横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 170万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 170万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

  • 七夕イベント
  • ログハウス
  • 屋内プール

横浜中華街のベビースターランドがリニューアル。新キャラ「ホシオくん」も登場。入場無料、予約不要の中華街のショッピングセンター

46023

中華街・横浜博覧館にあるベビースターランド

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-02-08-17-49-19

横浜博覧館は中華街に新しくできたテーマ型のショッピングセンター。1階には中華街最大のギフトショップ「横浜博覧館マーケット」、3階には足湯も楽しめる「ガーデンテラスカフェ」、観光情報コーナーなどが入っています。

img_121571_7

そして、2階にあるベビースターランドは、子どもに人気のおかし「ベビースターラーメン」の揚げたてが食べられることでも知られる施設。あわせてベビースター中華まんやあんかけベビースターなど、ここでしか食べられないメニューや、オリジナルグッズもそろえています。

ベビースターラーメン3代目キャラクター「ホシオくん」にあわせてリニューアル

img_121571_1

ベビースターラーメンのキャラクターといえば、2代目キャラクターのベイちゃんとビーちゃんが有名でしたが、今回引退して、3代目キャラクター「ホシオくん」が就任しました。

img_121571_5

リニューアルはこのホシオくんにあわせての実施です。

img_121571_4

揚げたてのベビースターラーメンなど提供されるメニューはそのままに、館内が「ホシオくん」仕様のデザインに変更。高さ2.3メートルのどでかい「ホシオくん」顔看板や特大ウェルカムボードなど、新キャラクターがアピールします。

img_121571_2※画像はイメージ

そして2月11日(土)〜13日(月)までの3日間は、数量限定のお楽しみ袋(1,000円)、特大レアタオルや旧キャラクターグッズなどが当たる特大ガラポンお楽しみ抽選会などイベント盛りだくさんです。

親子での中華街観光のルートに

ベビースターランドが入る横浜博覧館は、中華街の真ん中に位置する施設。みなとみらい線元町・中華街駅からも近いので、親子で中華街を散策したあとに楽しむのも良さそうです。

ベビースターランドは入場無料・予約不要で、気軽に立ち寄れるのもいいところ。ぜひお子さんと楽しんでみてください。

【関連】寒い日に観光に。中華まんを食べに中華街へ出かけませんか? 独自アンケートによるみんなが食べてる中華まん情報も。


【関連】はじめての横浜、子連れでどうまわる?山下公園・中華街・みなとみらい [プチ座談会]


【関連】2月・3月の横浜人形の家、ひな人形の展示や子供向け人形劇を開催 [ひな人形展開催中]

ベビースターランドはこちらGoogleマップを開く

ベビースターランド

場所:横浜博覧館内
営業時間:10時〜20時(土曜・祝前日は21時まで)
入場料:無料

【公式情報】ベビースターランド



Sponsored Link