6月4日は虫歯予防デー:絵本や手作りおもちゃを使って親子ではみがきの大切さを学ぼう!!

ha1

6月4日は「6(む)4(し)」にちなんで虫歯予防デーです。絵本や手作りおもちゃを使って歯みがきの大切さを学ぶいい機会ですね。

お口の中には何本の歯があるのかな? どうして歯みがきってしなくちゃいけないの?

今日は歯みがきの絵本と手作りおもちゃのご紹介です。6月4日に向けて親子で一緒に読んで学べそうですよ。

『はみがきはみがき』

ha2

2才からのあそびえほん。2才って歯みがきを嫌がる年齢。パパママもひと苦労です。

そんな時はこの『はみがきはみがき』オススメです。

ごちそうたべたそのあとは・・・くまくんもうさぎさんも上手にはみがき。

でも・・・ねずみくんはスヤスヤ寝ちゃった!くまくんとうさぎさんに言われてあわててはみがき。最後はみんなピッカピカ。

めくりのしかけを使ってごはんやお菓子を食べたあとは、はみがきをするということを自然と学べる1冊です。


はみがきはみがき (2才からのあそびえほん)

『わにさんどきっ はいしゃさんどきっ』

ha3

五味太郎さんらしくユーモアたっぷりの絵本です。

わにさんははいしゃさんが、はいしゃさんはわにさんが怖くてどきっ!!なんとなんと全然ちがう立場なのに最初から最後まで2人のセリフは全く同じなんです。これがとーっても面白い!

最後は「いやいやもうにどとあいたくないね」「いやいやもうにどとあいたくないね」「だからはみがきはみがき」「だからはみがきはみがき」

ラストでやっぱり歯みがきって大事!と教えてくれる1冊です。


わにさんどきっ はいしゃさんどきっ (五味太郎の絵本)

絵本を楽しんだあとは親子で手作りおもちゃを作ってみましょう!ますます歯みがきが楽しくなるかな?

今日は『わにさんどきっ はいしゃさんどきっ』にちなんでわにさんのおもちゃを作ってみようと思います。

ha1

わにさんのおもちゃを作って一緒に歯みがきしてみよう

主に用意するものは、箱と折り紙、セロテープ。

きっと小さなお子さんでもすぐにできちゃいますよ。

適当な大きさの箱を用意します。

ha5

箱とふたを背中合わせにしてセロテープで1か所とめます。

ha6

このように開けるとわにさんの口になります。

ha7

さて、口の中に白い紙と赤い紙を写真のように貼ります。

ha8

次に白い部分に歯を描きます。ちょっと角を丸く描くとより歯らしく見えます。

ha9

続いて鼻と目をつけます。

表情はお子さんと一緒に考えてみてください!

ha10

最後に歯ブラシを作ってできあがり!ピカピカの歯でもこわーい虫歯を描いてもOKです。

ha11

いかがでしたか?

虫歯予防デー、絵本やおもちゃを使って歯みがきの大切さや歯医者さんって怖くないよーということをお子さんに教えてあげる機会になるといいですね。イヤイヤ歯みがきも好きになっちゃうかもしれません!