村上隆の五百羅漢図展(むらかみたかしのごひゃくらかんずてん

村上隆さんといえば、こうした作品。

IMG_4257

IMG_4268

見たことがある方も多いと思います。

過去にはルイ・ヴィトンとのコラボレーションや、フランスのヴェルサイユ宮殿での展示なども話題になりました。

 

六本木ヒルズで「村上隆の五百羅漢図展」開催中

いま、六本木ヒルズで「村上隆の五百羅漢図展」が開催されています。

IMG_4228

子どもも好きそうなキャッチーな絵柄や作品。

しかも横浜からも行きやすい六本木ヒルズです。これはちょっと興味を惹かれます。

 

撮影OK!

IMG_4249s

そして、あそびい横浜的な注目は、撮影OKなところ。

一般的な展覧会は、撮影NGがほとんどですよね。

でもこの六本木ヒルズの「村上隆の五百羅漢図展」では全て撮影OK。これはすごいです。

そこでいろいろ撮影。

IMG_4301

IMG_4267

IMG_4362

IMG_4325

作品を写真におさめることはもちろん、子どもと作品を一緒に撮影もできちゃいます。

この日もたくさんのお子さん連れが来場。海外からの方も非常に多かったです。

IMG_4251

IMG_4372

世界的アーティストの展覧会を身近に。2016年3月6日(日)までの開催です。

 

アクセスは?

横浜方面から六本木は、東急東横線で「中目黒」乗り換えが一番楽かもしれません。中目黒駅では同じホームで乗り換えの上、日比谷線が始発電車なのでほぼ直通。

田園都市線方面からの場合は、半蔵門線「青山一丁目」乗り換えから大江戸線。

そして、六本木駅からは、エスカレータを上るだけ!

IMG_4220

目の前が六本木ヒルズです。ベビーカーも安心ですよ。

 

お食事の穴場はここ

IMG_4437

六本木ヒルズは、東京のど真ん中。いつ行っても混んでいます。

子連れで困るのが食事やおやつ。

六本木ヒルズは混む上に値段も高い・・・。ということで穴場は駅です。六本木駅に一旦もどりましょう。

IMG_4438

そして、駅からヒルズに上がるこのエスカレーターを登らずに、同じフロアを横に行きます。

IMG_4437

すると、まずこの2軒。ポップコーン屋さんとスターバックスコーヒーがあります。この2軒はいつも比較的すいています。

ここが空いていたらここでOK!人ごみに疲れた子どもの機嫌を直すのにぴったりの近さです。

 

さらに穴場はここ

それでも混んでいる場合は、こちら。さらに同じ場所から横を見ます。

IMG_4441

「ノースタワー」というビルへ入る道があります。まずこのB1には、お食事どころがたくさん。

カフェに行きたい場合には、1階に上がりましょう。

タリーズコーヒーに、コールドストーンクリーマリー(アイスクリーム)などなどがあります。※ここまで2016年2月現在。

IMG_4447

IMG_4445

椅子もいっぱい。

IMG_4448

この「ノースタワー」が最も駅近の穴場。空いていることが多く、おすすめです。

 

最後に、小さなお子さんの楽しみ方

村上隆さんの作品は、色もきれいで比較的子どもにも楽しめると思いますが、それでも子どもたちは飽きてきてしまうことも。

そんな時は、隠れキャラ探し。特に今回の村上隆さんの作品では、小さく隠れキャラのようにいろいろなかわいいキャラクターが見つかります。

宝探しのように探してみると盛り上げるかもしれませんよ。

IMG_4303

IMG_4302

IMG_4262

雨の日でもほぼ駅直結で楽しめる六本木ヒルズ。会期は3月6日(日)まで。一度足を運んでみてはいかがですか。

【公式情報】六本木ヒルズ 森美術館 ホームページ

六本木ヒルズ 森美術館

所在地
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く