服部牧場&宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館:人気のあいかわ公園と合わせて行きたい![横浜から1時間]

巨大なアスレチック遊具が有名な神奈川県愛川町の「あいかわ公園」。

横浜からちょっとお出かけのスポットとして大人気です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【関連】県立あいかわ公園:アスレチックに水遊び、ダム見学まで。横浜からは1時間[愛川町]

そしてこの公園、まわりにも見どころがいっぱいあるんです。

そんな見どころを「ママレポ」でご紹介です。

服部牧場のジェラートは絶品

夏休みに、夫と息子(2歳)、娘(2ヶ月)と共に「服部牧場」と「宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館」へ行ってきました。

毎日暑い日が続くのでおいしいジェラートを食べるため、まず「服部牧場」へ向かいます。

電車だと少し行きづらい場所にあるので車で出発。一般道を使って横浜市内の自宅から1時間半ほどで到着しました。

1

オープン時間に着いたのに駐車している車の多いこと!そして続々と車が入ってきます。

子どもたちを車から降ろすと早くも牛の存在に気づいた息子。駐車場のすぐそばに牛がたくさんいます。

ここでは、牛を間近で見ることができたり、牧場で使うトラクターのようなものに乗れたりもします。

001_R

青や緑や赤などのトラクターがずらり。

小さな子どもたちが順番待ちで乗ってちょっとした写真スポットになっています。

002_R

息子も気に入ったトラクターの前に立ち、“写真撮って~”とポーズする場面も。

ちょっと注意したいのが、草が茂っているので夏でも長ズボンを履かせて行った方がいいかもしれません。息子が足を痒そうにしていたので見てみると虫に刺されていました。

003_R

ようやく待ちに待ったジェラート&ソフトクリームのお店に入りました。食券販売機でジェラートかソフトクリームかを選びます。

夫と息子はソフトクリーム、私はジェラートにしました。ジェラートは悩んでしまうほど種類も豊富!

店内にはベンチもあるのでそちらに座って食べました。息子もソフトクリームを美味しそうに食べて大満足そうでした。

私はリッチミルクという、一番人気のジェラートを選んだのですが、濃厚でまろやかな味で美味しかったです。

牧場内には、牛や馬もいて、間近で見られるのもいい体験です。

子供たちは、牛や馬の迫力に圧倒されてパパに抱っこをせがんでいましたが(笑)。

あいかわ公園から宮ケ瀬ダムへ

この日は炎天下だったので約1時間半ほどの滞在で牧場を後にし、涼しそうな宮ヶ瀬ダムに向かいました。

あいにく、お目当ての宮ケ瀬ダムの「水とエネルギー館」の駐車場は満車だったので、「あいかわ公園」の南駐車場へ。

3

こちらの駐車場は、お昼の12時でもポツポツと駐車スペースが空いていました。

駐車場から「水とエネルギー館まで少し遠いのですが、公園の中を通って行くので子どもも退屈しないと思います。

004_R

広場ではサンシェードテント持参のファミリーがたくさん!

ボールやシャボン玉で遊んでいる家族もいました。

005_R

噴水では、たくさんの子供たちが遊んでいました。

あいにく今回は、水遊びパンツや着替えを持ってきていなかったので控えめに遊ぶことに。

靴下と靴を脱いでパシャパシャ程度でも楽しそうです。

しばらく遊んだ後、再び「水とエネルギー館」を目指すことに。

「水とエネルギー館」の展示は小さな子供でも遊べます

愛ちゃん号という汽車の形をしたバスに乗ることもできるのですが、時間が合わず仕方なく歩いて行くことに。

宮ヶ瀬ダムのインクライン乗り場まで徒歩15分ほどかかりました。

006_R

こちらのインクライン、傾度が35度ということでスキージャンプの角度と同じとのこと。

息子と一緒にずっと下を見ながら上っていったのですが、結構怖いです…。

約4分かけて上っていきます。ただ冷房はなく、ちょっと暑いのが難点。。。

007_R

インクラインを降りてすぐさま水とエネルギー館に入りました。

あぁ涼しい~!生き返る~!と言いながら展示スペースへ。

基本的には、小学生ぐらいのお子さんに合わせた内容だと思いますが、2歳の息子も体験コーナーで夢中になって遊んでいました。

008_R

中でも電流棒を持って外周の枠に触れないようゴールを目指すものが、お気に入りだったようです。

触れてしまうとバチッバチッ!という音も面白いようで好んでぶつけていました(笑)。

009_R

他にも水力発電の体験コーナーなんかもあります。

息子は仕組みなどは全然わからないのですが、次々と自分ルールで遊んでいました。

010_R

他にもぬり絵コーナーがあったりして、ちょっと一休みするのに良かったです。

館内には多目的トイレもあるので2ヶ月の娘のおむつ替えも困りませんでした。

ただし、おむつは捨てることができないので家に持ち帰りましょう。

15

建物の中には、軽食を食べられるカフェも併設されているので食べ物を持ってこなくても過ごせそうです。

ベンチなどで持参したお弁当を食べているファミリーも結構いましたよ。

011_R

景色も絶景で、晴れていればこの先にランドマークタワーも見えます。

こんな感じで「水とエネルギー館」を楽しみ、また駐車場へ戻ることに。

インクラインは涼しくないので(笑)、帰りはエレベーターで下りることにしました。

エレベーターにはバギーも入るのですが、エレベーターを降りたところからちょっと階段があります。

それだけが難点ですが、涼しくて気持ちが良いです。ところどころ水が滴っていている場所なので、バギーを持って階段を下りる際は滑らないよう気をつけて下りてくださいね。

012_R

ダムを下から見るとすごい迫力です!

この日は、観光定期放水の日ではなかったため今回は見ることができませんでしたが、今度来るときは勢いよく水が流れ出てくる光景を息子にも見せてあげたいです。

013_R

ちょうど愛ちゃん号(汽車の形をしたバス)が来たので迷わず乗ってしまいました。

駐車場近くの、じゃぶじゃぶ池のところまで乗せていってくれるので助かります。

とても暑い日でしたが、いい思い出になりました。

2ヶ月の子供も無理なく連れていける距離なのも良いですね。

夏から秋のお出かけにオススメの場所です!

 

服部牧場

神奈川県愛甲郡愛川町半原6087

営業時間:10:00~17:00(12月~3月は10:00~16:00)

公式HP

宮ケ瀬ダム水とエネルギー館

神奈川県愛甲郡愛川町半原字大沢5157

営業時間:9:00~17:00

公式HP

宮ケ瀬ダム水とエネルギー館

所在地
神奈川県愛甲郡愛川町半原字大沢5157

電話番号
046-281-5171

営業時間
9:00 から 17:00

休館日
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12/29~1/3)

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く