シールが楽しい!親子で本を楽しむならオススメ「100さつ読書日記」

今日は絵本好きなパパママにも絵本選びが苦手なパパママにもオススメの「親子で書こう!100さつ読書日記」のご紹介です。

こちらの「親子で書こう!100さつ読書日記」の中には厳選された100冊の本がのっています。(この本は書店で売っています。上記のアマゾンのリンクもご参考ください)

100冊もあればすでにお持ちの本もあるでしょうし見たことも聞いたこともないという本もあると思います。

本の中身はこんな感じ。おすすめの楽しみ方は?

diary1

小学生以下のお子さんでしたら、まずは「100さつの本」ガイドをパパママが読んでみてください。

内容や適齢の年齢が書いてありますのでお子さんに合った1冊を選びやすいと思います。

自分で本が選べるよというお子さんは、このガイドを参考に100冊の中から好きな本を選んでみてください。

100冊分のシールが楽しい!

diary2

さて、中には本の表紙が描かれた100冊分のシールがあります。

順番どおりでももちろんOKですし、写真のように好きな本からスタートしていってもOK!

パパママが読んであげたり、お子さんがひとりで読んだらその本のシールを所定の場所にペッタン!!

これが楽しくて次の本、次の本となるお子さんがいっぱいいるそうです。

diary3

題名・作者・感想を書いたあとは「おもしろかった!」「う~ん」「またよんでみよう」の3つの顔マークの1つを選んでチェック!

字が書けない小さなお子さんにはパパママがお手伝いしてあげてください。

ただ読み聞かせをしておわり!というよりはお子さんの感想がわかるのでパパママも楽しい!上手な感想じゃなくてもいいんです。

きっとお子さんのその年齢の時の素直な感想です。また、何年かかったとしても100冊達成した時の達成感はスゴイはず!!

子供と一緒に育っていく成長日記

絵本選びが苦手なパパママはまずこの100冊からトライしてみるのはいかがですか?

作者もいろいろ、ジャンルもいろいろ、難易度もいろいろなのでかたよることもありません。

この読書日記の特長は読み聞かせでもOK、自分で読むのもOKなので何歳からでもスタートできます。

4歳からとありますが、そんなわけで4歳過ぎちゃっていても大丈夫!さて、いつから始めましょう??

ぜひぜひ親子でステキな記念の日記を作ってみてください。お子さんの一生のたからものになるはずです。