横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 170万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 170万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

  • 七夕イベント
  • ログハウス
  • 屋内プール

いすゞプラザ(いすずプラザ):乗り物好きのお子さん必見!乗れる、遊べる!入館無料の穴場見学スポットが湘南台にオープン。[ブルーライン湘南台]

8,25834

いすゞプラザ(いすずプラザ):トラックやバス好きのお子さんは必見!入館無料の穴場見学スポットが湘南台にオープン![藤沢市湘南台]

img_3481

img_3467

img_3482

2017年4月にオープンした新しい施設

小田急湘南台駅近くに4月11日(火)、トラックやバスなど働くクルマの展示や体験を楽しめる「いすゞプラザ(いすずプラザ)」がオープンしました。

img_3491

トラックといえば「ISUZU(いすゞ)」と思い浮かべるくらい、いろんな働くクルマを展開しているいすゞさん。今では日本国内だけでなく、世界中でいすずのトラックやバスが走っています。

img_3488

このいすゞプラザ(いすずプラザ)はいすず藤沢工場隣接地にある施設。さまざまないすずの車両を展示していて、実際に乗り込んだり、さわったりできます。

img_3481

トラックやバスが好きなお子さんにはぴったりですね。

親子で楽しめる展示

お子さんが「消防車!」「バス!」と指さす特殊車両。実はいすゞの車両の場合が多いんですね。

img_3448

img_3449

国内では乗用車は展開していませんが、実は生活に身近ないすゞさん。

img_3452

ここではいすゞの歴史と世界で活躍する車両をさまざまな展示で楽しみながら知ることができます。

親子で見入ってしまう巨大ジオラマの中をクルマが動きます

img_3467

エントランスに入ってからすぐにあるのがこちらの巨大ジオラマ

img_3462
いすゞのクルマは、トラックやバスなどなにかを「運ぶ」という作業を支えています。この精巧に作られた街を舞台に、いすゞのクルマがどんなところで使われているのか、約15分間のアトラクションでその動きを見ることができます。

img_3460

ミニチュアの車両がいっぱい置いてありますが、街のいたるところでこの車両たちが動き出します

img_3463

img_3464

これが大人でも感動するほどなめらかに動いていて、角を曲がるときはしっかりと方向指示器を出して曲がったり、夜にはライトが付いたり、街中を動き回ります。これは一見の価値ありです。

img_3459

街を走る最新の車両にさわって、乗れる

img_3481

本物の車両が何台も展示されているこのコーナー。これらの車両は運転席のなかに入って座ることや写真を撮ることができます。

img_3482

img_3484

普段街で見かけることはありますが、なかなか近くでじっくり見る機会は少ないですよね。

img_3470

トラックの運転席から外を見ると、よくこんな大きな車両を運転できるなあと感心してしまいます。

img_3478

img_3468

自衛隊の災害救助用車両も置いてありました。これもなかなか間近で見ることはできません。

日本にはない車両展示

img_3500

国内だとトラックやバスなど商用車両のイメージがあるいすゞ。しかし海外では乗用車も展開しているんですね。

img_3495
日本ではお目にかかれない車両にもさわって、乗ることができました

クルマづくりを楽しく学ぼう

img_3506

トラックができるまでを学べるコーナー。ここではデザインからトラックの生産ライン、納品までを順を追って紹介されています。

img_3525

img_3545

ここでは展示だけでなく、トラックについてのクイズを体験型で学べるものや、

img_3537

プロジェクションマッピング技術を使ったトラックの塗装体験、

img_3514

運転シミュレーターによる運転体験など、

img_3519

子供でもゲーム感覚で楽しめるアトラクションがいっぱい。これなら飽きそうにありません。

いすゞ歴代の名車を紹介

img_3551

こちらはこれまで国内で生産・販売されていた歴代のいすゞの名車がずらり。

img_3556

img_3560

これは子供よりもパパママが見入ってしまうかもしれません。

いすゞプラザの隣には一般利用可能な芝生やカフェも

いすゞプラザを楽しんだあとは、すぐ隣にある芝生とサクラカフェへ。

img_3568
大きなサクラの木の下が芝生エリアになっていますが、こちらレジャーシートをひいてお弁当など楽しんでもOKだとか。

img_3577
そして芝生とサクラを望むサクラカフェもいつでも利用可能。しかもコーヒーが1杯120円〜という、うれしい価格設定でした。いすゞプラザを楽しむのもいいですが、こちらのサクラカフェを楽しみにくるのも良さそうです。

入館も駐車場も無料という良心的な施設

なんといってもいすゞプラザは入館無料というところもうれしいポイント。駐車場も完備していますが、こちらもなんと無料。休日はさすがに混むようですが、平日は比較的スムーズに入れるとのことです。

場所も横浜市民におなじみブルーラインの湘南台!

駅からのシャトルバスも出ているようなので、予約時に確認してみてください。

トラックやバスなどが好きなお子さんはもちろん、大人も楽しめる施設。この機会にお出かけしてみてはいかがでしょうか?(見学予約が必要とのことで詳しくは公式ホームページへ)

いすゞプラザ(いすずプラザ)

開館時間:
月〜金(完全予約制)は9時〜17時
土・祝日(自由見学)は10時〜17時
※日曜・ゴールデンウィークは休館
入館料:無料
※見学予約はいすゞプラザのホームページから

【公式情報】いすゞプラザ(ISUZU PLAZA)



Sponsored Link



いすゞプラザ(いすずプラザ)

所在地
神奈川県藤沢市土棚8

アクセスマップ

Googleマップで地図を開く