横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 200万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 200万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

  • お月見
  • ログハウス
  • ハロウィン

女性オーナーのお弁当屋さんに学ぶ「お弁当のイロハ教室」 子連れ大歓迎! [5月12日開催、7日締切]

61791

女性オーナーのお弁当屋さんに学ぶ「お弁当のイロハ教室」 子連れ大歓迎 [5月12日開催、7日締め切り]

お弁当のイロハ教室

syufure002

新年度からお弁当作りが家事の1つに加わったママさん、お弁当作りに慣れてきましたか?お子さんに美味しいお弁当を!とは誰もが思うもの。

でも、忙しい朝にできることは限られていますよね。

ちょっと知っているだけで美味しいお弁当が作れる!そんな教室の紹介です。

日時:5月12日(木)10:00~12:00
場所:川崎国際交流センター2階 調理室
(川崎市中原区木月祇園町2-2 東横線元住吉駅から徒歩10分)
会費:2,000円
※妊婦さん・未就学児がいるママ・シングルマザーは半額

お弁当。プロのひと工夫

syufure001

syufure003

お弁当とは「調理後すぐに食べない」

(なるほど)

だからこそ中に入れるおかずには工夫が必要。

これからの時期、入れてはいけないものも知っておきたいですね。

この教室では、お弁当ならではの基礎を、冷めても美味しいお弁当におすすめのおかず(3品程度)を作るのを見ながら学びます。

作ったお弁当は持ち帰れます

作ったおかずを実際にお弁当箱に詰めて持ち帰れます

帰ってからも楽しみがありますね。お子さんと一緒に試食するのもよいですね。

syufure004

先生は、お弁当とお惣菜を販売している”お弁当のプロ”

講師は永江 亜樹先生。農薬や化学肥料に頼らない農法で育てられた国産野菜を、素材の味を生かして調理した家庭料理中心のお弁当とお惣菜を販売している「アキズキッチン」のオーナーさん。お弁当のプロです。

syufure005

(お弁当とお惣菜を販売している「アキズキッチン」のオーナー永江さん)

1日に何食も作るお弁当のプロのお話を聞いてお弁当作りが楽になったら、毎日もっと気持ちにゆとりができるようになるはず!

申し込み締め切りが5月7日ということで、お早めに。

お弁当のイロハ教室詳細や、お申し込みはこちらです。

【公式情報】http://shufure.com/archives/3359

主催はシュフレ協会(「主婦(シュフ)フレー!フレー!」の会)

syufure006

(ご自身も主婦やママとして戸惑う日々をおくった経験があるという理事長の武次 直美さん)

今回のお弁当教室主催のシュフレ協会は「ママ達がつながって生活の知恵をシェアし、ママ達が時間を有効に使うことができれば、ゆとりをもって子育てできる」との想いで設立したそう。

シュフレ協会では、主婦がつながりながら暮らしのキホンを学ぶ場を作っています。

今回紹介のお弁当のイロハ教室を始め、日頃の「どうしたらいいの?」を講師と参加者で解決していくコミュニティー型のお教室を開催しているそうですよ。

今回のイベント主催の「シュフレ協会」

http://shufure.com/

地元で多くの方と繋がれるこうした活動。新しく横浜に引っ越してこられた人にもいいですね。



Sponsored Link