ブロック「カプラ」使って”未来都市”を作るイベント [6月11日(土)トレッサ横浜]

001_kapla

保育園などでもよく見かける「カプラ(R)ブロック」。

これはフランスの造形ブロックで、松の木で作られた縦24センチ、横12センチ、高さ0.8センチ板上のブロック。

積み上げて、さまざまな形を作れますね。

002_kapla

知育のためのブロックとして、子供向けのお教室やプログラミングスクールでも採用されているそう。

ただこのカプラさすがにそんなにたくさんはお家にありません。

数え切れないくらいほどの「カプラ」で自由に遊べるイベント開催!

004_kapla

003_tressa

そんな「カプラ(R)ブロック」で自由に遊べるイベントが6月11日(土)、トレッサ横浜で開催されます。

当日は数え切れないくらいのカプラを使って、「未来都市」を作ります。

お子さんの自由な発想でいろんな形を作ってみましょう!

参加費も無料!

対象年齢が4歳以上で、各回先着60人ということですが、3回実施されるのでお食事などしながら待つこともできるかも。

カプラ大好きなお子さんも、初めて触れるお子さんも、想像力を働かせてつくれる1日です。

トレッサ横浜  北棟2F リヨン広場

住所
横浜市港北区師岡町700

開催日時

2016年6月11日(土)

1回目=11時〜12時、2回目=13時30分〜14時30分、3回目=15時〜16時

定員

保護者含む各回先着60人

※対象年齢は4歳以上

参加費

無料

【公式ホームページ】トレッサ横浜イベント詳細

トレッサ横浜

所在地
横浜市港北区師岡町700

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く