横浜で観れるのは貴重。関西を代表する糸あやつり人形劇団「みのむし」が横浜人形の家で公演

003_pino

世界140カ国以上の人形約1万3000体を所蔵する横浜人形の家では、展示だけでなく、プロ人形劇団による公演が数々行われています。

10月15日(土)には、糸あやつり人形劇団「みのむし」が登場。こちらは関西を代表する糸あやつり人形劇団で、その巧みな糸をあやつる技術や表現力の高さは人形劇界では高い支持を得ているそうです。

002_massugu

今回はいなさ人形劇祭り第一回優秀人形劇顕彰制度「金賞」受賞作品の糸あやつり人形芝居「太郎くんとまっすぐおばあさん」を上演します。

ほのぼのとした懐かしい舞台設定と奇想天外でユーモアあふれる世界観は、子供だけでなく大人も引き込まれること間違いなし。

この劇団の公演を横浜で観ることができるのは貴重な機会だそうです。

001_main

スマホ世代な子どもたちの目にはきっと、人形劇は新鮮に映るのではないでしょうか?

木でできたピノキオ君のマリオネット芝居も一緒に開催されます。

ぜひ親子でお楽しみください。

◆「太郎くんとまっすぐおばあさん」公演

横浜人形の家
横浜市中区山下町18

開催:
2016年10月15日(土)
毎日11時〜/14時〜

料金:
大人(高校生以上)1,800円、小人(3歳以上〜中学生)1,300円
※全席自由
※3歳未満のお子さんの膝の上での鑑賞は無料

【公式ホームページ】横浜人形の家

横浜人形の家

所在地
横浜市中区山下町18

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く