以下2015年のレポートです。

「横浜スパークリングトワイライト」は7/18(土)、19(日)に山下公園とその周辺で行われる、この週末最大のイベントです。

花火以外にも、様々な催しが予定されています。

幸い、台風の影響も少なくなりそうです。まだ、週末の予定の決まっていない方もぜひお出かけください!

 

◆お子さん連れにはお手頃な花火大会

横浜の花火と言えば、今年も8/4(火)に予定されている「神奈川新聞花火大会」が有名ですね。
ただ有名な花火大会ゆえに、毎年、大混雑。。。子連れで見に行くのは少し躊躇してしまうかもしれません。

「横浜スパークリングトワイライト」は打ち上げ数では負けるものの、3000発のカラフルな花火が打ち上げられます。

まずは気軽に子連れ花火鑑賞デビューという方には、オススメの花火大会です。

1花火②_R

1花火③_R

・お子さん連れでの攻略法

花火鑑賞のベストポジションは山下公園ですが、ここでいい場所を確保するためには、16時から解禁される場所取りに参加して、場所を確保する必要があります。

花火の打ち上げは、19:30からですので、3時間以上、待たなくてはなりません。
ちょっとお子さん連れには厳しいですよね。

そこで、オススメなのは、赤レンガ倉庫です。

こちらからでも、大さん橋越しに十分綺麗に鑑賞することができるんです。
そして、そこまで混雑していません!
場所取りも不要。

赤レンガ倉庫で、ご家族皆さんで早めの食事をされてから、花火鑑賞。いかがでしょうか?

※花火の開催可否については、下記にお問い合わせください。
0180-99-1818(当日12:00からのご案内)

 

◆昼間のイベントがオススメ

実はこの「横浜スパークリングトワイライト」、お子さん連れにはむしろ昼間のイベントの方が魅力かもしれません。

一番のおススメは、「海難レスキューデモ」。

18(土)は横浜市消防局による音楽隊の演奏、さらに消防船からの放水、ヘリコプータによる救助活動。
19(日)は横浜海上保安部による放水と救助活動、と、普段目にすることがない海の上の消防活動を見ることができます!

3海難レスキュ-①_R

3海難レスキュ-②_R

 

・お子さん連れにオススメの一日満喫コース

お昼前に山下公園に到着して、まずは、11:30から開催されている「シーサイドレストラン&バー」(山下公園内の屋台)で昼食。

7シーサイドレストラン①_R

昼食を食べたら、12:20から[19(日)は13:00から]、山下公園前の海上で行われる「海難レスキューデモ」を鑑賞。(13:40まで)

それが終わった後は、そのままの場所で、引き続き行われる「シップパレード」を見る。(両日とも14:00~15:30)

2シップパレード①_R
18(土)は「横浜港で働く船のパレード」

2シップパレード②_R
19(日)は「シーカヤックパレード」の予定。

これが終わったら、山下公園前の通りで行われている「スパークリングパレード」か、

5スパークリングパレード②_R

山下公園内の「石のステージライブ」を見る。

6石のステージ①_R

というフルコースはいかがでしょうか?

 

さすがに、昼のイベントを見た後に、さらに花火も、というのはお子さんが疲れてしまいますよね。

そこで、18(土)は昼のイベントを見て、19(日)は花火だけを見に来る、という2日間に分けて楽しむ、という作戦もありかもしれませんね。

 

この夏、最初のビッグイベント、ぜひお楽しみください!

 

◆横浜スパークリングトワイライト2015
日時:7/18(土)・19(日)11:00~20:00
場所:山下公園及びその周辺、公園前海上(中区山下町)

※記事中の写真はいずれも、横浜スパークリングトワイライト実行委員会運営事務局提供