横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 210万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

横浜で子供と遊ぶ![あそびい横浜] 210万人利用者を達成 - あそびい横浜 TOPページはこちら

  • 雨の日
  • 屋内施設
  • ハロウィン

四季の森公園でホタルが見られる!2017年の「ホタルの夕べ」は6月10日〜18日開催[緑区]

2,81333

大人も感動する横浜のホタルスポット

県立四季の森公園で現在ホタルが発生しています!
横浜市内では、いくつもホタルの見られる場所がありますが、四季の森公園もその有名なスポットの一つです。

ホタル観賞に良いのは、少し湿度のある日暮れ直後の19時〜20時ごろ。

最近の四季の森近辺は夕方にぱらりと雨が降るなど、ホタル発生条件が整うときが多いですね。

四季の森公園の公式ページによると、2017年6月2日の時点で100頭前後の発生を確認しているそうですよ。

1週間ほどの短い命。鑑賞時は強い光を使わない

ホタルは成虫になると、その命はだいたい1週間。なのでその間に繁殖活動を行います。そのときにオスとメスが出会うための合図としてホタルの発光があるんですね。
1週間という短い期間に多くの繁殖を行わないといけないので、ホタルも必死。
人間はその短い期間にその幻想的な光を鑑賞させてもらうわけです。

最近はスマートフォンなど光が出る機器をみなさん持っていますが、そのような強い光はホタルの活動をかき乱す恐れがあるので、鑑賞するときは気をつけましょう。特にデジタルカメラで撮影しようとして、フラッシュをたいてしまった、ということがよくあるので、必ず設定してから行きましょうね。

ホタルの夕べは6月10日〜18日までの9日間

6月10日(土)〜18日(日)までの9日間は「ホタルの夕べ」と題して、四季の森公園入り口付近をちょうちんで彩られるほか、駐車場の利用時間が、20時50分まで延長されます。
ただし、特に土日は夕方の時点で満車となってしまい、並んでいても入れないということが多いので、車での来園は控えて、JR中山駅方面から徒歩で行くことをおすすめします。

ホタルが見られる場所

毎年見られる場所は決まっていますが、例年園内のあし原湿原付近・ショウブ園付近・上の池付近と場所を変えながら発生するそうです。特にホタルの夕べの期間に発生のピークを迎えます。

親子で行くときに気をつけた方がよいことは
・強い光を発光させない
・逆にホタルの発生場所から駐車場や駅までの道が暗いので気をつける
・暗い中トイレに行くのは大変なので、行く前に済ませる
・子どもは意外とすぐに飽きるので、対応を

それでは梅雨入り前の貴重な体験におでかけください。

四季の森公園はこちらGoogleマップを開く

2017年ホタルの夕べ

開催時期:2017年6月10日(土)〜18日(日)
駐車場の利用時間:この期間のみ20時50分まで
ホタル発生場所:あし原湿原付近・ショウブ園付近・上の池付近

【公式情報】四季の森公園



Sponsored Link



ぜひご協力ください!
  • 記事について、上記のいいねクリックをぜひよろしくお願いします。大変励みになります。
  • あそびい横浜を見てきたとイベントや施設でのアンケートなどにぜひご記載・お伝えください。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。