228

アスレチック

IMG_0231

IMG_0230

ちいさな滑り台

IMG_0222

恐竜

IMG_0224

ミニ恐竜

IMG_0225

どうも恐竜モチーフが多いですね。

遊具のテーマになっているようです。

ほかにも一見なんでもない石の山。こういうの子供大好きですよね。

飛んだり跳ねたり、まわりを回ったり。

IMG_0237

夏は屋外プールもありますよ

IMG_0276

そして、これらの遊び場は、池の周りに点在しています。

お散歩しながら、「次の遊具に行こうー」と回れるんですね。

変化があって、飽きにくいと思います。

ところどころには、レストハウスや、自動販売機も。

IMG_0213(ぶれた)

IMG_0265(アイス)

IMG_0264(おしゃれなレストハウス。いすがあってくつろげます)

広い公園なので、お弁当やおやつ持参がおすすめですが、ちょっとしたものなら買うこともできますよ。

 

そして、番外編:さくらの名所です。

三ツ池公園は、県内有数の桜の名所でもあります。

スクリーンショット 2016-02-04 13.44.25(公式公園HPより)

道が多いので、陣取るところがちょっと悩むものの、お散歩しながらの鑑賞と考えればとってもおすすめ。

さくらの季節にまた、ちょっと大きくなったお子さんと訪ねたいですね。

「あの恐竜の公園いこー」と言える三ツ池公園。お気に入りにひとつにいかがですか?

 

http://www.kanagawaparks.com/mitsuike/

三ツ池公園

所在地
横浜市鶴見区三ツ池公園1-1

交通案内
新横浜駅または鶴見駅よりバス

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く