母の日に。パパと子供で、ママに読んであげよう3選 [5月8日は母の日]

hahanohi1

5月8日(日曜日)は母の日。

今年はゴールデンウィーク後すぐに母の日なので、今から準備!

いつも優しく読み聞かせをしてくれるママのために、この日はパパとお子さんで読み聞かせのプレゼントをするのはいかがですか?

下手っぴでも大丈夫!だってママへのありがとうの気持ちがたくさんつまっているから・・・。

さて、こんな3冊はいかがでしょう。

『おかあさんだいすき』

hahanohi2

いりやまさとしさんのぴよちゃんとあそぼシリーズの1冊です。

ぴよちゃんとおかあさんはおさんぽいっしょ。あそぶのいっしょ。ごはんもいっしょ。いつでもいっしょです。最後のページのぴよちゃんの「おかあさんだいすき!」という言葉がママの心に響くはず!

参考リンク:Amazon商品ページ

おかあさんだいすき―ぴよちゃんとあそぼ! (ぴよちゃんとあそぼ!シリーズ)

『ぼくつかまらないもん』

hahanohi3

やんちゃなウサギの男の子とおかあさんウサギのそれはそれは面白いやりとり。

ある日、ウサギの男の子は遠くへ行きたくなり家出をすると言い出します。それは大変、おかあさんは追いかけなくちゃ

。男の子がさかなになって逃げるといえば、おかあさんは漁師になって追いかけるといいます。漁師がのぼれない高い山のうえの岩になるといえば、探検家になって追いかけるといいます。そうやって逃げ続けて最後に行きついたところは??

ストーリーはもちろんカラフルな絵がとってもいい!長野ヒデ子さんの絵はあたたかく愛にあふれています。読んでもらったママもほっこり優しい気持ちになるはず!

参考リンク:Amazon商品ページ

ぼく つかまらないもん!

『パパとママのたからもの』

hahanohi4

3びきの子グマたちは、毎晩パパとママに「おやすみ、せかいでいちばんかわいいこぐまたち!」と言ってもらいます。

でも、ある時パパとママはだれが1ばん好きなの?と心配になってしまいます。パパとママにとって3びきとも大切な大切なたからもの。

お子さんが生まれてきてくれた時のことを思い出し、ママも感動に包まれるはず!

参考リンク:Amazon商品ページ

パパとママのたからもの (児童図書館・絵本の部屋)

*
母の日もお子さんとの思い出の日になったら素敵ですね。

絵本好きの編集部スタッフが選んだ3冊。ぜひご活用ください。