「おつきさまこんばんは」あそびい横浜-おうちで遊ぶ絵本の本棚(0歳 – 1歳)(6月第3週)

moon1

【ストーリー】

よるになりました。屋根の上にはまんまるで金色のおつきさま

おつきさまこんばんは。ネコちゃんたちがごあいさつしているのかな?

ところが、黒いくもさんがやってきます。

だめだめくもさん こないでこないで おつきさまがないちゃう。

でもだいじょうぶ。ちょっとおつきさまとお話してたんだって。

そして、にこにこ笑顔のおつきさま。

【表情ゆたかなおつきさま】

moon2

おつきさまのクルクルと変わる表情がとってもいいです。

おつきさま、出てきたときは目をつむって無表情。

くもさんがやってきたときはものすごい困り顔。

ラストは満面の笑顔です。

赤ちゃんはこの表情の変化を面白く感じます。

忘れてはならないのが裏表紙のおつきさまの顔。

さて、どんな表情をしているでしょうか?読み終わったらぱたんと本をとじて裏表紙のおつきさまの顔も見せてあげてください。

【やさしいストーリー】

さて、おつきさまが出てくるとそこへ黒いくもさんがやってきます。

おつきさまも困り顔。屋根の上のネコちゃんたちも毛を逆立てて怒っています。

お子さんもどうなっちゃうの?と心配になっているかも。

ところがくもさん、「ごめんごめん ちょっとおつきさまとおはなししてたんだ」

ではさようなら またこんど」

邪魔をしに来たわけじゃなかったのですね。

小さいお子さんにはぴったりの優しい優しいストーリーです。

moon3

0-1歳のお子さんにぴったりな「おつきさまこんばんは」。

シンプルな絵とストーリーの中に優しさがたっぷりつまった1冊です。

夜、眠る前の読み聞かせに「おつきさま」を題材にした絵本はとてもいいですね。

寝かしつけの子守歌のような絵本です。

おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本)

商品リンク:アマゾン