お花見の穴場を1日楽しめるイベント開催

お菓子のもらえるスタンプラリーに・・・

gatya1

地元のゆるキャラ大集合!

14c6bcffda916519488708ed31f4518b1

P1350313

たい焼き屋さんに、ご当地ハンバーガー。

IMG_0937

yokoburger

これらが全部、駅から徒歩0分で楽しめるイベントが、3月26日-27日の土日に洋光台で開催されます。

会場は「洋光台」駅から徒歩0分

場所は「洋光台」駅前。JR根岸線で、横浜駅から約20分にある街です。

youkoudai2

この駅前にある、「洋光台中央団地」の広場が今回の会場。

IMG_0738

とても開放的な広場には、ベンチもいっぱい。

IMG_0744-1024x768

のんびり楽しむことができますよ。

イベント当日、会場には、エコカーの展示や。

0fae29d21f9fef06ff6fde643b44b84b

ミニカーの運転体験に。

P1350339

ドライブシミュレーター。

ドライブ

ストラップ作りなど体験できるものも。※各開催日時は記事末をご確認ください

sutora

特にストラップ作りは、先着150名ということですが、思い出の品を持って帰れる楽しさがありますね。

そして、おすすめが、このスタンプラリー。

会場で「スタンプラリー台紙」を受け取って、会場内でいろんな体験を楽しめます。

gatya1

スタンプを10個すべて集めると、エコグッズのプレゼント(先着50名様)。

スタンプを5個集めるとガチャガチャにチャレンジ!おやつがもらえますよ(先着200名)。

ただ、このイベントに注目したのは、そこだけじゃない。お花見をしながら、子どもと1日遊べる場所がたくさん。

駅近で気軽に春を満喫できるスポットがいっぱいあるんです。

1日遊べます。駅から3分でお花見の穴場と遊べる施設

イベントは駅前ですが、洋光台にはお花見スポット子どもの遊べる場所がたくさん。お散歩しながら満喫するのがおすすめです。

1〜5までお散歩しながら見てみましょう。お花見スポットは左下の1番の公園。まずは1番の公園へ。

yokomap3

1:はまぎん こども宇宙科学館と、こどもログハウス

お花見スポットは、子どもの遊べる場所でもあるんです。

駅を後ろに、オリンピックの角を曲がると・・・

IMG_0327

まず、徒歩3分のところにあるのが「はまぎん こども宇宙科学館」。

IMG_0338

ここは、科学館という言葉の持つイメージとは裏腹に、

屋内施設でありながら、体を動かして遊べるとっても楽しい施設。

20141208mog00m010013000p_size8

IMG_9947s

もちろん、科学の知識や不思議も発見できて、何度行っても面白い!

幼稚園から小学生まで、年齢ごとに違う発見があるのがまた面白く、本当に何度も訪ねてしまいます。(我が家はもう10回は行っているくらいお気に入りです)

【関連】遊べる!探検できる!これが科学館?雨でもOK。一日中遊べる屋内施設。[はまぎん こども宇宙科学館:磯子区]

ここだけで行く価値があるのですが、さらにすごいのが・・・

科学館のお隣に「こどもログハウス」があるんです!

IMG_0374

こちらが、港南区のこどもログハウス「おもしろハウス」。屋内には遊具がいっぱい。アスレチックが楽しめます。

こどもログハウスは横浜市の各区にありますが、ここまで駅から近いのは貴重。

科学館とこどもログハウス、駅から歩いて行かれる距離に、これだけの施設が揃っているのは嬉しいです。

【関連】横浜こどもログハウスをもっと楽しむ持ち物リスト [横浜市18区]

2:そして、この公園がお花見の穴場!

この「こどもログハウス」のある公園が「洋光台駅前公園」。

ここは、あそびい横浜が、子連れファミリーに特におすすめする隠れた桜の名所。

IMG_8450

IMG_8445

なんといっても、駅から近く比較的空いていて、子どもに優しい環境なんです。

桜の数はそこまで多くありませんが、ベンチに、気軽にシートをひいて走り回れる芝生。

IMG_0701

IMG_0341

小さい子から小学生まで楽しめる大きな遊具。

そして、「こどもログハウス」。

IMG_0368

IMG_0374

子連れのお花見に一番大事なのが、子どもが楽しめる環境にあること。それをほぼ完全に満たすのがこの公園です。

この洋光台駅前公園、イベント会場から徒歩3分です。この公園での桜を見ながらのお昼ごはん、おすすめ度高いですよ。

【関連】横浜で、桜とお花見! 子どもと行く”穴場”お花見スポット7選 [2016年 保存版]

3:壁当てできる運動向きの公園も

そして、もうひとつのおすすめの公園がこちら。

こちらもイベント会場から駅を挟んですぐ、「洋光台ひろば公園」。

IMG_0817

なんと壁当てができるんです!壁当てができる公園はとっても貴重。横浜市内にも他にあまりありません。

ボールを持っていったら、野球の練習などもできちゃいますね。

こちらも実に徒歩3分。駅を中心に遊べるスポットが大充実です。

*公立の公園ですが、団地の近くなので、マナーとして近隣の方に配慮しながら使わせていただきましょう。休日は野球チームが練習に使用している場合があるようです。

4:おなかが空いたら、スーパー&お店がすぐ

洋光台のすごいところ、その4はお食事持参の心配なし!駅前のお散歩コースにスーパーがたくさん。

東急ストアに。

toukyuu

ピーコック。

IMG_0778

オリンピックに。(地下1階にアイスクリームとフードコートもあります)

IMG_0334

イトーヨーカドー。

IMG_0728

どれも駅から徒歩圏に、たくさんのスーパーがあります。

もちろん外食するところもたくさん。

さらにさきほどのイベント会場の駅前「洋光台中央団地」広場には、たい焼き屋さん。

IMG_0738

IMG_0954

洋光台ハンバーガー。

IMG_0957

どちらも先ほどの公園に持っていけちゃいますね。

5:電車スポットもあるんです

そして、最後にちょっとお子さんがぐずってきた場合のお助けスポットがこちら。

IMG_0977

駅前の道から電車を見ることもできます。

これも駅徒歩0分。先ほどの桜の公園からもすぐ。上から見下ろす形とはいえ、徒歩0分は貴重。しばらく眺めていれば気分も変わりますね。

男の子や、ちょっとぐずり始めた小さなお子さんに最適です。

さくらの季節に1日遊べる貴重なイベント

さて駅前の広場に帰ってきました。

先ほどのたい焼きをまた買うのもアリです。

ここ洋光台は、駅近に公園あり、屋内施設あり、あそびい横浜が子連れの1日お出かけにおすすめするスポットの1つ。

IMG_0954

ちなみに今回のイベント会場のこの広場、新国立競技場のデザインでも話題の建築家「隈研吾」さんと、ユニクロのロゴマークなどでも有名なデザイナー「佐藤可士和」さんが手がけたリノベーションプロジェクトだそうです。

IMG_0748

確かによく見るとかっこいい!駅の目の前にこの充実度。秘密があったんですね。

ご興味のある方はこちら。なんと月6万円台から住めるみたいですよ。

洋光台中央団地の空き室情報

IMG_8447

桜のお花見の時期はどこも混んでいますよね。

駅近で、子どもと気軽に季節も楽しめる、このイベント。

yokoeve1

ポスターをクリックで拡大されます。詳細情報あり)

子どもたちの書いた「環境絵日記」も多数展示。スタンプラリーをしながらお気に入りの絵にシールを貼って楽しめるそうです。

そのほか、冒頭に登場したイーオ、磯子マモルンジャー、りくみちゃん、いそっぴが26日に登場。

ちょっと穴場で近場なレジャー。春休みの気軽なお出かけにいかがですか?