横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 190万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 190万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

  • 屋内プール
  • 夏まつり
  • 雨の日

四季の森公園「じゃぶじゃぶ池」は7月9日から。ホタルと花菖蒲のあとは水遊び!

3,12898

ホタルと花菖蒲のあとは水遊び! 四季の森公園じゃぶじゃぶ池は7月9日から

001_sikinomori

002_hotaru

003_hanasyobu

初夏の訪れを盛り上げてくれるホタルと花菖蒲。

緑区にある県立四季の森公園では、6月19日までホタルの夕べを開催していたほか、

26日までは花菖蒲祭りを開催しています。

見頃は過ぎてしまいましたが、ホタル、花菖蒲ともにまだ少し楽しめます。

梅雨の時期、季節を感じるお出かけに

004_shobu

005_yuhodo

006_shobuen

現在の花菖蒲はこんな感じ。

花菖蒲園の中にある遊歩道は間近で植物が見られるほか、お子さんもワクワクしちゃいますよね。

小さなお子さんは道幅が狭いので落ちないように注意が必要です。

花菖蒲のほかいろいろな草花が咲いている園内を散策したあと、暑い日には水遊びはどうでしょうか?

待ち遠しい「じゃぶじゃぶ池」は7月9日から

007_jabujabu

008_jabujabu

園内で水遊びといえば、じゃぶじゃぶ池。

岩場から流れる水で思う存分楽しめます。

ただし、現在は点検と清掃中とのこと。

2016年は7月9日(日)から稼働開始とのこと。

009_hunsui

010_hunsui

あとは公園南口にある噴水も気持ちがよさそうです。

もちろん噴水なので、水遊びをする場所ではありませんが、風があると霧状になった水がかかって涼しいんですよね。

噴水の周りを少し歩くだけでも気持ちがいい。

011_shop

そして近くには売店、トイレ、駐車場があるので、親御さんとしては安心できるのもポイントです。

本格的な水遊びは7月からになってしまいますが、それでもまだまだ咲いている草花を見に遊びにいってみてはいかがでしょうか?



Sponsored Link



【公式ホームページ】四季の森公園

県立四季の森公園

所在地
横浜市緑区寺山町291

JR横浜線中山駅徒歩15分

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く

公園の持ち物リスト

すごく盛り上がる!幼稚園児が大好きシャボン玉


自動で発射!イルカしゃぼんだま(参考リンク:アマゾン)

広い公園で大活躍!芝生すべりにロングすべり台の必需品!


キャプテンスタッグ そり 各色あり(参考リンク:アマゾン)

あると便利!暑さや日差し対策、ママも安心。


ワンタッチ 日よけ折りたたみテント 2~3人用(参考リンク:アマゾン)