横浜公園のチューリップは、子どもの目の高さ!

IMG_1565

IMG_1561

横浜公園といえば、横浜スタジアムがある公園。

IMG_1545

その横浜公園。実はチューリップの名所。

P1110101

色とりどり!

IMG_1563

きれい!

P1110087

2016年3月25日撮影 ちょうど咲き始めでした。

子どもと行く横浜公園のチューリップ、オススメのポイントを5つご紹介です。

オススメ1:子どもの目の高さです

IMG_1561

IMG_1565

(しゃがんで撮影)

色とりどりのチューリップ、どれもちょうど子どもの目の高さにあるんですね。

チューリップの高さと、子どもの背の高さもだいたい同じくらいで、柵なども少なく、記念撮影にもぴったり!

色とりどりのチューリップとお子さんの写真は、春らしくてきっと素敵だと思います。

オススメ2:カタカナで大きく名前が書いてある

IMG_1557

全部のチューリップに名前が書いてあります。

しかも大きな字。全部カタカナ

IMG_1553

ちょうど年長さんくらいで読める子もいるかも。子どもが読めるように書かれたものって意外とない。もちろんパパママで一緒に読んであげてもいいですね。

どの名前も可愛く、しかもチューリップの名前は、「パープル」「レッド」など色の名前が入っているものが多いみたいで・・・

IMG_1551

色の英語の勉強にもなるかも。

IMG_1547

きれいな色がきっと印象に残りますね。

オススメ3:上を歩いちゃうブロック

aruku

これ絶対上を歩いちゃうやつです。

この高さが絶妙。チューリップも楽しみながら、行ったり来たりできちゃいます。

しかも、長い!

P1110105

何度でも楽しめちゃいそうです。手をつないで危なくないように楽しみましょう。

オススメ4:遊具に噴水、カメもいます

横浜公園、実は遊具も充実。

yokohamapark1

IMG_1591

IMG_1597

そして噴水に。

P1110085

隠れた人気者「カメ」!

IMG_1580

この日も、近くの保育園の子ども達がカメに会いに来ていましたよ。

ちょっと奥まったところにいるので、お子さんと探検気分で探せます。すぐ見つかるところに池がありますよ。

オススメ5:駅近!

最後にこれです。駅からとにかく近い。

JRの「関内」駅を出て、すぐ右。

IMG_1605

するとすぐこの信号があるので、渡ったらもうそこが横浜公園です。

IMG_1545

この近さはなかなかいいですね。しかも関内は言わずと知れた中心地なので、すぐ隣には中華街。

IMG_1577

他にもお店もいっぱいです。

最後に注意点。

・混雑することも

さすがに有名な場所ですので、特に野球のある日は、たくさんの人が訪れ賑わいます。

image08

時折、屋台が出たり、大道芸をやっていることもありとっても賑わうのですが、ゆっくりできなかったり遊具が混んでいることがあるかもしれません。

・意外に広いです

近くにお店がいっぱいあるとはいえ、それなりに広い公園でお隣は市庁舎なので、わざわざ表通りに買いに行く手間を考えると、おやつと飲み物の用意があると良さそうです。

 

遊べて、駅からも近い、横浜公園のチューリップ

P1110104

駅からも近く、遊具で遊べてしっかり楽しめる横浜公園のチューリップ。

大人にとっては、ピンクの桜も魅力的。

IMG_1567

本数は少ないものの、桜とチューリップを一緒に時期によっては楽しめますよ。

春の子どもとのお出かけ候補にいかがですか?

 

横浜公園のチューリップ

所在地
横浜市中区横浜公園

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く