夏休みの絵日記や課題にもぴったり!山手の洋館で猫の絵を描こう [8月17日(水)-18日(木)]

001_osaragi

港の見える丘公園近くにある赤レンガの洋館が「大佛次郎記念館」。

明治から昭和にかけて活躍し、横浜にゆかりの深い作家・大佛次郎の資料などを展示しています。

代表昨には「鞍馬天狗」シリーズや「パリ燃ゆ」「赤穂浪士」などがあります。

002_neko

そんな大佛次郎は、大の猫好きとしても知られていて、

子猫が不思議な経験をする「白猫白吉」という作品も残しています。

8月17日(水)・18日(木)には子どもアドベンチャーと題して、この「白猫白吉」のお話を聞いて、お気に入りの場面を想像しながら、絵を描くイベントが開催されます。

夏休みの課題で絵を描かなければいけない子にはぴったりですね。

ほかにも読書感想文としてこれを題材にしても良さそうです。

そしてなんといっても描いた絵は8月28日(日)までこちらの記念館に展示予定。

洋館に自分の絵が展示されるというのも貴重な体験ですよね。

近くには港の見える丘公園のほかにも根岸森林公園や元町、中華街など

お出かけスポット満載。親子で夏の楽しい一日を過ごせそうです。

◆子どもアドベンチャー2016

大佛次郎記念館

横浜市中区山手町113番地

開催日時:
2016年8月17日(水)18日(木)
各日
1回目=11時〜12時、2回目=14時〜15時
※各回先着20人

参加費:
無料(同伴者も無料)

予約:
不要

対象:
原則 小・中学生 ただし未就学児も可

【公式ホームページ】大佛次郎記念館

大佛次郎記念館

所在地
横浜市中区山手町113番地

電話番号
045-622-5002

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く