「ゆるベジ」お料理教室をのぞいてみました

yurubeji003

yurubeji007

「ゆるベジ」ってご存知ですか?野菜と関係ありそうですよね?!

「ゆるベジ」とは料理研究家のあな吉さんこと浅倉ユキ先生が提案している「野菜中心のライフスタイル『ゆるーいベジライフ』」のことだそうです。

不足しがちな野菜や海藻、豆類などをできるだけたっぷりとろう、日々の食卓に手軽に美味しく野菜料理を登場させようという考えでレシピが作られているようです。

「ゆるベジ」お料理教室・・・きっと、ママに多い食事の悩み

・子供が野菜を食べない!

・一日中食事の準備に振り回されている!

この2つの悩みを解決してくれそうです。

yurubeji001

この日のメニューは

  • 乾物いっぱい炊き込みご飯
  • さといもチョコディップ
  • ほうれん草のきつね餅
  • 生にんじんドレッシング

早速挑戦です。

子供でもできる簡単手順で、一緒にお料理

炊き込みご飯はお米に分量のお水を入れた釜で干ししいたけを戻します。

炊き込む材料が準備できたら干ししいたけをキッチンばさみでチョキチョキ!

yurubeji002

yurubeji003

さといもチョコディップは、チョコは入っていません!

yurubeji004

さといもとレーズンなどをフードプロセッサーでガーっとします。子供でもできますね。

ほうれん草のきつね餅は・・・あれ?ほうれん草はどこに?

yurubeji005

お餅のコネコネは子供が喜びそうな作業です。

にんじんドレッシングもミキサーでガーっとするだけ。

yurubeji006

味見したくなるようなきれいな色!

かけると何でも食べられそうです。

一通りの説明が1時間以内に終わってしまいました。驚きのはやさです。

教室はデモンストレーション形式なので自分の手元を他の参加者に見られない気軽さもある様子。

子供も一緒に試食タイムです。

yurubeji007

yurubeji008

皆さん「美味しい!」「これなら子供でも食べられる!」と口々に。

終わった後の楽しみも

会場は地区センターなので、お子さん連れの方は、プレイルームによったり、図書室で本を読んだりしてもよいですね。

yurubeji009

また、少し歩くと岡野公園があります。

yurubeji010

プールの周りはバラがきれいに咲いていて今が見ごろです。

yurubeji012

午前中お教室で体を動かし足りないお子さんは、ここで思いっきり遊んだら、帰りはベビーカーの上で寝てくれそうですね。

yurubeji013

ゆるベジお料理教室、次回は次の通り

5月26日 万能野菜炒め

6月7日 イタリアン

日が長くなり、外で遊ぶのも楽しく、なかなかお子さんが帰りたがらないこの時期、疲れて帰っても短い時間で簡単に作れて、かつ栄養たっぷりのレシピを知っていれば気が楽ですよね。

ママが覚えたらお子さんと一緒に作れるレシピばかり。お子さんも自分が作った物だったら野菜がたくさん入っていても食べそうですよ。

お子さんが野菜を食べてくれるようになり、ママも楽できる!こんな素敵な知恵が詰まったお料理教室、ぜひ行ってみてくださいね。

企画詳細、お申し込みはこちらから

5月26日 ママのためのゆるベジお料理教室5/26

6月7日 ママのためのゆるベジお料理教室6/7

西区地区センター

所在地
横浜市西区岡野1丁目6−41

交通案内
※編集部より:

会場の西区地区センターは、横浜駅からも歩ける距離。
ビブレ近く相鉄ムービルの道をまっすぐ進み、高架をくぐった先になります。

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く