harapeko1

「はらぺこあおむし」あそびい横浜-おうちで遊ぶ絵本の本棚(2歳 – 4歳)

「はらぺこあおむし」あそびい横浜-おうちで遊ぶ絵本の本棚(2歳-4歳)(6月第1週)

みんなが大好き!はらぺこあおむし

harapeko1

とっても有名なこの絵本。いろいろな仕掛けが楽しいですね。

あそびい編集部の絵本大好きママが見所も含めてご紹介。

2歳-4歳のお子さんとのおうち遊びにお出かけに、とってもオススメです。

【ストーリー】

おなかをすかせたあおむしがいろいろな食べ物を食べて、時にはおなかをこわしたりと失敗しながら成長し、ラストでは大きくて美しい蝶になる物語です。

【たのしいしかけ】

ページには穴があいていて、あおむしが本当にムシャムシャと食べ物を食べ進んでいるかのように見えるのがとっても不思議!

子供たちはまんまるの穴に指を入れてみたり覗いてみたり釘づけです。

【あたたかい色彩】

作者であるエリック=カールさんは色とりどりに採色した薄紙を切り抜いて貼り合わせたコラージュという技法をもとに作品を作っています。

だからあんなにもキレイな色合いの絵本なんですね。

あおむしの微妙に違うグリーンを重ねた色はとてもあたたかみがあって魅力的です。

harapeko2

【自然に覚えちゃう!?】

あおむしは月曜から土曜まで次々と食べ物を食べます。

あら?はらぺこあおむしを読んでいたら自然と曜日の名前と感覚を覚えちゃったというお子さん、たくさんいるそうですよ。

お子さんが曜日に興味を持ったら、あおむしが○○を食べた曜日だねと教えてあげてください。

【歌い聞かせ】

もっともっと「はらぺこあおむし」を楽しむのに忘れてはならないのが歌い聞かせです。CDやDVDにもなっています。

エリック・カール 絵本うた CD

♪げつようび~げつようび~

軽やかなリズムと繰り返されるメロディーは覚えやすく、子供はみんな大好きです。

最初に絵本を読んだあとは、親子で歌を歌うともっともっと楽しい時間を過ごせるはずですよ。

harapeko3

いかがでしたか?短いストーリーの中に楽しめるテイストがもりだくさん!

持ち運べるミニ版や

はらぺこあおむし (ミニエディション)

英語版も発売されていて、いつでもどこでもお気に入りを持ち歩いたり、これをきっかけに英語に親しんだりできることも魅力。

英語でもよめるはらぺこあおむし

思い出に残るお気に入りの1冊になりそうですね。

*定番サイズは以下のもの。上記のようにいくつかのサイズやエディションがあるので本屋さんなどで是非お気に入りを見つけてください。

はらぺこあおむし エリック=カール作

「はらぺこあおむし」商品リンク:アマゾン