お箸を作るワークショップ:毎日の食事が美味しくなりそう

001_myhashi

港北ニュータウンの中心地、横浜市営地下鉄「センター北」駅近くにある「森のようちえん めーぷるキッズ」で9月17日(土)、お子さんと一緒にマイ箸をつくるワークショップが開催されます。

002_myhashi

年長さん以上のお子さんとその保護者を対象にしたこのワークショップ。

横浜市青葉区を中心にエコロジーメディアの運営やエコや地域社会をテーマにした活動を展開しているNPO法人森ノオトさんが主催しています。

活動しているメンバーの多くは子育て中のママなので、そんなママ目線での企画が、子育て世代のみなさんに好評のようです。

003_maplekids

今回は森ノオトさんがセブン-イレブン記念財団の助成金を受けて開催しているもので、横浜市内の各所で行われています。

開催場所の「森のようちえん めーぷるキッズ」はNPO法人もあなキッズ自然楽校(都筑区中川中央1)が運営する認可外保育園。

こちらの園舎はクラウドファンディングで資金を集めて建てられたそうで、神奈川県産をはじめ国産の木材を使った、自然を感じることができる空間になっています。

家具職人さんが講師

当日は家具職人の湊哲一さんが講師としてマイ箸づくりを丁寧に教えてくれます。

子どもが刃物を使うので心配、という方も多いと思いますが、今回の箸づくりでは特製の箸作りキットを使うので安心。

型にはめた木をかんなで削って、仕上げにやすりをかけていきます。

使用する木は横浜の水源地としても知られる山梨県道志村から持ってきたヒノキなど国産木材を使うそうです。

子どもたちは木の香りが漂う空間で、木に直接触れるので、森や環境についてちょっと考えてくれそうですね。

ご予約受付中

午前の部と午後の部がありますが、午前の部では地域の野菜を使ったランチを頼むことも可能。

自分で作った箸でご飯を食べる、なんて子どもたちにとって貴重な体験になりますよね。

きっと家でのご飯もお行儀良く食べてくれるのではないでしょうか?

開催時間は午前の部=10時~12時30分、午後の部=13時30分~15時。対象は年長以上の子どもとその保護者。参加費は1組1,500円(箸2膳、保健代含む)。

午前の部ではmaaru(青葉区荏田北)の地元野菜を使ったランチ注文も可能(ランチ代は1人1,000円、子ども540円)。

公式ホームページ:お申込受付

◆マイ箸づくりワークショップ

森のようちえんメープルキッズ
横浜市都筑区中川中央1-39-37ガネーシャ101

■開催日時:
2016年9月17日(土)
午前の部=10時~12時30分
午後の部=13時30分~15時
各回定員10組

■参加費:
1組1,500円(箸2膳、保険代含む)

※午前の部でランチ利用の方は1人プラス1,000円(子ども540円)

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く