[2016年版]横浜の屋外プール。1日遊べる3選&半日遊べる2選。持ち物リスト付。

2016年夏!すっかり暑い毎日になりました。

プールに行くには絶好の日が続いていますね。

そこで、横浜の1日遊べる大きなプールと、半日遊べる流れるプールをご紹介。

どこに行けばよいか選びやすいように、各プールの「よいところ:○」と「注意点:△」を、「あそびい横浜」が集めた利用者の声を元に、まとめてみました。

1日遊べるプール3選

まず1日遊べる大きなプールを3つセレクトです。

1)横浜プールセンター[磯子区]

2016/7/9(土)~9/4(日)まで営業

○巨大流れるプール
とにかく大きい!一周約360m。幅もあります。ここまで広い流れるプールはなかなかありません。

横浜プールセンター_R

横浜プールセンター全景

写真提供:公益財団法人横浜市体育協会

○駅から歩ける
根岸駅より徒歩約7分。駅近のプールは貴重です。

△屋根のあるところが少ない
日差しを避けるためには、シェードを持参した方がよいです。
プールサイドに張ることができます。

横浜P-1_R

写真提供:公益財団法人横浜市体育協会

△駐車場は台数が少なく(190台)、週末は開場前に満車になります。
公共交通機関を利用されることをオススメします。

28natsutoku

市バスで行かれる方はお得な切符もあるようです。
夏得バスチケット:市営バス乗車券2枚+横浜プールセンター入場券がセットで割引。

横浜プールセンター (横浜市磯子区原町14-1)

・JR京浜東北・根岸線『根岸駅』徒歩7分
・営業期間:2016/7/9(土)~9/4(日)、営業期間中無休
・営業時間:9:00~17:00(入場・券売は16:00まで)
・料金:大人800円、子ども(3歳~中学生)200円
・駐車場(190台):700円/1回

【公式情報】http://www.yspc.or.jp/yokohama_p_ysa/index.html

2)こどもの国プール[青葉区]

2016/7/16(土)~8/30(火)まで営業

○大屋根
シェードを持って行くことなく、日陰で休めます。
※シェードやテントの持ち込みはできません。

IMG_2501

○スライダーとすべり台
お子さんに大人気です。ただ並ぶことが多いです。
※スライダーは「3歳以上小学生未満のお子さん」は高校生以上の方と一緒の場合に利用できます。滑り台は年齢制限ありません。

2016-07-02 10.19.08

02

引用:http://www.kodomonokuni.org/sports/pool.html

○水遊び専用パンツで入れる!
こどもの国は水遊びパンツOK。まだおむつが取れていないお子さんも入れるプールは希少です。

51Ski551OoL._AC_UL320_SR222,320_

○小さいお子さん向けの浅くて広いプールがある。
水深15cmからの浅いプールがあって、小さいお子さんでも安心です。

01

引用:http://www.kodomonokuni.org/sports/pool.html

○帰りにこどもの国で遊べる
広いこどもの国で、とにかくいっぱい遊べます。

2016-07-02 10.36.59

△こどもの国の入園料が別途必要。
こどもの国の中にあるので、プール入場料のほかに、入園料が必要です。

△広いこどもの国の中にあるので、駅や駐車場からは10分以上歩きます。

※こどもの国プールでは、サンダルは使用不可です。

こどもの国プール (横浜市青葉区奈良町700)

・東急こどもの国線「こどもの国駅」
・営業期間:2016/7/16(土)~8/30(火)、水曜日閉場(8/17(水)は開場)
・営業時間:10:00~16:00(入場は15:30まで)
・料金(入園料とプール入場料のセット):大人(高校生以上)1,100円、小中学生450円、幼児(3歳以上) 350円
・駐車場(900台/正面駐車場):1回900円

【公式情報】http://www.kodomonokuni.org/sports/pool.html

2015-07-11 13.34.22_R

【関連】こどもの国で水遊び。せせらぎ広場で、お手軽に1日楽しめました[青葉区:ママレポ]

2015-07-11 13.37.46

【関連】こどもの国。我が家のまわり方&駐車場のコツ [ママレポ:青葉区]

 

3つ目は、横浜市内からは外れますが、

3)辻堂ジャンボプール[藤沢市]

2016/7/9(土)~9/11(日)まで営業

○広~い敷地
とにかく広いです。プールサイドも余裕の広さ。屋根のある場所も豊富です。
※サンシェードやテントの持ち込みはできません。

P1010528

P1010529

○流れるプール&波の出るプール
お子さんが喜ぶ、流れるプールと波の出るプールの両方が揃っています。
どっちもある公営のプールはここぐらいです!

P1010552

2015-08-16 09.36.40

○スライダー
高さ10mから一気に滑り降りるスライダー。迫力満点です。
※小学2年生以上及び身長120cm以上の方が利用できます。

P1010535

小さなお子さん用には小さいスライダーもあります。

20140727_1571

○水遊びパンツのお子さん用のプールがある。
リニューアルをして「くじらの海」という小さなお子さん用のプールができました。
※おむつの取れていないお子さんはこのプール以外は入れません。

P1010538

△横浜市内からはちょっと遠い。
市内中心部からだと1時間程度は見ておく必要があります。渋滞をするとさらに時間がかかることも。

△駐車場は台数は多い方(プールに近い東駐車場は499台、西駐車場は301台)ですが、海に行くサーファーさん達も利用するので、混み気味です。
HPで満車情報が出ていますので、確認していきましょう。

辻堂海浜公園駐車場空車情報

△プール営業時は、駐車場の上限料金はありません。長くいるとちょっと高くなっちゃいます。
(普通車:最初の1時間420円、以降30分毎に210円)

でも、十分に出かけていく価値はあるプールです!

辻堂ジャンボプール (藤沢市辻堂西海岸3−2−1)

・JR「辻堂駅」南口から高砂経由辻堂西海岸行きバス「辻堂海浜公園入口」下車(所用時間約10分)
・営業期間:2016/7/9(土)~9/11(日)、期間中無休
・営業時間:9:00~18:00(入場は17:00まで)
・料金:大人(高校生以上)830円、中人(中学生)520円、子ども(小学生以下)210円

【公式情報】http://www.kanagawa-park.or.jp/tujidou/pool.html

SONY DSC

【関連】広い芝生の広場、電車運転体験に、芝滑り! 海でも遊べる公園は1日楽しめます [県立辻堂海浜公園:藤沢市]

半日遊べる流れるプール2選

1日遊べるプールほど大きくはないけれど、流れるプールがあって、半日十分に楽しめるプールも合わせてご紹介です。

1)菊名池公園プール[港北区]

○流れるプールがある
流れるプールをまたぐ、赤い橋が特徴です。

kikuna8

○小さなお子さん用のプールがある
水深の浅い大きなプールもあります。ただし、おむつの取れていないお子さんはNGです。

kikuna1

○駅から近い!
東急東横線の「妙蓮寺駅」からたったの徒歩5分です。
駅前にはお店もいっぱいあって、便利です。

IMG_3251

△駐車場はなし
電車など公共交通機関で行きましょう。

菊名池公園プール(横浜市港北区菊名1-8-1)

・東急東横線「妙蓮寺駅」徒歩5分
・営業期間:2016/7/16(土)~9/4(日)、期間中無休
・営業時間: 9:00~18:00
・料金: 大人 (1回)800円、(1時間)300円、子供 (1回)300円、(1時間)100円
・駐車場なし

【公式情報】http://www.yokohama-pool.jp/construction/kikunaike.html

kikuna2

【関連】菊名池公園プール:市民プールなのに流れるプール!100円から楽しめる、子供とぜひ行きたい屋外プールです。

2)秋葉台公園プール[藤沢市]

こちらは横浜市のお隣、藤沢市にあるプールです。

○流れるプールがある
途中うねうねしたり、分かれ道があったり、噴水があったり、変化が楽しめます。

2016-07-24 11.26.29_R

2016-07-24 11.31.49_R

○室内プールにも行ける
25mプールは室内にあって、一緒に楽しむことができます。
万が一、途中で天気が悪くなってもこちらに行けば関係なく遊べちゃいます。
※屋外にある50mプールは中学生以上のみ利用可能です。

aki50indoor

引用:http://f-mirai.jp/sports/pool/akibadai/detail

○水遊び場が豊富
プールだけじゃなく、噴水や水遊び場があって、小さいお子さんにオススメです。

R0003050_R

R0003045_R

○料金が安い
1日の利用料金が、大人400円、小中学生100円、未就学児はなんと無料とお得です。

○駐車場が広い
公園内の駐車場に加え、隣接した臨時駐車場が広いです。全部で672台駐車できます。
しかも2時間まで無料です。

R0003034_R

△電車はちょっと不便
最寄りは市営地下鉄「湘南台駅」からバスになりますので、車で行かれるのが便利。
横浜市外ですが、戸塚区や泉区からは10km圏内にあって、そんなに遠くはないですよ。

秋葉台公園プール(藤沢市遠藤2000-1)

・「湘南台駅西口」よりバス、「文化体育館前」下車。
・営業期間:2016/7/1(金)~9/4(日)、9/10(土)11(日)、 毎週月曜日休業
・営業時間: 平日9:30-17:00、土・日・祝日9:30-18:00
・料金(1回): 大人 400円、小中学生100円、未就学児無料
・駐車場: 627台(2時間まで無料)

【公式情報】http://f-mirai.jp/sports/pool/akibadai

[ご注意]本牧市民プールは休止

本牧 大プール_R

写真提供:公益財団法人横浜市体育協会

昨年度は、1日遊べるプールに入っていた大噴水が人気の「本牧市民プール」。

残念ながら、2016年は営業休止。施設の老朽化が原因とのことです。

P1010491_R

今後は新しいプールとして整備されるということで、再開が待ち遠しいですね。

オススメの持ち物

・水着、タオル、敷物
必需品ですね。

日焼け止め、ラッシュガード
日焼けには注意したいですね。

・ビーチサンダル
プールサイドは灼熱なので、ないと歩けません。
※こどもの国プールでは利用不可です。

・飲み物
プールの売店でも売っていますが、持参すると節約になりますね。凍らせていくと冷たく飲めてよいです。

・お弁当
どのプールもお弁当を持ち込めます。ただ、屋外で気温が高くなるので、クーラーバッグに入れるなど傷まないようにしておきましょう。

・小銭入れ
プールサイドに財布は放置したくないですね。小銭だけを持って行けるようにすると安心です。

・泳げないお子さんには腕うき輪
流れるプールではプカプカ浮かべて、大喜びです!浮き輪と違って体が自由に動かせる点がオススメです。

・子ども用ゴーグル
水慣れしていないお子さんもこれがあれば、意外と大丈夫だったりします。

・ビニール袋
帰りに濡れた水着やタオルを入れる用です。何枚かあるとよいです。

その他ご注意

・こどもの国プールと、辻堂ジャンボプールの「くじらの海」以外は、おむつの取れていないお子さんはプールに入ることはできません。

・辻堂ジャンボプールは、小学2年生以下のお子さんには、大人の付き添いが必要です。(同伴者1名につき、子ども2名まで可)。

・各プールにはそれぞれ独自の利用上の注意事項がありますので、HPで詳細をご確認ください。

※ここに紹介した以外のプールはこちらをご覧ください
poolsq3

横浜の屋外プール31選。子供と遊ぶ! 横浜市内全31ヶ所、区別に特徴まとめました![2016年 保存版]

 

※やっぱり屋外はちょっと・・・という方はこちらをご覧ください
poolsq4

子供と行く、横浜市内の屋内プール(室内プール) 区&駅別 11選 [2016年 夏保存版 : リアルタイム駐車場情報を追加]

すべり台

いつでも泳げる!室内プールBest3。子どもが楽しい、流れるプール+α[港北区:鶴見区:大和市]

IMG_2285

都筑プールは1日楽しめる、駅近ナンバーワンの屋内プール遊び。夕飯の買い出しも一緒にできて公園も近い。[都筑プール:都筑区]

 

※駅近がいい!という方は駅から5分圏内
Fotolia_67321515_XS

駅から徒歩5分以内! 横浜市内の駅近プール 8選

 

いかがでしたでしょうか?

夏の思い出づくりにぜひご参考にされてください。