横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 170万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 170万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

  • 七夕イベント
  • ログハウス
  • 屋内プール

親子向けの「いきもの観察会」開催!めずらしい生き物や植物、新横浜公園で夏休み自由研究にもぴったり! [募集期間あり 12月まで全5回]

3612

都市型の自然スポット新横浜公園

日産スタジアムがある新横浜公園は、芝生広場やサッカー場、バスケットコート、競技場など運動公園として市内で最大規模の公園です。そんな公園ですが、実は鶴見川沿いの多目的遊水池として、水辺や緑が豊かで、さまざまな動植物を観察できる都市型の自然スポットでもあるのをご存じですか?

2017年6月からはその自然をさまざまな視点で観察できる「四季折々のいきもの観察会」が開催。2017年12月までの期間全5回開催されます。駅からも近く、公園内なので安心して親子で楽しめる観察会です。

季節毎の多様なプログラム

各季節にちなんだプログラムを提供してくれるこの観察会。夏休みなどはお子さんの自由研究にも良さそうですね。

各回に個別に応募期間あり。今応募できるものをチェック!

第1回 6月3日開催 「初夏の野鳥と草花をさがそう!」

第1回目の応募締切は6月2日(金)12時まで

新横浜公園にやってくる夏鳥の観察会と初夏の草花をさがします。なぜ鳥は新横浜公園にやってくるのか?どんな草花があるのだろう?

開催時間:9時〜12時
※雨天時6月4日(日)に延期
定員20人

第2回 7月28日開催 「集まれカブトムシ!&セミの羽化を観察しよう」

セミが幼虫から成虫になる様子(羽化)の観察会、木にしかけたトラップに集まる昆虫等の観察会を行います。セミはどのように成虫になるの?トラップにはどんな昆虫が集まるの?参加して確認しましょう。

開催時間:18時30分〜20時30分
※雨天時7月30日(日)に延期
応募期間:6月19日(月)~7月16日(日)
定員20人

第3回 8月27日開催 「何がとれるかな?新横浜公園魚とり」

普段はあまり確認できない池の中にはどんな生きものがいるの?あらかじめ仕掛けておいた定置網を引き上げた魚を観察します。

開催時間:9時〜12時
※雨天時9月2日(土)に延期
応募期間:7月24日(月)~8月13日(日)
定員20人

第4回 9月30日開催 「目指せ昆虫30種!バッタとりと岸先生のおもしろ生きもの講座」

バッタなど秋の昆虫観察会を行ないます。新横浜公園の生きものを何種類見つけられるかな?バッタにもいろいろな種類がいるの?

開催時間:9時30分〜12時30分
※雨天時10月1日(日)に延期
応募期間:8月28日(月)~9月15日(金)
定員20人

第5回 12月3日開催 「今年もカモがやってきた!身近な冬の鳥を観察しよう」

冬の時期になると新横浜公園にやってくるカモ類、猛禽類、小鳥などの野鳥観察会。なんで冬にしか新横浜公園にこないの?どんな種類の鳥がいるの?

開催時間:9時30分〜12時
※雨天時12月9日(土)に延期
応募期間:11月1日(水)~11月20日(金)
定員20人

2回以上参加するとプレゼントも

全5回の観察会。2回以上参加すると「新横浜公園生きもの図鑑」が贈呈されるそうです。

今からでももらえるチャンスはありますね。
生き物好きなお子さんはぜひ参加してみてください。

新横浜公園はこちらGoogleマップを開く

新横浜公園 四季折々のいきもの観察会

応募条件:横浜市在住の小学生とその保護者
第1回 ・第5回 は、中学生以上のみの参加可
参加費:無料

【公式情報】新横浜公園



Sponsored Link



イベントのお供に。持ち物リスト

お出かけのお供に。ベストセラーの布絵本


フィッシャープライス めくってモー!おでかけ布えほん(参考リンク:アマゾン)

飽きてきたら・・対策に「見つける」絵本がお役立ち


アンパンマンをさがせ!ミニ(参考リンク:アマゾン)

あると安心!子供用の虫除け


虫くるりん シールタイプ お徳用 60枚入(参考リンク:アマゾン)