横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 210万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 210万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

  • 雨の日
  • 屋内施設
  • ハロウィン

子供スケート教室:春休みに短期でスケートに挑戦。5歳から小学生!初心者から上級者まで3クラス。[新横浜スケートセンター 3/27~]

97235

子供スケート教室:春休みに短期でスケートに挑戦。5歳から小学生!初心者から上級者まで3クラス。[新横浜スケートセンター 3/27~]

img_6419

新横浜スケートセンターは、新横浜駅から徒歩5分のスケートリンク。

フィギュアスケート大会なども開催されることでも有名な本格的スケートリンクです。

短期スクール開催!初心者から上級者まで3つのクラスで

%e7%9f%ad%e6%9c%9f%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88%e6%95%99%e5%ae%a4%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8ss

屋内でオールシーズンすべることのできる「新横浜スケートセンター」ですが、この春、初心者から上級者まで体験できる教室を開催されるそう。

スケートリンクに立つことがはじめての方から経験者の方まで実力に合った3つのコースに分かれ、リンク上での転び方や起き上がり方、スケーティングの基本動作を学び、アイススケートの魅力や楽しさを学べます。

新横浜スケートセンター専属の経験豊富なインストラクターさんから短期で教わることのできる貴重な体験です。

春休み期間に2つの日程。5歳から、小学生まで

募集する年齢も、5歳から小学生までと幅広いことも嬉しい。

時期も

・2017年3月27日(月)~29日(水)

・2017年3月31日(金)~4月2日(日)

という2つの日程をどちらか選ぶことができます。ご家族の都合に合わせて参加できますね。

子供たちがスケート教室をしている間、親も楽しい

子供たちがよく見渡せます

2016年の8月にリニューアルした新横浜スケートセンターの凄さはこのくっきりした視界!

img_6417

スケートリンクには座席とリンクの間にガラスの壁がありますが、曇っていることも多いんです。

ところが、リニューアルした新横浜スケートセンターは、この壁がものすごくクリア!

お子さんの教室の様子がよく見える!写真も撮れる。いつもと違った楽しい表情をしっかり見ることができそうですよ。

休憩するところもあります

2016-11-24-11-09-01

2階には座って休める休憩所があり、休憩もできるほか、外に出れば近隣にはカフェなどのお店もいっぱい。行き帰りも安心です。

img_6398

お申し込みは電話、または以下の公式ページより

各コース100名を現在募集中。詳細は以下になります。

なお、今回ご参加いただいた方には教室開催日の一般営業時間内にかぎり(4月1日(土)・2日(日)を除く)一般滑走や貸靴料が無料でご利用いただけるほか、ご家族やご友人向けに一般滑走の特別料金をご用意するなどの特典もあるとのこと。スケートに興味を持ったお子さんと引き続き遊ぶこともできこれはお得ですね。

少し料金はかかりますが、春休みの貴重な体験!いつも以上の笑顔に出会えそう。人気のためお早めに。

*詳細は以下のお電話でお問い合わせください。

– 新横浜スケートセンター 5才~小学生対象「春休み短期スケート教室」 –

【会 場】新横浜スケートセンター

img_6403

【日 程】

1期コース 2017年3月27日(月)~3月29日(水)

2期コース 2017年3月31日(金)~4月2日(日)

【時 間】12:00NOON~1:00P.M.(1 期・2 期コースともに)

【定 員】各コース 100 名さま

(定員になり次第受付終了とさせていただきます)

【対 象】5 才~小学生まで

【参加費】各コース 1 名さま¥9,600

(3 日間のレッスン料・貸靴料・保険料含む)

1・2 期両コース 1 名さま¥17,200

(6 日間のレッスン料・貸靴料・保険料含む)

※ご注意:欠席などによるご返金は致しかねますのでご了承ください。

【お問合せ・ご予約】

新横浜スケートセンター

電話: 045-474-1112  (10:00A.M.~6:00P.M.)

お申し込み・お問い合わせ:新横浜スケートセンター

* お電話のほか、上記お問い合わせページのポスター内にあるオレンジ色の「お申込みはこちら」ボタンからもお申し込みいただけます。

* スケートの経験について 初心者:初めて、またはスケート靴で氷上に立てる/中級者:手すりにつかまらなくても歩ける/上級者:滑れる が各コースの目安となります。詳しくはお電話などでお問い合わせ下さい。

持ち物や注意点

最後にあそびい横浜からちょっとした情報。

・スケートに行く際に忘れがちなのが手袋

img_6448

施設での販売もありますが、子供にとってはサイズや色もお気に入りが一番!持参がいいと思います。人数分を忘れずに。

できれば子供はよく手をつき濡れるので、子供用は2つあるとよりよいと思います。

大人も一緒にその後楽しむ予定がある場合は大人用も忘れずに。

・スケート場はとても寒いので長袖で。

羽織るものなどもあると安心です。

・自動販売機はありますが、中にレストランはないので、おにぎりやおやつ、暖かい飲み物の水筒などもあるといいと思います。特に温かい飲み物は欲しくなります。

img_6421

・貸靴は用意されています。

その他お問い合わせはこちら。

お申し込み・お問い合わせ:新横浜スケートセンター

* お電話のほか、上記お問い合わせページのポスター内にあるオレンジ色の「お申込みはこちら」ボタンからもお申し込みいただけます。



Sponsored Link



新横浜スケートセンター

所在地
横浜市港北区新横浜2-11

電話番号
045-474-1112

交通案内
電車:新幹線・JR横浜線・市営地下鉄の新横浜駅から徒歩5分

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く