IMG_2800

スクールや学童でサッカーをやっている男子も多いですよねー。サッカー選手は、男の子のなりたい職業NO.1。

そこで、見つけてしまったのが、横浜F・マリノスのファンクラブ、「トリコロールメンバーズ」。

スクリーンショット 2016-02-09 10.10.54

なんと、小学生なら1試合あたり250円(年間チケット会員自由席小学生)。

公園に遊びに行く感覚で、F・マリノスの試合を見ることができちゃうんです。

小学生未満でも、エスコートキッズに応募できたり、グラウンドレベルで記念撮影できたり、特別な体験がたくさん。

スクリーンショット 2016-02-09 10.11.29
スクリーンショット 2016-02-09 10.11.42

今シーズンの「トリコロールメンバーズ」が現在募集中。年間チケット会員の募集は3月末までということで、これは見逃せません。ここでは特にあそびい横浜が注目したポイントを5つご紹介します。

1)1試合あたり250円の「小学生自由席」

IMG_2802

(早速行ってみました! 自由席なのでどこに座ってもOK)

小学生の年間チケット会員は、「自由席小学生」を購入。※ちなみに、未就学児は膝の上の観戦はチケットいらず無料です。

この自由席がまたすごい!ホームのゴール裏から、テレビ中継などでよくみる横位置も選べます。

つまり毎回好きな角度から観戦できるんです。ある日は大迫力のゴール裏、ある日はのんびり横位置から。

スクリーンショット 2016-02-09 10.14.32

この水色のエリアが自由自在!1階のピッチサイドもあるんです。子どもに間近に本物を見せてあげられます。試合中の移動ももちろんできますよ。

ちなみに今シーズンは、土日に昼間の試合(デイゲーム)がたくさんあります。何気ない土日を、思い出の日に変える魔法のチケットです。

 
あそびい流おすすめ観戦方法:

パパと子どものコミュニケーションに

ママとしては土日ゆっくりしたい日もありますよね。そんな時に、このチケットがあると「パパとサッカー見てきなさいよ」が使えるようになります。

年間チケットなら気兼ねなく、何度でも遊びに行けます。

気が向いた時に好きなだけ使えるのが嬉しいですね。

家族みんなで非日常体験、何気ない土日が思い出の日に

サッカーの応援の迫力、選手の動き。大迫力のスタジアム。観戦しながらのジュースにおやつ。

何気ない土日が、興奮の思い出の日に変わります。

ちょっとやることのない日、発散したい日に、気軽に何度でも足を運ぶことができちゃいます。

お祭り気分で楽しめる

P1100251

ホームゲームの試合前に行われているトリコロールランドがまたおもしろいんです。たくさんの屋台でお祭り気分も楽しめますよ。

すくなくともお昼ごはんはここで大丈夫ですね。

お腹がいっぱいになったら、無料のふあふあ遊具でひと遊び!

DSC00284

試合開始前にテンションアップです。

2)エスコートキッズに応募ができる

スクリーンショット 2016-02-09 10.11.29

テレビで見る憧れのシーン。そして憧れの選手に触れ合えるのが、選手と一緒に入場するエスコートキッズ。

これに応募できるのは、「トリコロールメンバーズ」だけです。

エスコートキッズは、幼稚園年長~小学校6年生までが対象、いましかできない体験はきっと一生の宝物になりますね。

3)グラウンドに立てる!

スクリーンショット 2016-02-09 10.11.42

「トリコロールメンバーズ」になると試合後の記念撮影OK。しかも、グラウンドのすぐ近くで!(ナイトゲーム時は実施しておりません)。

横浜F・マリノスのホーム、日産スタジアムのグラウンドレベルに立てるんです。

憧れのグラウンドレベルで撮った写真で、お子さんのサッカー熱ももっと上がっちゃうかもしれません。

4)メンバープレゼント

まず「トリコロールメンバーズ」になると、特別なタオルマフラーがもらえます。これだけでテンションアップ!

スクリーンショット 2016-02-09 10.11.09

そして、試合会場に行くたびに来場者プレゼント「ツイストバンド」がもらえます。

スクリーンショット 2016-02-09 10.11.16

行くともらえる、これは子どもはすきですよね。おうちに思い出を持ち帰れる、こういうアイテムは家族の会話にもつながって、とっても嬉しいですね。

チケットホルダー写真

さらに年間チケット会員にはじめての入会なら「オリジナルチケットホルダー」ももらえます!これは嬉しいです。しかもF・マリノスカラーでかっこいい!パスモも入りそうですよ。

5)年間チケット会員の先行入場は嬉しいです

ほかにもファン感謝デーや、イベントへの招待、グッズが5%OFF、先行入場と盛りだくさん。

スクリーンショット 2016-02-09 10.11.51

特に嬉しいのが、年間チケット会員の先行入場

大人気のF・マリノス戦ですから、いつも入場時は並ぶんですね。ところが「トリコロールメンバーズ」の年間チケット会員なら特別に先行入場できます。

小学生と、小学生未満で2つのおすすめ

最後に入会方法まとめです。

「トリコロールメンバーズ」には年間チケット会員とレギュラー会員とがあるのですが、今回、あそびい横浜が特におすすめするのは、小学生なら年間チケット会員、小学生未満ならレギュラー会員です。

小学生におすすめ:「小学生の年間チケット会員」

P1100258

小学生のお子さんがいる場合にはこちら。

1年間5,000円の小学生だけの年間チケットです。新横浜の日産スタジアムと、ニッパツ三ツ沢球技場で行われる20試合(リーグ戦17試合+カップ戦予選リーグ3試合)を自由に見ることができます。もちろん20試合の全てを見ることもOK。

年会費さえ払ってしまえば、上記20試合の観戦がフリーパスで自由自在。

小学生は公園に遊びに行く感覚で、F・マリノスの試合を見ることができるんです。小学生のお友達同士でも楽しそう。

パパママが一緒の場合には、大人分のみ別途自由席のチケットを購入する形になります。大人チケットは会員限定の早割価格で1名2,000円(当日会場で買うと2,900円)です。

小学生未満とパパママにおすすめ「レギュラー会員」

スクリーンショット 2016-02-09 10.11.23

大人子ども問わず、1年間2,200円です。これだけで、エスコートキッズへの応募やグラウンドで記念撮影などの、特典を利用できます。

我が子をエスコートキッズに。そしてグラウンドで記念撮影。

横浜F・マリノスならではの特典は、貴重な体験ばかりです。お子さんが小さなうちはこちらがおすすめです。

レギュラー会員の場合、試合観戦のチケットは別途購入することになりますが、未就学児のお子さんは、膝の上であれば無料観戦ができるので、実質かなりお得になると思います。

※ちなみに「大人の年間チケット会員」ももちろんあります。こちらは、33,000円。もし20試合行くとしたら、1試合あたり1,650円に。こちらもかなりの割引率でたくさん見るならお得ですよ。

横浜F・マリノスを体験で、横浜がもっと楽しくなる

IMG_2785

「この街には、横浜F・マリノスがある。」というのは、横浜F・マリノスのキャッチコピーですが、横浜に住んでいる私たち親子にとっても、この恵まれた環境を利用しない手はありません。

日本有数のトップチームをもっと身近に体験できる「トリコロールメンバーズ」。年間チケット会員の締め切りは3月31日ということで、間もなくです。子どもに本物を見せてあげる1年間の体験は、進級のプレゼントにもいいかもしれませんね。(レギュラー会員は8月末までの締め切りです。)
 
*地域密着でとても子育て世代にやさしい取り組みをされている横浜F・マリノスを、あそびい横浜も一緒になって盛り上げていきます。

 

スクリーンショット 2016-02-09 10.10.54

横浜F・マリノス 2016 トリコロールメンバーズ