小雀公園(こすずめこうえん)は、高低差約25メートル?! 自然いっぱいの里山を散策してきました。[戸塚区]

kosuzume1

戸塚区にある小雀公園(こすずめこうえん)は雑木林・ため池・湿地・草地といった様々な自然環境が広がっている緑いっぱいの公園です。

kosuzume2

正面入口からショウブ園・神明の広場方面へ散策スタート。

もともとあった里山の自然を活かしてつくられた公園

kosuzume3

整備された道を快適に進んでいきますが、途中から長く長く続く下り道!

kosuzume4

いつまで続くのかな?

なんと、ショウブ園・神明の広場までの高低差は25メートル!!

たくさんの生物に出会えるかも!?

kosuzume5

道を降りきると「伊賀のため池」に着きました。

kosuzume6

こちらは運がいいとカワセミ・コサギ・アオサギ・カルガモといった水辺の鳥が間近に見ることができる貴重なスポットです。

そして、これだけの自然が残っていればそうですよね・・・。

「へびに注意!」

kosuzume7

さて、もう少し進むと景色も美しい「花の湿地園」が広がります。

kosuzume8

kosuzume9

四季折々の素朴で美しい花が木道から楽しめます。

なんにもない草っぱら!

kosuzume10

こちらは「神明広場」。

バッタやコウロギがぴょんぴょん飛び跳ねるなんにもない草っぱらです。

kosuzume11

小雀公園散策マップには「いまどきめずらしいとさえ言える、なんにもない草っぱら!元気よく、思いっきり遊んでください。」と書かれています。

ボール遊びも思いっきりできます!

きれいなトイレもあります

kosuzume12

レストハウスと公園内にはキレイなトイレもありパパママも安心です。

1日遊べます!

高低差は大きいとはいえ、そんなに大きな里山ではありません。

広すぎて全部まわれなかったということもなくじっくり自然観察ができます。

kosuzume13

少しだけ離れたところになりますが、ブランコなどの遊具の遊び場もあり1日過ごせそうです。

ベビーカーでも大丈夫!

kosuzume14

駐車場(正面口)からスタートする道はベビーカーでは行けませんがこちらの公園、何か所も入口があります。そちらの入口から入れば小さなお子さんでも里山の自然観察が楽しめます!

小雀公園里山日記

kosuzume15

さて、レストハウスに「小雀公園里山日記」というブログの案内がありました。

早速チェックしてみると四季折々の小雀公園の様子がキレイな写真から伝わってきます。

小雀公園 公式ブログ

その日によって見どころの異なる里山です。事前にチェックして出かけられるのも嬉しいですね。

小雀公園

横浜市戸塚区小雀町2470

TEL 045-853-1945

交通 大船駅より笠間口ヤマダ電機向かいのバスターミナルより
小雀乗合バスにて 小雀公園入口下車 徒歩1分

駐車場 47台
2時間300円 以降20分50円
入庫可能時間 午前7時~午後7時

小雀公園(こすずめこうえん)

所在地
横浜市戸塚区小雀町2470

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く