「赤ちゃん版 ノンタンもぐもぐもぐ」~あそびい横浜~おうちで遊ぶ絵本の本棚(0歳 – 1歳)

nontan1

ストーリー

もぐもぐもぐなにたべてるの?ノンタンは?うさぎさんは?ぶたさんは?

みんなが身近なたべものをもぐもぐもぐ。

おやつのあとのぶくぶくぱっも忘れずに!

赤ちゃん版ノンタンシリーズ

nontan2

赤ちゃん版ノンタンシリーズは全9冊。どれも赤ちゃんの生活に密着したストーリーです。あいさつや遊び、食事にトイレなどなど赤ちゃんが興味を持ち始めた時に読み聞かせしてあげるのにぴったりなシリーズです。

赤ちゃんシリーズのノンタン絵本は文だけでなく絵がとってもシンプル!!

赤ちゃんがノンタンの表情や行動に注目しやすくなっているのが特長です。

離乳食時期にオススメの『ノンタンもぐもぐもぐ』

nontan3

離乳食時期は個人差がありますがだいたい生後6か月くらいから。赤ちゃんが食べ物に興味津々な時期ですね。この時にノンタンたちが笑顔いっぱいでおいしそうに食べ物を食べているのを見たら赤ちゃんも食べることって楽しいことと思ってくれます。

しかも最後はぶくぶくぶく。おやつのあとはぶくぶくぱっ!!も自然に覚えちゃう。

「ノンタンもぐもぐもぐ」は赤ちゃんの頃から読んでもらって3歳・4歳くらいまで大好きというお子さんが多いそうです。長く読み聞かせできる1冊。

ファーストブックにオススメです!

また、プレママさんへのプレゼントにも最適ですよ。

ノンタン もぐもぐもぐ (赤ちゃん版ノンタン)

参考商品リンク:アマゾン