おでかけに持っていきたいこの1冊

いよいよゴールデンウィークになりました。どこへおでかけするかはもう決まっていますか?

お子さんと動物園や水族館へ遊びに行かれる方も多いのではないでしょうか?

さて、そんな動物園や水族館に、ゴールデンウィーク持っていったらもっともっと楽しめちゃう本のご紹介です。

『ほんとのおおきさシリーズ』!

なんとなんとB4(開くとB3)というビッグサイズの誌面に実物大の写真

大迫力の顔写真に圧倒されてしまいます!!

動物園や水族館の飼育の方々の協力のもとできあがった本なので息づかいまで聞こえてきそうな写真ばかりです。

ここでは2つご紹介します。

ほんとのおおきさ動物園

動物園に行く時にぴったりなのが『ほんとのおおきさ動物園』。

動いている動物を見ながら、細かい毛の質感や顔のパーツの位置など本を使って観察したらもっともっと動物のことがわかっちゃう!

背景を白地にして写真を鮮明に見せるというこだわりも。大きな本なので、小さなお子さんでもわかりやすいですね。

ほんとのおおきさ動物園

ほんとのおおきさ水族館

水族館に行く時にぴったりなのが『ほんとのおおきさ水族館』。

どうしても水槽越しだとうろこや皮膚の質感までは見られません。でも、この本があれば魚のこともっともっとわかっちゃう!

ほんとのおおきさ水族館

ただ動物や魚を見に行くだけではもったいない!

動物館や水族館に行く時にこれがあればもっと楽しめる。

お子さんと一緒にパパママも新しい発見を楽しんでください。