横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 210万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 210万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

  • 公園
  • 屋内施設
  • ハロウィン

初めてのJリーグ、サッカー観戦を親子で楽しむポイント教えます。[親子でスポーツ観戦のコツ その1]

1,06426

親子スポーツ観戦は、子供との絆を強めます!

子供とスポーツを見に行こう。

親子一緒に横浜のチームを応援して盛り上がるっていうのはとっても楽しいことですよね。「あそびい横浜」的に、親子の絆を強めるとってもオススメの過ごし方です。

とはいえ、初めての子連れスポーツ観戦はわからないことばかり。しかも失敗しては1日つぶれてしまいます。

r0011435

実は横浜には、

・横浜F・マリノス(サッカー)
・横浜FC(サッカー)
・横浜ベイスターズ(野球)
・横浜ビー・コルセア―ズ(バスケットボール)

と4つもプロスポーツチームがあってより取り見取り。

ここまでプロチームが揃っている街はなかなかありませんし、さらにどのチームも親子で観戦しやすいように色々と工夫をしてくれているんです。

ということで、親子で横浜の皆さんには、ぜひ親子でスポーツ観戦をして盛り上がって欲しい!ということで、「あそびい横浜」が独自に親子観戦の楽しみ方をレポート。

初回の今回はサッカー編。

r000103211

Jリーグの横浜F・マリノスと横浜FCを例にとって、親子の観戦ポイントを見つけてきました。

初めてのJリーグ、親子でサッカーを楽しむポイントは?

横浜にあるプロサッカーチームは、「横浜F・マリノス」と「横浜FC」の2チーム。

fmarinos

「横浜F・マリノス」はJリーグで一番上のJ1リーグに所属するチーム。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2

「横浜FC」はその下のJ2リーグに所属しているチームです。

そもそも、どこでやっているの?

横浜F・マリノス

r0011408

サッカーチームにはそれぞれそこを拠点に多くの試合を行う「ホームスタジアム」があります。

ホームスタジアムは横浜地元にあるので行きやすい!

まず「横浜F・マリノス」のホームは、港北区新横浜にある「日産スタジアム」。

「日産スタジアム」は7万人が入れる日本で一番大きなスタジアムスタンドも広く混雑が少ないエリアもあって、お子さん連れでも快適に観戦できます。

駅で言うと「新横浜」。日本での有数のスタジアムなのでテレビなどで一度は見たことがあるのではないかと思います。

横浜FC

%e4%b8%89%e3%83%84%e6%b2%a2

「横浜FC」のホームは、神奈川区の県立三ツ沢公園内にある「ニッパツ三ツ沢球技場」。

駅で言うと市営地下鉄ブルーラインの「三ツ沢上町」です。

「ニッパツ三ツ沢球技場」は規模は小さいながらも、観客席からピッチ(サッカーのコートのことをこう呼びます)が近く、選手がすぐ目の前で見られることが好評です。

※「横浜F・マリノス」も一部「ニッパツ三ツ沢球技場」で試合を開催することがあります。また「アウェイ」といって相手先のチームの本拠地で試合をすることもあります。

いつやっているの?

Jリーグの開催期間は2月~12月。

r000103211

意外と長い期間やっているんですね。

その間に、リーグ戦、カップ戦、天皇杯と3つのタイトルを争う試合が並行して行われています。

とは言え、それら全てを合わせても1年間に1つのチームが戦うのはおおよそ40試合。

さらに地元横浜での開催(ホームゲーム)となると、その半分の20試合

野球が年間約140試合、ホームでの開催が約70試合ですから、それに比べるとかなり少ないんですね。

つまり、横浜で横浜のサッカーチームの試合を観戦するには、限られた試合日をあらかじめ調べて予定しておくのがポイントです。

土日にやっています!初めてにオススメの8試合。2017年サッカー編。

Jリーグの試合は土日に開催されることが多く、週末のイベントとしてお子さんと楽しむにはもってこいなんです。

R0001555_R

そして、初めてのスタジアムとしては、やはり広くてそこまで混雑しない観覧エリアがある「日産スタジアム」がオススメ。

【関連】【10/21vs鹿島戦】親子でサッカー観戦。日産スタジアムなら「子連れ」大丈夫!その理由と裏ワザ6つ、教えてもらいました。[PR]

そこで「あそびい横浜」が「日産スタジアムで開催される横浜F・マリノスの試合」を例に、親子観戦にオススメの日程を選んでみました!

2017年おすすめの試合。小さいお子さんにオススメ:デイゲーム@日産スタジアム

小さなお子さんには、やはりお昼から夕方に始まる試合が安心。

なかでもポカポカ陽気の春に行われる試合がよいと思います。

・3月18日(土)14:00~ VS 新潟アルビレックス戦(明治安田生命J1リーグ戦第4節)

niigata

この日は、スタジアムにピカチュウもやってくるということで、試合前から盛り上がれそうです。

IMG_8415

・4月30日(日)17:00~ VS ガンバ大阪戦(明治安田生命J1リーグ戦第9節)

oosaka

ゴールデンウィークに、身近な場所で、スペシャルなレジャーとして楽しめそうです。

・5月20日(土)14:00~ VS ベガルタ仙台戦(明治安田生命J1リーグ戦第12節)

IMG_4453-1024x562

春の陽気にお隣にある新横浜公園での公園遊びとセットでいかがでしょうか?

【関連】新横浜公園。バスケットボールとスケートボード、自転車練習の穴場に行ってきました [港北区]

・6月4日(日)17:00~ VS 川崎フロンターレ戦(明治安田生命J1リーグ戦第14節)

同じ神奈川県内にあるJ1リーグのライバルチーム、川崎との対決は、「神奈川ダービー」として盛り上がること間違いなしの試合です。

こうやって見ると、小さなお子さんとサッカー観戦ができる機会は月に1回なんですね。興味のある方は何月に見るか、今から予定を立てておくのはいかがでしょうか?

2017年おすすめの試合。少し大きなお子さんに:ナイトゲーム@日産スタジアム

少し夜が遅くなっても大丈夫なお子さんには、開始時間が遅めの試合もオススメです。

・4月8日(土)19:00~ VS ジュビロ磐田戦(明治安田生命J1リーグ戦第6節)

iwata

ナイトゲームならではの、カクテル光線に照らされたピッチは気分を高めてくれます。この日は特別イベントも予定されているそうですよ。

r0002624

・6月25日(日)18:00~ VS ヴィッセル神戸戦(明治安田生命J1リーグ戦第16節)

・7月8日(土)19:00~ VS サンフレッチェ広島戦(明治安田生命J1リーグ戦第18節)

・7月29日(土)19:00~ VS 清水エスパルス戦(明治安田生命J1リーグ戦第19節)

ナイトゲームも行けるようになると、候補日がぐっと増えますね。

土曜日のナイトゲームなら、翌日は日曜日でお休みなので、お子さんの帰りが多少遅くなっても大丈夫ですよね。

観戦に慣れてきたお子さんにオススメ:ニッパツ三ツ沢球技場

「ニッパツ三ツ沢球技場」は、観客席からピッチが近く、迫力のシーンが目の前で見られることが好評のスタジアム。

r0002043

ただ、観客席の間隔はやや狭く、椅子に背もたれがない(ベンチ型)ということもありますので、こちらはサッカー観戦に慣れて、試合をずっと座って見られるお子さんにオススメの場所と言えると思います。(もちろんお子さん連れの方も多くいらっしゃいます)

試合時間は約2時間。試合時間が決まっているので、前後も合わせて一日楽しめる。

サッカーの試合は前半45分、後半45分の計90分。

途中の休憩などを含めて、開始時間(キックオフ)から、約2時間で終わります。

野球と違って、試合時間が決まっているので、帰りの時間の予定が立てやすいことも親子で観戦によいですね。

r0011444

また、試合前には、色々なイベントをやっていたり、選手のウォームアップが見られたり、応援合戦で盛り上がったりしますので、開始時間のできれば2時間ぐらい前にはスタジアムに行って、これらを楽しむことがオススメです。

チケットは?

チケットはインターネットやコンビニエンスストアで、試合前日まで前売り料金で購入可能。

その日の予定が空いたり、お子さんの体調に合わせて、観戦に行ける目途が立ってから購入するというのもOKです。

気になる料金は、横浜F・マリノスの日産スタジアムの試合が、ホーム自由席前売りで、大人2,500円、小中学生1,000円、未就学児は膝上観戦なら無料です。

この料金で親子で1日楽しむことができるのは、身近な場所の手軽なレジャーとしてアリなのではないでしょうか。

jticket

JリーグのHPから、インターネットでチケットが買えます

パパ・ママに聞いた親子観戦の良いところ

r000103211

最後に、親子でサッカー観戦をすると何がよいの??というところを、「あそびい横浜」が親子サッカー観戦経験のあるパパ・ママに尋ねてみました。

「自分がサッカー好きなので、子供も連れて行くようになりました。今では同じ趣味の会話ができて、家でもとっても楽しいです。」(5歳の子のパパ)

「観戦を通じてサッカーに興味を持ってくれて、一緒にサッカーができるようになってきました。」(6歳の子のパパ)

「子供はまだ1歳と小さいのですが、スタジアムの雰囲気は好きなようで他のサポーターが手を叩くと一緒に手を叩いて喜んでいます。」(1歳の子のママ)

「小さいころから子供と一緒にサッカー観戦をしていました。子供はもう高校生になりましたが、今でも一緒に行くことがあります。親子共通の趣味はほんとにいいですよね。」(高校生の子のパパ)

「サッカー観戦だけでなくスタジアムでのイベントやグルメを楽しめるのも魅力です。我が家のレジャーになっています(^_^)」(4歳の子のママ)

「日産スタジアムの2階席は人もそれほど多くなく、子どもがぐずっても席を移動したり外に出たりしやすいのでオススメです。」(2歳の子のパパ)

と、皆さんそれぞれに親子観戦の楽しみを見つけられているようです。

現地観戦時だけでなく、普段の会話のネタになるというのもいいですね。

Jリーグのチームが2つもある横浜。親子でサッカー観戦、一度試される価値はあると思います!

興味のある方は、下記の公式HPから、詳しい情報をチェックされてみてください。

fmarinos

横浜F・マリノス 試合日程

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2

横浜FCゲームスケジュール



Sponsored Link



日産スタジアム

所在地
港北区小机町3300

交通案内
市営地下鉄ブルーライン「新横浜駅」徒歩12分
JR横浜線「新横浜駅」徒歩14分

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く

ぜひご協力ください!
  • 記事について、上記のいいねクリックをぜひよろしくお願いします。大変励みになります。
  • あそびい横浜を見てきたとイベントや施設でのアンケートなどにぜひご記載・お伝えください。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。