横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 190万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 190万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

  • 屋内プール
  • 夏まつり
  • 雨の日

洋光台サイエンスクラブで理科を先取り!本格的な内容で、リーズナブルに学びを体験 [はまぎんこども宇宙科学館 ママレポ]

54857

洋光台サイエンスクラブで理科を先取り!本格的な内容で、リーズナブルに学びを体験[ママレポ]

はまぎんこども宇宙科学館を拠点に、開催されている会員制の洋光台サイエンスクラブ。

毎月科学工作や実験が体験できる教室が開催されています。

毎年募集があり、今年、小学2年生の娘が会員になることができました。

年間費1000円、講座も一回500円~1000円と、とってもリーズナブル。(2016年会員)

教室に参加してきました

img_6809

「天空のモビール」という、ロマンチックなタイトルが付けられた、教室に参加してみました。

「ヒンメリ」というフィンランドのモビールを作る内容でした。

ヒンメリとは、フィンランドの伝統的な装飾品で、 藁と糸で構成した多面体を複数個組み合わせたものを天井や壁から吊るし、インテリアとして楽しむものだそうです。

2016-11-24-7-58-24

教室では藁の代わりに、ストローで作っていました。

img_6811

2時間もの間、先生の話を聞いたあと、途中サポートして頂きながらも集中!

下の子はその間、館内を十分満喫しましたよ。

2016-11-24-7-58-32

小学校2年生はまだ理科を習いませんが、参加した教室は全学年対象で、2年生~6年生までが一緒に学ぶことができました。

娘はアンケートに、「正八面体という言葉を初めて知りました。」と書き、大事そうに自分のヒンメリを持っていました。

また学年の違うこども達が一緒になって、質問したり、話し合ったりしているのがいい刺激になったんじゃないかな。。。

小学校の授業とは違った環境の中で、学びを体験できるのも素晴らしいと思いました。

はまぎん こども宇宙科学館公式サイト

*洋光台サイエンスクラブは毎年募集があるよう。

2016年度は残念ながら締め切りのようですが、是非覚えておりて来年応募してみたいですね。詳しくは科学館HPまたはお電話など。



Sponsored Link



はまぎん こども宇宙科学館

所在地
横浜市磯子区洋光台5−2−1

電話番号
045-832-1166

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く

イベントのお供に。持ち物リスト

お出かけのお供に。ベストセラーの布絵本


フィッシャープライス めくってモー!おでかけ布えほん(参考リンク:アマゾン)

飽きてきたら・・対策に「見つける」絵本がお役立ち


アンパンマンをさがせ!ミニ(参考リンク:アマゾン)

あると安心!子供用の虫除け


虫くるりん シールタイプ お徳用 60枚入(参考リンク:アマゾン)