お城に遊園地にグルメ、1日楽しめます

神奈川県小田原市にある小田原城。

2016年5月1日に改修工事が終わったということで、早速子供と行ってみました。

R0001792_R

改修ですごく綺麗になって、お城の中の展示物も充実、景色も絶景で、

R0001851_R

お城の中にある「こども遊園地」や、

R0001860_R

近くの「早川漁港」のグルメと合わせて、

R0001727_R

子供も大人も大満足だったので、ご紹介です。

横浜からは1時間

小田原城へは、横浜から車でも電車でも1時間です。

車の場合、東名高速道路から小田原厚木道路を通ります。

横浜町田ICからおおよそ50Kmで、渋滞がなければ1時間かからずに着きます。

google2

駐車場はお城のまわりに公共のものや、タイムズなどのコインパークがあります。

お昼前後のピーク時には満車になることも多いようですので、安全を見れば午前中に行かれることをオススメします。

小田原駅周辺駐車場一覧 (小田原市のHP)

駐車場小田原城周辺 リアルタイム駐車場情報 [Times]リアルタイムで施設周辺の駐車場の空き状況がわかります。※施設の駐車場状況については詳細記事より公式ホームページへ。
赤:満車 青:空きあり

電車の場合は、横浜駅からJR東海道線で1時間で小田原駅に到着。

もしくは新横浜から新幹線なら1駅、なんと15分で到着!
交通費はちょっとお高いとはいえ「新幹線に乗る」というのと一緒に楽しんじゃうというのはありだと思います。

小田原駅からは徒歩で10分強でお城の入り口まで行けます。

map

意外と早くつけるんだなだなと思いました。

やっぱり本物は大迫力

天守閣へは色々な行き方があるのですが、今回は王道の「正規登城ルート」で行ってみました。

R0001736

R0001748_R

橋でお濠を渡って、

R0001750-1

いくつかの門をくぐって、進んで行きます。

R0001746_R

扉の大きさに子供は大盛り上がり。

どれも復元されたものとはいえ、やはり迫力がありますね。

R0001766_R

門と言っても、実際には大きな建物なので、中に入ることもできるんです。とっても広い!

R0001768_R

床には敵が来た時に石を落とす穴も再現されていたりして、子供と「お城の防御」について話すのも楽しいです(笑)。

R0001856_R

いくつかの門を通って「本丸広場」にたどり着きました。やっぱり、お城は広いです。

R0001792_R

ここまで来ると天守閣が大きく見えます。

R0001785_R

この広場では、よろいかぶとや着物をレンタルで着て記念写真を撮ることできるそうです。

大人300円、子供200円と格安なので、時間のある方はぜひ試されてはいかがでしょうか?

R0001786_R

コスプレ?をしたかわいい子供たちがいっぱいいました(笑)

いよいよ天守閣へ

天守閣へは階段を上って上がります。

※天守閣への入場は有料(大人500円、小中学生200円)です。

R0001855_R

あいにく小田原城は階段が多いので、ベビーカーのお子さんにはちょっと大変かもしれません。(エレベーターはありません)

R0001801_R

天守閣の中には授乳室もちゃんとあったりするのですが、やはりお子さんが自分でそこそこ歩けるようになってからがオススメかと思います。

R0001820_R

中は改修工事ですごく綺麗になりました。まるで美術館に来ているようです。

展示内容も、

R0001806_R

シアターあり、

R0001805_R

模型あり、

R0001812_R

クイズあり、

R0001817_R

本物のよろいかぶとありと、かなり充実。

子供も十分に楽しめるようになっていました。

R0001803_R

こちらの展示は、お城の「天守閣の高さ」を比較したもの。1位は大阪城で、小田原城は7位とのこと。

でも関東にあるお城の中では1番高いんですよね。やっぱり横浜からお城を見に行くなら小田原城です!

この他にも、小田原城を築城した北条氏や、有名な豊臣秀吉との「小田原合戦」などについても詳しい展示があり、大人もじっくり楽しめます。

一番はこの景色

天守閣の中を5階まで上がると、そこが一番上。

小田原城のいいところは、天守閣の外に出られることです。

R0001849_R

こんな絶景を楽しめます。

R0001851_R

小田原駅もすぐそこに見えます。

R0001836_R

子供の目の高さにフェンスがあるのがちょっと残念なのですが、すごく喜んでいました。

やっぱり子供は遊園地

天守閣の裏には「こども遊園地」があります。

R0001860_R

こちらの遊園地、はっきり言ってものすごくレトロ。でも、そこがいい味を出していました。

なんといっても一番はこのお値段。いや、いまどき80円ですよ!

R0001861_R

この値段だったら、子供に「2回乗ってもいいよ~」と、躊躇なく言えてしまいました(笑)。

R0001887_R

こちらの汽車は80円なのに2周もしてくれるという、大サービスぶり。

R0001885_R

「バッテリーカー」は我が子の一番のお気に入り。

子供が1人で乗れて、自分で運転できるというのはなかなかないんですよね。存分に楽しんでいました。
※小さなお子さんの場合は、親が乗り物の横に歩いて付き添うことができます。

やっぱりグルメは外せない

小田原城からほど近くに「早川漁港」という、漁港があります。

本物の魚市場もあるこちらの漁港。

R0001712_R

海鮮料理を楽しめるお店がいっぱいあって、オススメです。

R0001717_R

R0001724_R

R0001718

家族みんなで、新鮮なお寿司とお刺身を頂いて大満足でした。

R0001727_R

R0001728_R

「早川漁港」は小田原城から2Kmほど、タクシーでも1,000円程度の距離ですので、小田原城に行かれた時には絶対オススメです。

自家用車の方は漁港の駐車場を午前10時以降使うことができます。

お土産を買えるお店もいっぱいありますよ。

 

横浜から1時間の小田原城。

見て、遊んで、食べて、家族全員満足の小旅行でした。

 

小田原城公式HP

小田原城

所在地
小田原市城内

電話番号
0465-23-1373

営業時間
午前9時 から 午後5時(入場締切は午後4時30分)

休館日
12月31日・1月1日

交通案内
・電車:小田原駅から徒歩10分
・車:小田原厚木道路「荻窪IC」から約10分

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く