子どもと楽しむ横浜マラソン 給水パフォーマンスを見に行こう

001_mar

東京マラソンの次は、横浜マラソン。

「横浜マラソン2016」は、3月13日(日)に横浜の市街地で開催されるマラソン大会です。

「走るのは苦手」「子どもも小さいし」とマラソンを敬遠しがちですが、実は横浜マラソンは走らない人でも楽しめるイベントに注目が集まっています。

それが昨年から始まった「給水パフォーマンス」です。

002_kyusui

マラソンといえば水分を補給するための給水所が設置されます。

横浜マラソンでも18カ所の給水所がありますが、その給水所では昨年から、バーテンダーやジャズといった横浜ならではパフォーマンスによって走者を応援するイベント「給水パフォーマンス」が始まりました。

003_kyusuip

今年は音楽やダンスなど多彩なパフォーマンスが繰り広げられるほか、横浜南部市場では出店などもでるイベントも開催予定なので、走らなくても横浜マラソンを楽しめますよ。

給水所紹介

横浜の市街地を封鎖して、さまざまな場所を走る横浜マラソン。

なかには高速道路上なども走ります。

あくまでも給水所は走者のためのものなので、観覧のできない場所もあるので、今日は親子で給水パフォーマンスを楽しめる給水所を紹介しましょう。

第1(兼第18)給水所

004_full

横浜赤レンガ倉庫近く、横浜税関前です。

ここではキッズチアダンスのほか横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールの協力でアンパンマンも駆けつけます。

ただし、横浜マラソン開始早々なのでパフォーマンス時間は短いです。

005_dai1

006_dai1

第2給水所

ここはEXILE PROFESSIONAL GYMの子どもたちによるキッズ&フラッグパフォーマンスです。大さん橋や山下公園の近くなので電車で行きやすい場所ですね。

007_dai2

第8給水所(横浜南部市場)

ここはマラソンの折り返し地点となっている場所です。

008_nanbu

009_nanbu

南部市場のほか横浜市立大学、八景島シーパラダイス、金沢中学校吹奏楽部のみなさんが応援します。

ほかにも市場内では横浜南部市場感謝祭も開催予定。市場内のお店も営業しているので、食堂でおいしい料理を食べることもできますよ。

行き方はJR新杉田駅からシーサイドラインに乗って一駅「南部市場」駅下車です。

010_nanbu

以上3カ所が給水パフォーマンスを楽しむおすすめの場所です。

それ以外は高速道路上などになってしまうので、一般の観覧者は行くことができません。

当日は市街地で大規模な交通規制が行われるので、電車などの公共交通機関を使うことをおすすめします。

 

横浜マラソンは1981年から行われている大きな大会。アスリートを間近で見られるだけでなく親子で楽しめる仕掛けもあるんですね。

マラソン大会は、近くで見ると意外にもお祭り気分で楽しめ、街中なので、すぐに街遊びや公園遊びもできることもポイント。

横浜観光がてら予定に組み込んでみてはいかがでしょうか?

横浜マラソン2016公式ホームページ

横浜マラソン給水パフォーマンス

開催時間
2016年3月13日
8時30分〜15時