雨の日やおうちでのんびり過ごす日:しりとり絵本で楽しもう!!3選

shiritori1

雨の日やおうちでのんびり過ごす日。

親子でしりとり絵本を楽しむのはいかがですか?小さいお子さんから小学生まで子供はしりとりが大好き。

そして、しりとりあそびをいっぱいやっているお子さんは語彙力が豊富と言われています!

「今からは3文字ことば」「これからは4文字ことば」。そんなふうにルールを作って親子で楽しんじゃうのもいいですね。

さて、今日はそんなしりとりの絵本のご紹介です。

『ぶたたぬききつねねこ』『ぶたたぬききつねねこ その2』

shiritori2

11ぴきのねこシリーズでおなじみの馬場のぼるさんの絵本2冊です。

単純なしりとりではなく、絵を追っていくとストーリーになっているそれが面白くてどんどんページが進みます。

2冊ともどこかで「ぶたたぬききつねねこ」のフレーズが出てきます。どこでどこで?

小さなお子さんも楽しめる内容のしりとり絵本です。ユーモアたっぷりの絵とストーリーを楽しんでください。


ぶたたぬききつねねこ


ぶたたぬききつねねこ その2

参考商品リンク:アマゾン

『しりとりしましょ』

shiritori3

こちら、幼稚園の先生もオススメしている「さいとうしのぶ」さんのしりとり絵本です。

全部食べ物からなるしりとりというのもスゴイのですが、なんといっても単語の多さにびっくり!これだけの食べ物の単語に1冊の本の中で出会えることはなかなかありません。

大人もワクワクしちゃうしりとり絵本です。楽しそうな表情の食べ物たちに注目!!


しりとりしましょ!―たべものあいうえお

参考商品リンク:アマゾン

『ほら、かけたよ!しりとりどうぶつえん』

shiritori4

shiritori5

ちょっと変わったしりとり絵本のご紹介です。

こちらは動物からなるしりとり。

まあるいこうらのかめ→めんどくさがりのねこ→コロコロこぶた

とリズミカルな文は書いてありますが・・・あれ?絵本なのにどこにも絵がない?

そう、こちらは自分で絵を描く絵本なのです。まったくの白紙になっているので背景も含めて自由に描けます。

小さいお子さんが描いた絵を『絵本』というかたちでずっと残せるステキな1冊です。


ほら、かけたよ!―しりとりどうぶつえん

参考商品リンク:アマゾン

いかがでしたか?しりとり絵本って本当に面白い!お子さんだけでなくパパママも一緒に楽しめるのも魅力的です。

ぜひお子さんの年齢に合った1冊を選んでみてください。