横浜、スケートリンク4選。子供と初めてのスケートにもぴったりです。

072cceeb254f3c2807e7ec8c3ab3f183-1024x768-1

スケートシーズン到来!お子さんと初めてのスケートに、もっと上手くなりたい時に。

横浜ですべることのできるスケートリンク4選。

それぞれ特徴があるので、使い分けるともっと楽しい!

全部行ったら子供はすぐに上達しちゃうかも?!

1:新横浜スケートセンター

img_6403

img_6419

新横浜スケートセンターは新横浜駅から徒歩5分のスケートリンク。

2016年の8月にリニューアルオープンしました。

プロ選手が使用することでも有名な本格的スケートリンクです。

子供向けのスクールなども開催。

img_6417

今回のリニューアルで特筆なのがこの見晴らし。

ガラス面が強化ガラスになったということで、とてもクリアに付き添いの方もお子さんを見ることができます。

おじいちゃんおばあちゃんと行くのもおすすめですよ!

p1120511

ある程度すべることのできるようになったお子さんに特にオススメのスケートリンクです。

とはいえ、休憩所などもあり親子連れにもとっても優しい

2016-11-24-11-09-01

新横浜なので近隣にはカフェなどのお店もいっぱい。

行きやすさも嬉しいです。

img_6398

新横浜スケートセンター

住所:横浜市港北区新横浜2-11

TEL:045-474-1112

電車:新幹線・JR横浜線・市営地下鉄の新横浜駅から徒歩5分

滑走料金 おとな  1,250円  こども(中学生まで)  750円  付き添い 300円
貸靴料金 おとな  650円  こども(中学生まで) 450円

新横浜スケートセンター

2:横浜銀行アイスアリーナ

施設外観

初心者から上級者まで多彩に楽しめるのが「横浜銀行アイスアリーナ」。

横浜に昔から住んでいる方にとっては”東神奈川のスケートリンク”として有名。

昨年2015年12月にリニューアルし「横浜銀行アイスアリーナ」となりました。

教室イメージ

子供用のコースあり

072cceeb254f3c2807e7ec8c3ab3f183-1024x768-1

授乳室や、キッズルームに、見学スペースもあり、小さな兄弟が一緒でも安心です。

R0003965

はじめてのスケートに。上達したいというお子さんに。

ぜひおすすめです。教室なども定期的に開催されているので公式ホームページもご覧下さい。

横浜銀行アイスアリーナ

横浜市神奈川区広台太田町1-1

TEL 045-411-8008

大人利用券貸靴付 1,800円
子ども利用券貸靴付 1,300円
大人利用券貸靴なし 1,300円
子ども利用券貸靴なし 800円
大人夕方利用券貸靴付 1,000円
子ども夕方利用券貸靴付 700円
貸靴券 500円
入場券 300円

【公式ホームページ】横浜銀行アイスアリーナ

3:横浜赤レンガ倉庫

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e7%94%bb%e5%83%8f

こちらはイベントとして毎年開催される赤レンガ倉庫のスケート場。

いつもの赤レンガ倉庫前の広場にスケートリンクが出現します。

特に初心者に優しいことがポイント。小さなお子さんのスケート初体験にもぴったりです。

IMG_7451s

IMG_7615s

(昨年の様子。景色もすごい!)

今年は12月3日から。

昨年のこちらの記事も参考に

IMG_7452s

【関連】横浜赤レンガ倉庫のアイススケートが子連れにおすすめの理由5選。今年も行ってきました! (2月21日まで)

Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫

開催日:2016年12月3日(土)〜2017年2月19日(日)

営業時間:13:00〜22:00(土日祝は11:00〜22:00)

料金:入場料は高校生以上500円、小中学生400円、3歳以上300円。貸靴料500円。コインロッカー100円、付き添い観覧料200円。

4:こどもの国スケート場

こちらも初心者にとっても優しいこどもの国

dsc_0226-1

今年は2016年12月17日(土)から。

追って追記します。

公式ホームページ