水陸両用バスは山中湖にも。その名も「カバ」が3世代で楽しむ敬老の日企画を開催 [小旅行シリーズ:山中湖]

main

最近横浜でも運行が始まった水陸両用バスが、山中湖にもありました。

001_sub6

【関連】みなとみらいに水陸両用バスが登場!一般乗車は8月10日から!

水陸両用バスファンになってしまったお子さんにぴったり?!

横浜から車で2時間ちょっと。山梨県山中湖では、水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA(山中湖のカバ)」が運行しています。

確かにカバそっくりの見た目。

陸上を走っているバスが、そのまま湖へダイブするこのバスは、お子さんにも大人気です。

2016-09-15 8.06.56

そんな「YAMANAKAKO NO KABA(山中湖のカバ)」は敬老の日にちなんで、9月17日(土)からシルバーウィークキャンペーンとして、親子三世代で楽しめる企画を展開します。

まずは3世代で乗車すると家族写真の無料撮影サービス。これは通常1枚1,000円かかるのでお得ですね。

またシニア割引として、60歳以上の方は乗車料が200円引き(通常2,200円→割引後2,000円)となります。

そして9月17日(土)〜19日(月・祝)にはKABAオリジナルエコバッグの配布も実施です。

これは「YAMANAKAKO NO KABA」に乗車するお子さんに配布されるもの。

バッグには絵や文字を自由に描けるので、お子さんからおじいちゃん、おばあちゃんへ日頃の感謝の気持ちや似顔絵を描けば、うれしいプレゼントになりますよね。

あいにく台風続きですが、25日までの期間があるので、晴れるといいですね。

水陸両用バスつながりでご紹介でした!

◆「YAMANAKAKO NO KABA」シルバーウィークキャンペーン
山中湖旭日丘バスターミナル「森の駅」KABA窓口

開催日:
2016年9月17日(土)〜25日(日)
※エコバッグ配布は9月17日(土)〜19日(月・祝)の10時〜12時/13時〜15時
配布日には絵を描くコーナーも設置

「YAMANAKAKO NO KABA」について
運行回数:1日9便
乗車時間:約30分(陸上走行約10分、 湖上走行20分)
乗車料金:大人2,200円、小人1,100円、幼児400円
※60歳以上は期間中200円引き

【公式ホームページ】山中湖のカババス

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く