赤ちゃんのためのドライブミュージックって?

001_main

赤ちゃんと来るまでおでかけしたとき、泣き出してしまって困ったという方も多いのではないでしょうか?

そんなときは途中で車を停めて、あやしたり、寝るのを待ったりとパパ、ママは大変ですよね。

そこで日産自動車では3月7日、なんと聴くと赤ちゃんが落ち着くという楽曲「ココニイルヨ」「パピプペポロリン」をリリースしました。

これは、赤ちゃんが興味を持ちやすいと言われる5,000~6,000ヘルツの高い周波数を中心に作曲された音楽で、泣き出したりぐずったりしてしまったとき、この音楽を流すことで落ち着く効果が期待できるそうです。

日産自動車のホームページにはこのような記載が。

スクリーンショット 2016-03-11 14.36.19

こうした思いがあって配信を始めたのですね。

こちらがその曲

002_kokoni

「ココニイルヨ」は始めに高い周波数の音で赤ちゃんの興味を引き、そこから徐々に周波数を下げた音楽にすることで赤ちゃんを落ち着かせ、泣いている状態を沈静化させるそう。

003_papipupe

「パピプペポロリン」は、「いろいろな音に反応しやすい」という赤ちゃんの特性を利用して、興味を持つ音で刺激を与え覚醒させて、泣きやませる楽曲とのこと。

制作には日本音響研究所が監修しているそうです。

3月下旬からは日産自動車の特別サイトで無料配信

スクリーンショット 2016-03-11 14.31.57

それぞれ特徴がある楽曲は、3月下旬からは日産自動車の特別サイトで無料ダウンロードできるようになるほか、現在も定額制音楽配信サービス「AWA」で無料配信されているようです。

日産自動車が、こうした取り組みをしているんですね。

効果のほども気になります。赤ちゃんと一緒にクルマに乗る機会が多いパパ、ママは一度試してみてはいかがでしょうか?

日産自動車の特別サイト