教えて我が家の定番絵本! 幼稚園から小学生まで 3選

teiban1

まだまだ暑かったり、雨も降ったり。

おうち遊びの日には絵本もいっぱい読み聞かせしてあげたい!!

さて、みんなこの夏はどんな絵本が定番だったのでしょう??絵本大好きママさんたちに、この夏を振り返り「我が家の定番絵本」を教えてもらいましたよ。

【コんガらガっちおそるおそるすすめ!の本】(幼稚園児ママさん)

teiban2

この絵本は自分で選んだ道を指でたどって進んでいくというしくみ。2つの道から選んだり4つの道から選んだり。選び方によって毎回ストーリーが変わります。

さて、なぜこの夏の定番だったかというと、その1は「きもだめし」。選んだ道によってカワイイおばけに出会ったり怖~いおばけに驚かされたり大騒ぎです。その2は「おまつり」。道をどんどん進んでいくと最後は大きな花火と楽しそうな夏まつり。

著者はNHK教育テレビ「ピタゴラスイッチ」でピタゴラ装置などのメインスタッフをつとめているクリエイティブグループ、ユーフラテスさん。

我が家の子供たちが大好きな1冊です。「おまつり」は秋にもぴったり、これからの季節にもオススメです!

コんガらガっち おそるおそるすすめ!の本

参考商品リンク:アマゾン

*定番なのでシリーズがたくさんあるのですが、なんと2016年春に最新巻も登場しています。今度はどんな仕掛けでしょう?

コんガらガっち ぬきあしさしあし すすめ!の本

参考商品リンク:アマゾン

【うみの100かいだてのいえ】(1年生ママさん)

teiban3

こちらの絵本はたてに長~い長~い絵本です。

船のうえから女の子がお人形をおっことしちゃった!お人形は海の中の100かいだてのいえをおりていきます。1Fから10Fはらっこさんのおうち。11Fから20Fはイルカさんのおうち。さてさて、100かいまでにだれと出会えるかな?

細かい絵が見応え十分!毎回新しい発見があります。そして飽きさせないストーリーに子供たちはいつだって釘づけに!

うみバージョンの100かいだてのいえはこの夏も大活躍。

親子で楽しめる定番シリーズ。めくるたびに”発見”があるので長く楽めますよ。

うみの100かいだてのいえ

参考商品リンク:アマゾン


人気ある有名シリーズですが、「うみの」まで出ているんですね。

プレゼントなどにもオススメのシリーズですね。「うみの」は3作目、1-2作目も大定番です。

100かいだてのいえ

ちか100かいだてのいえ

参考商品リンク:アマゾン

【ひまわり】(3年生ママ)

teiban4

最後は夏の思い出の一冊。

こちらの絵本はひまわりの一生が丁寧な細密画で描かれています。子供たちにも身近なひまわりについてたくさんのことを知ることができます。

たねをまく時は前の晩から水につけておくといいとか花が咲く前までに茎は太陽に向かって向きを変えるなどなど。

何といっても大きいものだと2000個以上とれるという種が見開きいっぱいに描かれているのは圧巻です。

読書感想文の課題図書にも選ばれた1冊は、小学生のお子さんでも楽しめる詳細な描写。こちらの絵本を見ながらお花を実際に育ててみるというのもオススメです。

ひまわり

参考商品リンク:アマゾン

*
このシリーズはどれも素敵で、季節を通じて楽しめます。

四季が身近になりますね。

あさがお

たんぽぽ

参考商品リンク:アマゾン


いかがでしたか?どのご家庭やお子さんにもお気に入りの絵本があり、親子で楽しんでいるんですね。ぜひ絵本を選ぶ時のご参考に!