3歳の娘とまかどの森プレイパークに行ってきました。

みなさん「プレイパーク」ってご存知ですか?

011_R

街の中で、子どもたちが自然と触れ合いながら、自分達の手作りで自由に遊べる場所なんです。

008_R

今回、自宅近くの「プレイパーク」に行ってきましたので、その様子をレポートします。

プレイパークは小学校の中!

根岸駅よりバスで本牧方面に行き、東福院前というバス停で降ります。

001_R

進行方向に進み、横断歩道を渡り、カレー屋さんと文房具屋さんの間の道を入ると、間門小学校が見えてきます。

002_R

本牧にある間門小学校。校内に水族館があることで有名な小学校ですが、実はまかどの森プレイパーク、間門小学校の中にあるのです。

水族館にプレイパーク!なんて素敵な小学校なのでしょう。

005_R

門を入り、小学生と挨拶しながら、校庭に向かって歩きます。

水族館は我が家はパパが娘とデートによく行っています。

ウミガメがいたり、クマノミがいたりとても楽しいようで何度も行っています。公開日には小学生が魚の説明などしてくれるそうなのです。

家に帰ってきてから「おねえちゃんがいたよ」と話してくれます。

006_R

階段があり上の方で賑やかな声が聞こえてきます。

007_R

ベビーカーを持ち上げながら、えっさえっさと階段を上るにつれ、子どもたちのキャーキャーいう声が大きくなっていきました。

008_R

上ではみんなでドッヂボールをしていたのです。芝生の上でドッヂボール気持ち良さそうです!

子どもだけでなく、大人も一緒になって楽しんでいました。

一瞬パパママなのかなと思ったのですが、プレイリーダーというプレイパークで楽しく遊ぶヒントをくれる、遊びを教えてくれるリーダーさんでした!!子どもたちみんな楽しそうです!

子どもたちが遊ぶ周りでママたちは、おしゃべりしながら見守っていました。

009_R

この日はちょうど桜が満開でお花見にもとてもよい場所でした。

遊びも食事も手作りで

010_R

まかどの森プレイパークには、かまどがあって、マシュマロなど、好きなものを焼いたりできるそうです。

この日は野草を採って天ぷらにして食べていました。遊んでいる場所に食べられる野草があることを知ることができるのも学びですよね。

なかなか経験できないことができるのも素晴らしいです。

011_R

ターザンロープなどもプレイリーダーさんがつけてくれるそうで、これもまた楽しそう!

ママたちでは思いつかないような遊びを提案してくれるのだそうです!

012_R

毎回13時からは子育てサロンがあり、育児相談などお茶を飲みながら開催するそうです。

子どもも楽しめて、親も交流できるなんて素敵ですね。子どもたちはもちろん、ママたちもプレイパークが大好きだそうです!!

 

子どもが泣いていても、すぐに親が駆けつけて、「どうしたの?」「何かあったの?」と入り込むのではなく、子どもたちで解決するのを、見つめるママ。これから私も出会うであろう場面に、ハラハラしつつ、親子で成長できそうな場だなとおもいました。

013_R

近くに住んでいるママさんでも、「まかどの森プレイパーク」聞いたことあるんだけど、どこにあるかわからないとか、小学校に入っていっていいのかわからないという人もいました。

気軽に遊びに行ける楽しい雰囲気でしたので、ぜひお出かけ下さい。どろんこになって遊べるので着替えも忘れずに~!!

プレイパークは市内各地で!

「プレイパーク」は横浜市内各地の広場や公園で開催されています。

2015-05-24 15.41.12

どの「プレイパーク」も自然の中で、子供たちが自由に手作りで遊ぶ、というのは共通。

中区以外の方は、下のHPでお近くの場所のものを見つけて、ぜひ行かれてみてください。

子供達がいきいきと遊べますよ。

かながわの冒険遊び場(プレイパーク) 神奈川県のHP

 

まかどの森プレイパーク
主催:Do冒険遊び場コロボックル

時間:11時~16時頃 場所:間門小学校中段運動場
参加費:無料 カンパ歓迎します
持ち物:着替え、弁当、飲み物

☆今後の予定、イベント

5月21日(土):ダンボールスライダー もちもの…自分のダンボール
5月29日(日):水ふうせんキャッチボール もちもの…自分の水ふうせん
6月5日(日):子育てカフェ ちかこ先生来訪(13~14時) ベーゴマ大会 賞品あり!

まかどの森プレイパーク

まかどの森プレイパーク

所在地
横浜市立間門小学校 中段運動場にて

交通案内
JR根岸駅よりバス「東福院前」下車

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く